保険診療について

保険診療について

保険診療について

アップル歯科クリニックでは、社会保険・国民健康保険等、各種保険保険診療を承っております。 ご来院の際は保険証をご持参下さい。 また、月に一度保険証の確認をさせていただきますので、月が変わる毎に保険証の提出をお願いしています。 また、保険診療から自由診療への切り替えは可能です。カウンセリング時に歯科医師とご相談ください。

保険診療には出来る事と出来ない事があり、材料や治療の順序などが詳細に決まっています。ですから例えば「全て白い歯で治療したい」「インプラントや歯列矯正を保険でしたい」という要望に関してはお答えできません。 日本の保険診療のシステムは大変優れており、これほど安価に医療行為をうけれられる国はありません。中には、医療費がかからない国もありますが、歯科は適用外となる国もあるようです。 費用の面でいうと、例えばアメリカなどでは歯の根の治療に1本(1根管)あたり10万円もかかってしまいます。しかし日本の保険制度を使えば約1万円前後でできてしまいます。 では、保険診療と自由診療は何が違うのかということになりますと、健康保険は国が定める疾病保険で、最低限悪いところを治すための治療にのみ認められている保険です。 例えばむし歯ができたらこの治し方、歯周病にはこの治し方と、治療法や治療に使う材料が限られているのです。 ですから「見た目の良さ」や、「対応年数」などを考慮した場合、要望にお応えするには難しいともあるということです。

保険診療と自由診療の違い

保険診療と自由診療

治療法が定められた保険診療とは逆に、当院で可能な全ての治療を受けることができるのが自由診療となります。 つまりは、保険の内容も保険証を使わずに自由診療で行うことも可能ということです。もちろん、保険でできることを自由診療で行う必要はありませんが、つまり保険診療も自由診療の一部と考えると分かりやすいかもしれません。 詰め物や被せ物だけでなく、入れ歯やブリッジなどでも保険診療と自由診療があります。どちらが良いかというと比べる対象にはあまりなりませんが、選択肢が多いのは、自由診療ということになります。 アップル歯科クリニックでは、その治療の選択肢を保険を含めてご提案し、メリット・デメリットから費用の面までご説明した上で患者様にお選びいただくよう努めています。 治療のゴールを決めるのは、患者様ご自身です。今ある痛みや腫れ、症状を抑えることがゴールなのか、将来的な他の歯への影響や見た目も良くする事がゴールなのか、ご本人次第で決めて下さい。そのためのアドバイスを、カウンセリングにてご提案させていただきます。 保険の治療は決して質の悪いものではありません。治療という意味では、最低限必要なことは可能です。あとは、保険診療にどれだけ歯科医師が注力できるかということになります。 アップル歯科クリニックでは、複数の歯科医師が予約診療により時間にゆとりを持って治療を行っております。 アップル歯科クリニックは保険診療から自由診療まで、レベルの高い治療を目指しています。



この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

予約



明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療時間

月・火・木・金 9:30〜19:00
9:30〜13:00
9:30〜17:00

診療カレンダー

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

このページのトップへ