アップル歯科クリニックHOME > CT診断装置 > 歯科用X線CT診断装置プレビスタ

歯科用X線CT診断装置プレビスタ

アップル歯科クリニックでは、歯科用X線CT診断装置を導入しています

院長吉見のCT

当院では、X線CT診断装置プレビスタを導入しています。ブレビスタはJMM社(京セラとコベルコの合弁会社)製で、全世界歯科業界で最も使用率が高いCT診断装置です。

この歯科用CT診断装置は明石市では初めて、兵庫県でも2台目の導入となるものです。

顎の骨は人それぞれの窪みや傾きがあり、たくさんの神経や血管が通っています。
その流れは複雑に入り組んでおり、個人差あもあるため、レントゲン写真で把握するには限界があります。
アップル歯科クリニックでは、プレビスタを用いて顎の状態を立体画像で確認し、
複雑に入り組む神経や血管を傷付けずにインプラントを埋入する治療計画を立ててから手術を行います。
手術時は、その画像をモニタで確認しながら、正確な位置を確認しながら埋入手術を行います。
正確で安全な手術のためには、このCTによる診断は欠かすことが出来ません。
手術の前にはカウンセリングでこのCT画像を患者様と一緒に見ながら、現在の状況や手術の内容をご説明致します。
また、術後にもその位置を確認することにより、安全性を確認いたします。

ブレビスタは患者様の時間と労力の軽減を一番に考えたCT装置で、撮影時間は15秒、デジタルコーンビームCT特有の低被爆量ですので安心して検査を受けていただけます。

また、患者様にも解りやすいようにカラフルな3D画像に変換できますので、今までの2次元のレントゲンでは解りづらかった部分も、より正確に診断できることができます。


院長吉見のCT

右の図は、アップル歯科クリニック院長の吉見のCTです。
このように、立体的かつ詳細に表示され、骨構造の深部まで確認できるため、緻密な治療計画の立案と、安心で確実なオペが可能となります。


オペ室CT画像

オペ専用ルームでは、CT画像を映し出すモニターが完備されております。CT画像を確認しながらオペを行なうことができ、より安心で確実な技術をご提供することが可能になりました。


骨の画像

オペのためだけではなく、歯周病によって減ってしまった顎の骨の状態も分かりやすく見ていただくことができます。ご希望の方はお声をおかけ下さい。

 


タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

歯科用X線CT診断装置プレビスタ | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



CT診断装置, 先端医療設備

ご覧のページと同じカテゴリーの記事

診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1


このページのトップへ