院長の吉見が著名な歯科医師が集まる学術団体OJにて発表させていただきました

HOME > 講演・症例発表 > 院長の吉見が著名な歯科医師が集まる学術団体OJにて発表させていただきました

インプラント治療の成功率を上げる技術

OJ(オッセオインテグレイション スタディクラブ オブ ジャパン)ミッドタウンミーティング

現在、歯科治療の中でも欠損補綴(歯を失った部分の治療)においては、主流となっているインプラント治療。しかし、テレビや雑誌などでも話題にあがるように、インプラント治療を行う医院や歯科医師の技量が問題に上がっているのも、事実のひとつです。

インプラント治療についてはたくさんの学会や学術団体があります。しかし、どこの学会や団体がいいのかは、目指す治療や考え方によって異なります。

OJ(オッセオインテグレイション スタディクラブ オブ ジャパン※以下OJ)は、そのような数ある学会や団体で臨床や研究を積んできた歯科医師がお互いの垣根を超え、それぞれの研究や臨床をディスカッションするという、非常に有意義で向上心の高い歯科医師の集まりです。(アップル歯科クリニックの吉見はOJの正会員です。)業界においても、そのような集まりは稀でであり、自身が学ぶ学会や団体以外の治療の内容や考察を学べるのも、滅多にない機会であると思います。

このたび、2013年2月22日のOJミッドタウンミーティングにて、アップル歯科クリニックの院長吉見哲朗も、このOJにて著名な先生方をはじめとして、300名近い各学会・団体の先生方の前で症例発表をさせていただくという大変名誉な機会を与えていただきました。

あくまでイチ歯科医師としての見解ですが、このOJで発表することは、その場に立てるだけでも光栄なことで、今回、このように日ごろの臨床を著名な歯科医師の皆さまにご精査いただけたことは、今後の自身の臨床並びに医院の治療方針にとっても、大きな糧となり得たと思います。発表でいただいたアドバイスや、自身の所属する学会と他の団体に所属しておられる優秀な諸先生方の治療を参考に、日ごろの臨床においてもハイスタンダードな治療を目指し、研鑽に励みたいと思います。

OJミッドタウンミーティング発表詳細

開催日時
2013年2月11日(祝) 9:00~18:00
場所
日本歯科大学生命歯学部 富士見ホール 東京都千代田区富士見1-9-20
演題
咬合再構成におけるインプラントの役割

常日ごろより、アップル歯科クリニックでは、すべての治療において咬み合わせに重点に置いた治療計画を立てています。その中で、日常的に多く見られる不正咬合を症例を元に、咬み合わせの修正を考えたインプラント治療についての症例発表をさせていただきました。

OJについての詳細は下記ホームページをご覧ください

タグ: , ,

院長の吉見が著名な歯科医師が集まる学術団体OJにて発表させていただきました | 公開日: 2013/02/12 | 更新日: 2013/02/12 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

診療カレンダー

アクセス・地図

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top