神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 症例 > 欠損補綴(インプラント)治療に伴う歯周病の改善

欠損補綴(インプラント)治療に伴う歯周病の改善

S.K様

欠損補綴(歯が抜けた後の治療)についてのご相談でご来院されました。 見た目が一番困っているという事で、インプラントとブリッジのご説明をさせていただくと共に、歯科は30年ぶりということで歯石もかなり たまっており、歯周病や歯石除去のお話もさせていただきました。

before

after

before
after

カウンセリングを重ねる中で、インプラントによる治療で進めていくことになりましたが、どちらにしても、歯周病の治療が優先であるため プロケア(歯科衛生士と歯科医師による歯周病治療)を中心に、ペリオ治療を重点的に行なっていきました。

before
after

衛生士による衛生指導の甲斐もあり、歯磨きもかなり上手になられ、セルフケア(自身での歯磨き等の口腔ケア)による口腔内環境の保全もかなり順調に進んでいきました。

インプラントも入りましたが、まだまだ歯ぐきを整えるなどの最終段階の治療は残っていますが、歯周病は大きな改善が見られました。

近年は、たくさんの患者様が、治療に伴い口腔内環境のケアの大切さに気づき、正しい歯磨きやセルフケアを行えるようになるケースが増えてきています。 今後も、この患者様のようにきれいな口腔内環境を保てるよう、治療の際にカウンセリングの中で歯周病予防の大切さをお伝えしていきたいと思います。

行った治療の内容:インプラント治療

インプラント治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
一時的な唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒ、近接歯牙・顎・上顎洞・鼻腔に対する炎症・疼痛・過敏症・組織治癒の遅延及び顔面部の内出血、傷口の腫れ、骨量不足による追加の費用、処方薬による副作用(吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなる等)、1㎜以下の歯の移動、インプラントの脱落等。
※インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
※成長過程にある方、免疫不全や1型糖尿病の方、放射線治療を受けられている方、ホルモン治療を受けられている方は治療出来ない場合があります。

歯周外科治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
治療後、傷口の腫れや痛みが出ることがあります。痛み止めの頓服が処方されますので、痛む時には服用してください。腫れは術後2~3日が最も出やすくなります。
外科手術による付着歯肉の喪失により、外科手術後に歯が長く見えることがあります。
口腔内の清掃状態が悪ければ細菌感染を起こすことがあります。

歯周病の症例写真に戻る
タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約
欠損補綴(インプラント)治療に伴う歯周病の改善

欠損補綴(インプラント)治療に伴う歯周病の改善 | 更新日: 2018年5月29日 | by 明石アップル歯科



明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療曜日 月・火・水・木・金・土・日 明石アップル歯科の診療開始時間 9:30 明石アップル歯科の診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ