明石アップル歯科HOME > 先端医療設備 > 光機能化 セラビーム > なぜ、アップル歯科のインプラントは早く強力にくっつくのか?

なぜ、アップル歯科のインプラントは早く強力にくっつくのか?

インプラント治療をより成功に導く画期的な技術

スーパーオッセオインテグレーション

2009年にアメリカ、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校小川隆広先生の研究室より、今までにない画期的技術が発表されました。
小川隆広先生とは2010年の夏にお会いし、このお話を直接聞かせていただきました。そして2011年、この技術をようやく実用化に踏み切ることができました。

骨をつくる性能

歯を失った場所に人工の歯を埋め込むインプラント治療。このインプラント治療は、人工の臓器の中でも最も優れたものと言われてきました。しかし、残念ながらインプラントの骨の接着面積は40%〜60%程度が限界でした。
それでももちろん十分な結果は得られていたのですが、このたび、画期的な技術が発表されました。

 

スーパーオッセオインテグレーション

UCLA小川先生の研究では、ある特定の光の波長をインプラントにあてることにより、インプラントと骨が約98.2%まで骨と接着することができました。
これにより、インプラントと骨との接着スピードが今までに比べ4倍早くできることが分かり、治療期間の短縮が可能となりました。
また、インプラントの安定性と成功率も向上し、今までの接着能力よりも約3倍接着力が高くなるという結果がでています。この技術は、インプラントにとって大きな技術改革と言えるでしょう。

スーパーオッセオインテグレーションの新聞記事

この画期的な新しい技術の詳細は、明石インプラントセンターのサイトでご覧下さい。
光機能化インプラントの記事へ

光機能化バイオマテリアル研究会認定証

アップル歯科クリニックは、兵庫県ではまだ2件しかない、光機能化バイオマテリアル研究会の認定正規ユーザーです。

 

2011年米国補綴学会最高学術賞受賞

スーパーオッセオインテグレーションの新聞記事

このたび、この光機能化インプラントの研究者であるUCLA准教授 小川隆広先生が、米国補綴学会ACP(American College of Prosthodonists)の
2011年最高学術賞を受賞されることが決まりました。昨年の国際歯科学会William J. Gies Award賞に続いての受賞となられます。
これにより、光機能化インプラントの技術確信が、世界的に認められ、世界スタンダードとなりつつあるといっても過言ではありません。
アップル歯科クリニックでも、この臨床応用に強力するとともに、世界の歯科の歴史に名前を残すことになった小川先生に、最大級の賛辞を送りたいと思います。

共同通信 医療新世紀に掲載されました。

光機能化バイオマテリアル研究会認定証

光機能化インプラントが共同通信より「医療新世紀」という題材にてその内容が「定着期間半分にするインプラント新手法」として全国配信されました。

47News 医療新世紀 Medical News

 

日本歯科新聞に掲載されました。

日本歯科新聞

光機能化インプラントが6月21日付けの日本歯科新聞に「インプラント医療、歯科界に革命」として掲載されました。
記事内では、光機能化インプラントが、日本の臨床現場において急速に普及しているという現状を紹介すると共に、小川先生がこの技術を
開発されるにあたったきっかけなども紹介されています。

 

インプラント最先端技術 光機能化技術



明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療時間

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ