神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 症例 > 小帯切除と拡大装置による小児矯正

小帯切除と拡大装置による小児矯正

K.S様

上下の歯並び(すき間)が気になるということでご相談に来られました。 原因は、通常年齢とともに移動する小帯(唇の中央から歯茎に伸びる筋)が上に移動せず、永久歯の真ん中が閉じる事ができなかったためでした。

Before

before
before
before

Process

process

小帯切除という簡単な施術を行い、その後、拡大装置による小児矯正を行いました。

After

after
after
after

お母様のご協力もあり、歯はきれいに生え揃いました。 もともとブラッシングは上手にできていましたので、このまま成人するまで、綺麗な歯並びを保っていただければと思います。


小児矯正の症例集に戻る

タグ: , ,

明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療時間

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ