ワイヤーのない矯正(インビザライン矯正)

マウスピース矯正

透明で目立ちにくくて取り外し可能
誰にも気づかれずに始める矯正

相談予約 電話で相談0120-952-118
理事長 吉見哲朗
明石 矯正認定医 楊先生

マウスピース矯正って?

ワイヤーのない矯正

近年、歯並び矯正の需要が高まる中、どうしても気になるのが矯正装置の問題。「見た目」「違和感」「痛さ」特にこの3つは矯正を始めようかとお考えの方にとって、大きなハードルであることは間違いありまえん。
そんな中、ここ数年で特に脚光を浴びているのがマウスピース型の矯正装置です。厚みは薄く、色はほぼ無色、着けていても気づかれることは多くありません。 ブラケットのような凸凹が口唇に触れることもなく、痛みにや違和感も比較的感じにくい装置です。

矯正装置の女性
歯を気にする女性

矯正治療のこんなお悩みに

こんな方に向いている矯正装置です

  • ブラケット(一般的な矯正装置)の見た目が苦手
  • ブラケットを着けてからの歯磨きが心配
  • 金属アレルギーの傾向・疑いがある
  • 結婚式やパーティなどの際は装置を取り外したい
  • 出来れば矯正していることを気づかれたくない
  • 矯正装置で好きなものを食べる制限をかけたくない

マウスピース矯正の特徴

インビザライン矯正の場合

Image

アメリカ生まれの矯正装置

400万人以上の実績

歯並びは一種のステイタスとも言われるアメリカで1997年に生まれた矯正装置です。症例数が増えるたびに精度が上がり、今では多様な歯並びの治療に使われています。

Image

歯が並ぶまでの動きを予測

治療期間や回数が明確

クリンチェックという術前シュミレーションで歯の動き方や動く量の予測を3Dで確認できます。分かりづらかった期間や回数もおおよその目安が着くため始めやすさも特徴です。

Image

矯正治療のリスクを下げる

矯正中の手入れが簡単

外して洗う、歯磨きも通常通り出来るのがマウスピース矯正の強み。ブラケット矯正に比べ、磨き残しによる虫歯・歯周病リスクも低く、金属アレルギーの心配もありません。

歯並び矯正が薦められる不正咬合

不正咬合はむし歯・歯周病・肩こり・頭痛等の原因となります。

設備

叢生

ガタガタの歯並びの不正咬合です。八重歯もこの不正咬合に含まれます。

上顎前突

上顎前突

出っ歯と言われる症状で上あごの歯が下あごの歯よりも標準値以上に前に出ている状態です。

過蓋咬合

過蓋咬合

上顎の前歯が下顎の前歯に深くかぶさっている状態です。

下顎前突

下顎前突

受け口ともいわれる、下の前歯が上の前歯より前に出ている状態です。

開咬

開咬

噛んだときに上下の歯が咬み合わず、前歯の間があいていて、前歯で噛めない状態です。

交叉咬合

交叉咬合

本来は外側にあるべき上顎の歯が部分的に下顎の歯が外側になっている状態。

来院から矯正開始まで

マウスピース矯正の流れ

まずは相談。3Dシュミレーションで確認してから開始。

WEB予約から「矯正相談」をお選び下さい。

お電話で予約→0120-952-118

歯並び矯正治療で大切なのは診断力と知識

マウスピース矯正の方法

1日の装着時間の目標は20〜22時間

マウスピース矯正(インビザライン)は1日20時間以上を目標に装着します。装着時間が17時間を切ると、次回のマウスピースが入らなくなってしまいます。
食事や歯磨き、人前でお話するときなど、特別に外す必要がない場合は常に装着してお過ごしいただくことをお薦めします。

マウスピース矯正はしっかり計算された緻密な治療です。装着時間をきちんと守れるかどうかが矯正成功の鍵となります。

Dr楊浩彰

お手入れは簡単、外して洗えます

着脱出来るのがマウスピース矯正の魅力の一つ。歯磨きのタイミングや就寝前・起床後など、外して洗いましょう。着脱にはコツが必要ですが、すぐに慣れます。
ただし、きちんとはまっていなければ歯は動きませんので、取り外しの練習は歯科医院でしっかりしておきましょう。

咬み合わせ

1枚のマウスピースの使用期間は2週間

マウスピースは2週間おきに次のものへと変更してください。同じものをずっと使っても動きません。きちんと試用期間を把握し、計画通りに歯が動くよう使用期限を守ることが大切です。

一つのマウスピースで動く歯の量は0.25mmです。使用に伴い、破れたり穴が開いたりすることがあります。その際は担当の歯科医師の指示に従ってください。

矯正装置

1〜3ヶ月に一度の通院

マウスピース矯正開始後は、1〜3ヶ月ごとに1度程度(渡されたマウスピースがなくなる頃)のチェックが必要です。歯がきちんと動いていることを確認しながら次のクールのマウスピースをお渡しします。

歯を動かすために歯に貼り付けるアタッチメントが取れた際など、必要に応じてご来院頂くこともあります。

設備と環境

マウスピース矯正の費用

標準治療費両顎80万円+税 +調整費10回前後

インビザライン

  • 800,000円〜1,000,000円+税
  • マウスピース矯正
  • 歯並びの状態により異なります。

調整料

  • 0円・3,000円・5,000円+税
  • 3ヶ月に1度程度
  • アタッチメントの接着等施術が必要な場合等、施術時間に応じて必要となります。

選べる支払い方法

無理のない支払いで最高の笑顔を

一括払い

  • 例)864,000円
  • 現金・振込でのお支払いが可能です
  • ※別途調整費

アップル分割払い

  • 例)43,200円 × 20回
  • 20回まで金利手数料不要
  • ※別途調整費

カード分割払い

  • 例)36,000円 × 24回 +分割手数料
  • 分割手数料はカード会社により異なる
  • ※別途調整費

デンタルローン

  • 例)月々12,300円×84回
  • 年利5.3%※初回のみ15,122円
  • 調整費込のプランもあります

学びを続けるドクターがいます

歯科医師紹介

Image

院長 今井 佑輔

2011年 福岡県立九州歯科大学卒業
2012〜2015年 神戸大学医学研究科(博士課程)
2012〜2015年 神戸大学医学部附属病院 歯科口腔外科勤務
2015年 医療法人社団アップル歯科クリニック勤務
2017年 アップル歯科クリニック 院長就任
Image

理事長 吉見 哲朗

1999年 国立大学法人 徳島大学歯学部 卒業
1999〜2002年 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科勤務
2003〜2004年 うしじま歯科勤務
2004年 アップル歯科クリニック開業
2010年 医療法人社団アップル歯科クリニック理事長就任
Image

矯正医 楊 浩彰

1996年 九州大学歯学部歯学科卒業
1998年 大阪大学大学院歯学研究科顎顔面口腔矯正学講座研究生
2002年 大阪大学歯学部附属病院矯正科医員
日本矯正歯科学会認定医
日本顎咬合学会 「咬み合わせ認定医」
Image

副院長 上田 佑香

学校法人 神奈川歯科 大学卒業
Image

歯科医師 田中 公之

国立大学法人 大阪大学卒業
Image

歯科医師 岡本 大典

国立大学法人 岡山大学卒業

医院理念

お口の健康、それはHAPPY LIFEに繋がります。あなたの幸せのお手伝い。

Smile makes you happy!

アップル歯科の自由診療

アップル歯科クリニックでは、保険診療から自由診療まで常に学びを続け研鑽しています。

インプラント

歯が抜けた後の治療法。
自由診療 標準治療費1歯24万円〜+税

詳細を見る

歯列矯正

歯並びや咬み合わせを整える。
自由診療 標準治療費 両顎65万円+税

詳細を見る

インビザライン

透明のマウスピース型矯正
自由診療 両顎80万〜100万円+税

詳細を見る

小児矯正

歯列育形成
自由診療 両顎40万〜50万円+税

詳細を見る

見た目の治療

見た目も中身も健康的に。
自由診療 1歯45,000円〜

短期集中歯科治療

時間がない方、歯医者が怖い方。
自由診療治療費+麻酔代5万円+税

アップル歯科クリニックへのアクセス

大久保 I.Cより車で・・・5分、JR大久保駅より車で・・・8分
JR大久保駅より、バスで14分(中央センター前下車)

WEBからのご予約が便利です

お電話で予約→0120-952-118