コーヌスクローネ義歯

HOME > 自由診療 > 精密入れ歯 > コーヌスクローネ義歯

固定式の義歯「コーヌスクローネデンチャー」

コーヌスクローネ義歯とは

コーヌスクローネ義歯は、主に歯が弱ってきて連鎖的に歯を失わないための治療です。

残っている歯に強固に固定されるので、自分の歯と同じ感覚で使用でき、すべての歯をがっちり固定して補強するための、義歯としてはより良いの延命治療と言えます。

※ 特に、歯周病でグラグラした歯や本数が減ってきている方に、歯を守り、延命治療するための義歯です。

コーヌスクローネ義歯での治療の手順

  • 01

    義歯を支える土台にするため、残った歯を削って整えます。

  • 02

    削った歯に円錐形のキャップを被せます。

  • 03

    キャップと義歯が茶筒のような仕組みで固定されます。

衛生面

脱着可能な装置なので、お掃除の時には装置をはずして掃除が出来るので、清掃効果は抜群です。 支えになっている歯は単純な円錐形をしているので清掃がやり易く、短時間で効率良く行えます。

審美性

支えの歯に被せた円錐形のキャップと、自然な歯の色と形を付与した外冠を被せる事で、クサビ効果を発揮して装置を固定しますので、従来型のような審美性を損なう針金は着いていません。
装着時も、自然な口元を確保出来ます。

どのくらいもつの?

日常の手入れ、定期的な検診と専門家によるメンテナンスを、正しく行う事はどの装置にも言える事ですが、 他の装置に比べ、特に長期間の使用が可能です。それは、維持を自分の歯に求めている事とその形がシンプル(円錐形)だからです。

費用

  • 支台歯1本120,000円×本数+500,000円+税
  • 歯の本数によります
タグ: , ,

コーヌスクローネ義歯 | 公開日: 2009/08/20 | 更新日: 2009/08/20 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

診療カレンダー

アクセス・地図

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top