明石アップル歯科HOME > 歯科口腔外科
歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科

① 親知らずの抜歯
特に歯医者で抜けないような、骨の中に埋もれている親知らず

② 腫瘍(口の中のできもの)
もちろん口の中にもできものはできます。 舌、歯ぐき、ほっぺた、唇、あご、唾液腺(唾液を作るところ)、などなどあらゆるところにできます。 良性腫瘍もありますが、舌癌、歯肉癌など舌や歯茎にできる悪性腫瘍もあります。

③ 全身管理
全身の病気があって、薬もいっぱい飲んでるし、普通の歯医者ではできないような歯科治療。

④ 顎関節症
口を開けると「コキコキ」音がする、口が開きにくい、あごが痛いこれで悩む患者さんは多いように思います。

⑤ インプラント
歯が抜けた後も、自分の歯のように噛むことができる治療です。アップル歯科クリニックではICOI指導医の院長の元、全てのドクターが専門的に学んでいます。

⑥ 骨折などの外傷




口の中の出来物(腫れ物)が気になる方、組織生検査承ります。

アップル歯科クリニックでは、口腔内の組織生検を承っております。 お口の中の出来物や違和感、異物感がある方、お気軽にご相談下さい。

以下の症状で気になる方

組織生検

◎ 口の中の痛みが続いている。

口内炎が長い間治らない

◎ 歯を抜いたあとの傷が一向に治らない

◎ 口の中にしこり・白い班てん・紅い班てんができている。

しびれる、違和感がある。

◎ 物を飲み込む時に引っかかるような違和感がある

◎ 顎の下が腫れている、腫れが引かない


組織生検とは…

組織生検

出来物や腫瘍等の一部を切り取り、顕微鏡、特殊な検査装置等で調べる検査です。 病気を正確に診断するために、患部の組織の一部を、麻酔をしてからメスや針などで切り取って、顕微鏡などで調べます。 歯科領域では、主に口腔ガンという悪性腫瘍が心配されます。 検査はまず画像検査や視診や触診を行って、幹部の様子を推定します。 その結果、ガンである疑いがあれば患部の一部を切り取る検査をし、その場所や状態を推定します。 検査の結果、悪性のものであれば公立の病院等と連携を取り、対処法を考えていきます。



カテゴリー:歯科口腔外科

舌痛症の診断について

舌痛症

舌痛症(ぜっつうしょう)とは、見た目には何もなさそうなのに、舌に慢性的な痛みやしびれが生じる病気のことです。 特に女性の方で発症されるケースが多く、特に舌の先端や縁が痛み、歯科治療後に発症することが多いとされます。

見た目の変化はなく、痛む部位が移動する、食事中は痛みが緩和されるなどの特徴から、病院によっては「気のせい」にされることが少なくありません。 適切な診断と治療がされていないケースも多くありますので、まずは診断を受けてみて下さい。

治療法は一律ではありませんので、その都度ドクターが診断します。 原因は様々で、入れ歯などの刺激の場合もあれば、亜鉛不足によるものもあり、精神的な事柄に起因することも多くあります。


舌ガン

舌に痛みが出る病気には細菌感染による口内炎、口の中に潰瘍のできるベーチェット病、カビ等による炎症などもあります。 これらの病気は舌の表面に異常がみられることにより区別できます。

舌ガンや悪い病気と心配されておられる患者様も多くおられる病気ですので、気になるようでしたら一度診断に起こし下さい。




カテゴリー:歯科口腔外科

歯科口腔外科部門担当ドクター 粟谷英信

粟谷英信

私が歯医者になった理由 

粟谷英信

私は子供のころから甘い物が大好きで、虫歯になることが多く、歯医者さんの常連でした。 とはいえ幼いころの自分にとって、歯医者は「痛い、怖い、絶対行きたくない」という絶望的な場所。 ところがある日、近くにできた歯医者に行ってみると、先生は優しく、治療も全く痛みがありません。その日以来、その歯医者さんは自分にとってのスーパーヒーローとなり、 憧れを持った私は、「歯医者になって人の役に立ちたい!」と思い、歯学部への道を歩み始めました。

大阪大学で学んだ根拠に基づいた「最新最良」医学の大切さ

無事大阪大学の歯学部に入った私は、そこで今後の歯医者人生のテーマとなるEBM(Evidence-Based Medicine:根拠に基づいた最新最良の医学)の 大切さを学びました。簡単にいうと、 どんな症状のどんな患者様にも十分な検討をし、正しい選択をすることが、治療をする上でもっとも大切ということです。

総合病院の口腔外科で学んだ患者を選ばない外科処置

大学卒業後は大きな総合病院の口腔外科で勤務していました。 なぜ口腔外科を選んだかというと、「高齢化社会で全身の病気を持っている人に安全に歯科医療を提供したい」「患者さん怖がる外科処置を、 安全に、素早く、痛くないように提供できるような外科処置を身につけたい」と思ったからです。 実際に口腔外科では腫瘍摘出術などの大きな全身麻酔症例にも執刀していました。


あらゆる治療を全ての患者様が受けられる歯科医療を目差して

粟谷英信

アップル歯科に来たのは、最終的に自分が学び得た技術や知識を、もっと一般の患者様に提供したいという思いがあったからです。 これは敷居の高い総合病院では実現し得ない事実の一つです。 今では、すべての患者様に、より安全で迅速かつ痛くない処置を提供することができると自負しております。安心して処置に臨んでください。 また、小さな虫歯の処置やかぶせ物などの処置に関しても、持ち前の器用さで、きれいに治すことができるのでお任せください。




カテゴリー:歯科口腔外科


明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療時間

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ