HOME > 一般診療 > 虫歯(カリエス) > 見えない虫歯の恐怖

見えない虫歯の恐怖

口腔内

虫歯は残念ながら明らかにご自身の目で見えるものばかりではありません。 写真右の中央の歯、一見普通の歯のように見えますが大変な痛みを訴え、ご来院されていました。 少し削ってみれば写真のように、歯の内部で虫歯が進行し、歯の内部の神経を蝕んでしまうこともあるのです。 写真のような状態の場合、見た目は通常の健康な歯とほぼ変わらないので、自発痛(お痛みがでる状態)が出てこない限りこの虫歯に気づくことはありません。
歯科で検診を受ければ、こうなる前に歯の色やレントゲンでこうなる前に発見できたかもしれません。


隠れむし歯

ここまでひどくなった原因の一つとして「歯の外側が硬くて内側が柔らかい」ということです。 歯というのは、外側はエナメル質という強度のあるもので覆われていますが、その内側の部分は実は柔らかいものなのです。 ですから、一旦内側に虫歯が進行し始めると、あれよあれよという間に進行し写真のような状態にまでなってしまうことがあります。
歯の中の神経まで蝕まれてしまうと大きな痛みを伴います。 幸い、抜歯は免れても、この場合神経を取らなければいけないことが大半です


隠れむし歯

このような状態は、ご自身では発見が難しいため、治療するまでにかなり進行が進んでいる場合が多くあります。 回避策としては歯科による定期的な検査と、違和感を感じたらすぐに歯科にかかることが大切です。

おかしいかな?と思ったらお気軽にご相談ください。



タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

見えない虫歯の恐怖 | 公開日: | 最終更新日: 2019年2月28日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ