HOME > 先端医療設備 > アップルデンタルラボ > セレック デジタルスキャナーinEos X5を導入しました

セレック デジタルスキャナーinEos X5を導入しました

デジタルインレー・クラウンの精度が更に上がります。

デジタルスキャナーinEosX5

セレック用デジタルスキャナーinEos X5を導入しました。このinEos X5は、これまでのセレックの口腔内用カメラより大幅に精度の高い読み取りをしてくれる模型用スキャナーです。
デジタルインレー・クラウンは通常の技工士が作るインレー・クラウンに比べ、安価でスピーディというメリットがありますが、その分読み込みが困難なため使用に制限を設けていました。
このinEos X5の導入により、模型をあらゆる角度から素早くスキャンすることによって精度の高いクラウン・インレーのスピーディな作成が可能になりました。
更にこの精度高さから、今まで使えなかった強度が強く耐久性と審美性を兼ね備えた材料も使えるようになり、患者様のお口に適した材質・形状の補綴物を作成することも可能となりました。
それによる費用の変更はございません。審美部位(前歯)以外で、セラミックの歯をご検討の方にカウンセリング時にご提案させて頂ければと思います。

 

inEos X5は、エントランスの横に設置しておりますので、5軸連結式アームをくねくねと動かしながら模型を読み取る姿は近未来的な姿をお楽しみ下さい。

デジタルスキャナーinEosX5

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

セレック デジタルスキャナーinEos X5を導入しました | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by




トップへ