HOME > 自由診療 > インプラント

インプラント治療について

インプラントとは

インプラントとは、歯が抜けてしまった部分の顎 (あご)の骨にチタン製の人工歯根(しこん)を埋め込み、その上から人工の歯を装着する治療方法です。
人工歯根は顎の骨としっかり結合しますので、ブリッジや入れ歯と異なり、周りの歯に干渉せず単独で歯としての役割を果たす欠損補綴(歯が抜けた後の治療法)です。

当院は、これまで4,500本以上のインプラント治療経験・実績をもとに、より良い治療環境でインプラント治療に取り組むため、
県内でも指折りの設備を整えたインプラントルームを開設いたしました。インプラント治療に欠かせない歯科用CT診断装置、クリーンルームや滅菌システムに加え、術前のお話や術後の休憩ができるリラックスルームも完備し、手術時のリスクを軽減するためのあらゆる予防策を講じています。

また、術者となる全ての歯科医師が同じ水準の治療を行えるよう、治療を提供する歯科医師はインプラントのセミナーや勉強会に参加し、院内でも技術や知識をシェアし、知識・技術の向上に努めています。

手術室
CT
リカバリールーム

当院の設備をもっと見る

アップル歯科クリニック詳しい実績

ICOI国際口腔インプラント学会専門医がカウンセリングから手術の執刀まで、責任を持って治療計画の管理をしています。どの歯科医師が手術するでも、必ず理事長を含めた全員で症例検討を行い、万全の体制で治療に望みます。

「ICOI(International Congress of Oral Implantologists)」とは、アメリカを中心に全世界で活動しているインプラントの専門学会で日本には約200人の認定医が存在します。

医療法人社団アップル歯科クリニック全体の埋入実績

年別 ~2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
埋入本数 1150本 558本 426本 319本 389本 466本 453本 520本 488本
合計 4769本

明石アップル歯科インプラント治療実績

以下のグラフは明石アップル歯科のオールオン4等の症例を含む、全てのインプラント埋入本数・症例数を示しています。
(2004年~2018年)

埋入本数・症例数実績

明石アップル歯科の
インプラント治療実績
(2004年~2018年9月時点)

  2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
埋入本数 27 55 50 135 191 217 479 558 426 319 389 357 353 291 298
症例数 12 18 24 60 87 98 138 197 186 106 179 163 163 162 139
埋入本数合計 4,145本 症例数合計 1,732症例

理事長 吉見哲朗

吉見哲朗

■1999年徳島大学卒(歯科医師歴13年目)
■ICOI インプラント学会 専門医
■ICOI インプラント学会 指導医
■IPOI インプラント学会 認定医
■日本顎咬合学会 咬み合せ認定医
■日本口腔インプラント学会 専修医
■JMM臨床マイスター
その他詳しいプロフィールを見る

  • 「歯なんて年齢を重ねると抜けていくのはしょうがない」
  • 「両親も総義歯なもので、自分もいつかは歯が抜けていってしまうのはしょうがない」
  • 「1本や2本歯が抜けたところで、痛みもないし今までどおりに食事できるからそのままで構わない。」
  • 「入れ歯を使っているから私には必要ない」

こう思われている方は、カウンセリングをしていて非常に多くおられると感じます。

しかし、昨今の歯科医療の現場や論文ではいろいろなことが 判明してその対策もわかってきています。

わかってきたこと

  1. 歯が抜ける原因の第1位は歯周病で、年齢が上がるに連れてその割合は増えています。
    歯周病の有病率は前期高齢者で53%、後期高齢者で62%と高く、高齢者の半数以上が歯の喪失原因となる歯周病を有病しているということになります。 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康サイト e-ヘルスネット 歯周疾患の有病状況
  2. 第2位は、虫歯で歯がなくなって抜歯にいたるケースです。全体の32%です。
  3. 残りが、噛む力によって歯が割れたり、外傷で歯をなくしたりするケースで、1割程度を占めます。

参考:歯の喪失の原因 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康サイト

歯周病患者のインプラント治療

歯を失う原因として最も高い割合を占める歯周病、それでは歯周炎で歯が抜けた場合はどのような治療が適しているのでしょうか。まずは歯垢や歯石を除去し、清潔な状態を保つことで、細菌の数をコントロールすることが大切になります。適切なセルフケアと歯科医院における専門的なクリーニングやアプローチを継続的に続けることが必要となります。
次に考えなければならないのが「口腔機能回復治療」となります。これが欠損補綴(歯が抜けた後の治療)ということになります。日本歯周病学会会誌の論文(※1)には、「歯周炎によって歯を失った患者に対して欠損補綴を行う場合,自立型の補綴装置であるインプラント義歯は残存歯の咬合負担を軽減出来るため,隣接する歯周炎罹患歯の延命にも寄与できる。」と、歯周病患者へのインプラント治療の有用性が記された論文が掲載されています。簡単にな言葉に置き換えると、歯周病で歯が抜けてしまった方にとって、他の歯や隣の歯を歯周病から守るために有効であるという解釈になります。

※1 高橋 慶壮著(2016).歯周炎患者におけるインプラント周囲炎の病態と治療法 日本歯周病学会会誌 58巻4号 236-253

適切な情報提供と資料のお渡し

カウンセリング

当院では、インプラントを含めて全ての治療においてカウンセリングを大切にしています。
まずは患者様の状態をうかがって、どのような治療があって、どれだけ選択肢があるのか、今自分の歯がどういう状態なのかなど、詳しくお話しします。
また、費用や支払い方法など、お話ししにくい内容も、気兼ねなくご相談いただけるよう、専門のコーディネーターがお話しを伺う機会も設けています。

さらに、いくらカウンセリングでは理解できても、家に帰ったら忘れてしうことも考えられますので、説明する内容に加え、それ以上のことを記した資料をお渡ししています。
インプラントは、自分が希望する治療であってもご家族のご反対により諦められるという方も少なくない治療です。ですから、カウンセリングにはご家族の方の同席を推奨しています。

しっかり話し合いを重ね、資料を見ることで、あなたにとって良いと思う選択をして頂ければと思います。

資料

【明確な費用】選べるインプラント

種類 説明 料金
オステム
エコノミー
手術代
メーカー:オステム社
手術方法:即時荷重・1回法
被せ物:デジタルセラミック
保証:3年保証
世界シェア4位のインプラントメーカー。アジア人の骨格に合わせて開発されています。
240,000円+税
POI
ベーシック
手術代
メーカー:京セラメディカル
手術方法:即時荷重・1回法
被せ物:セラミッククラウン(セラミック・メタルボンド等)
保証:5年保証
日本人向けに開発されたインプラントです。HAコーティングされたタイプもあり、骨が薄いところや骨造成を行った場所に適しています。
300,000円+税
ノーベル
スタンダード
手術代
メーカー:ノーベルバイオケア社
手術方法:即時荷重・1回法・2回法
被せ物:セラミッククラウン(セラミック・メタルボンド等)
保証:インプラント生涯保証、上部構造5年保証
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです。当院での臨床実績からも、最も信頼しているインプラントメーカーです。
370,000円+税
ノーベル
プレミアム
手術代
メーカー:ノーベルバイオケア社
手術方法:即時荷重・1回法・2回法
被せ物:プレミアムクラウン(ジルコニア・セラミック等)
保証:インプラント生涯保証、上部構造5年保証
信頼のおけるインプラントと、審美性の優れた補綴物を被せ、ミクロ単位の超精密な咬み合わせを調整するプレミアム治療です。
平均450,000円+税
※別途お見積
※上記費用には精密検査・手術代・抜糸代・被せ物代・仮歯代・麻酔代・光照射(接着力UP)代が含まれています。

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラント治療で起こり得るリスク

インプラント治療は自分の歯と同じ様に使用・清掃が可能な成功率が高い治療ですが、リスクがないわけではございません。インプラント埋入手術や治療終了後には、以下のような症状・状態が起こりえる可能性があります。アップル歯科クリニックでは以下の内容を治療前にご説明し、個々の状態に応じて起こりやすいリスクもお話した上で、同意のもとインプラント治療を行ないます。

  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • 術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
  • 術中に、予定していた骨の量が足りない場合には、追加の骨盛りが必要になることがあります。(治療代5万円)
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • インプラントが骨結合せずに脱落した場合、当院保証で再治療を行います。ただし原因が、清掃の不良・喫煙・骨の不良な難ケースの場合におきましては、再治療費をご請求いたします。(治療費の50%)その為治療期間が延びます。
  • インプラント手術は、インプラントを埋め込む骨の状況等など個人差があり、一概に対応年数を論ずる事ができません。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
  • 治療中に大きくお口を動かされますと治療が難しくなります。

カテゴリー:インプラント |

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

ブリッジや入れ歯との違い

入れ歯

入れ歯

入れ歯の長所

  • あらゆる欠損状況に対応しています

入れ歯の短所

《治療回数2~5回》
  • 食事の度に、取り外して掃除が必要。
  • 噛み心地が悪く、固い食べ物では咀嚼に苦労します。
  • 違和感を感じます。
  • 発音が上手く出来ません。
  • バネや床が着くため見た目に良くありません。

治療回数

  • 2~5回

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジの長所

  • 両サイドの歯がしっかりしていれば、確実な治療が出来る。
  • 固定式のため違和感がありません。
  • 1~2ヶ月程度で、歯がはいります。

ブリッジの短所

  • ブリッジを固定するために健康な周りの歯を削る必要があります。
  • 周りの歯に負荷がかかるため、長い目で見ると歯の寿命が短くなります。
  • 発音に問題が生じる場合があります。

治療回数

  • 4~7回

インプラント

インプラント

インプラントの長所

  • 自分の歯と同じような感覚で噛む事が出来、食べ物の感触がよくわかります。
  • 周りの歯を傷つけません。
  • 見た目は自分の歯とほとんど同じようにきれいに仕上がります。
  • インプラントが顎の骨に力を加えるので骨が痩せるのを防ぎます。

インプラントの短所

  • 保険が適応されません。
  • 歯を抜くのと同程度の処置が必要です。
  • 入れ歯やブリッジより、治療に時間がかかります。(2~6ヶ月)

治療回数

  • 3~7回

決定的な違い

インプラントが入れ歯・ブリッジと決定的に違うところは、単独で歯と同じ役割を果たすため、隣り合う歯や噛み合う歯への影響が少ないことです。残った歯の延命に寄与できるということは、論文でも取り上げられています。高橋 慶壮(2016) 歯周炎患者におけるインプラント周囲炎の病態と治療法 日本歯周病学会会誌 58,236-253

どの治療が良いの?
欠損補綴(歯が抜かた後の治療法)においては、歯科医師は上記の3つを説明する必要があります。実際どの治療が良いのかは、ご自身でカウンセリングを受けてご判断下さい。中には、義歯が合う方もおられれば、ブリッジを希望される患者様もおられます(天然歯を大きく削る場合はお薦めしません)。また、自由診療であれば良い義歯もあれば、白いブリッジもあります。それぞれのメリット・デメリットを説明した上で、歯科医師側が考える良い治療法と複数の選択肢をご用意するのが当院の方針です。ご自身にとって「良い」と思われる選択をして頂ければ、当院はその治療に最善を尽くします。


カテゴリー:インプラント | タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラントって?

手術からの流れ

精密検査が終われば、手術までに歯周病の治療や口腔内を衛生的に保つための治療を行います。「そんなのはいいから」と思われる方もおられますが、インプラント手術は外科治療を伴うため、菌からの感染リスクを下げる必要があります。そのため、この工程は非常に重要な治療となります。


手術からの流れ


インプランターとうい切削機を使って、インプラントを埋入する穴を開けます。
病巣がないなど、骨の状態が良い方は抜歯痕を利用して埋入する穴を開ける抜歯即時埋入という方法を選択することもあります。


埋入するインプラントの経や長さ、角度などは予めCTなどの精密検査資料から計算し、治療計画を立てておきます。
治療計画に沿ってインプラントを埋入します。埋入後は縫合し、1週間後に抜糸します。
※フラップレス手術の場合は縫合と抜糸はありません。


インプラント体を埋入後は、先端をキャップで覆い、固定されるまで2~5ヶ月待ちます(免荷期間)。
免荷機関は経過チェックや、お口の状態が悪くならないようにクリーニングに起こしい頂くこともあります。
免荷機関中、前歯など日常生活に支障を来すような場合は仮歯を着けて過ごします。


上部構造物(人工の歯)の作製

骨とインプラントの安定を確認し、問題がなければキャップを外してアバットメントを装着し、被せものの型をとります。型取りの後は仮歯を作成し、色味や咬み合わせを整え最終歯の作成に入ります。


土台の上に出来上がった人工の歯を装着します。
微妙な調整や色味の確認を行い、問題がなければ治療終了となります。


完了後は

インプラントを長持ちさせるには、自分の歯と同じような手入れが必要です。
日本歯周病学会会誌、「歯周炎患者におけるインプラント周囲炎の病態と治療法」という論文にも「インプラント治療後のメインテナンスおよび残存歯のSPTが重要になる。」と示しています。ブラッシングはもちろん、4ヶ月に一度の定期検診を受けてください。


高橋 慶壮 2016年.歯周炎患者におけるインプラント周囲炎の病態と治療法 日本歯周病学会会誌 58巻4号 236-253


この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラント治療を成功させるために

インプラント治療の成功は病院選びから

握手

インプラント治療は、1950年代に、スウェーデンゲッツバーグ大学の整形外科教授のブローネマクル先生が、チタンが骨と直接結合するという、オッセオインテグレーションという現象を発見したことに始まりました。

それ以来、インプラント治療はさまざまな問題点を克服し、その成功率(10〜15年の累積生存率)は上顎で90%程度、下顎で94%程度という高い成功率(※1)を示し、20 年以上経過したインプラント患者のアンケート調査の結果(※2)では『インプラント治療に対する評価では「非常に満足」 「大体満足」を合わせると 93%であった』という高い満足度が報告されています。
もちろん、治療の予後には個人差はありますが、「インプラント自体」の安全性を数値で考えるのであれば、これだけの研究結果が出ていることは少なくとも不安を払拭する一つの材料にはなると考えます。
そこで治療を行う上でもっとも考えなければならないのが、自身が治療をする歯科医院の選び方となります。どれだけ治療そのものが優れていても、知識や技術が足りない歯科医院で治療をしてしまうと、思った結果が得られないということもありえます。以下ではどのような点に着目し、歯科医院を選ぶべきなのかをご提案致します。

歯科医師の知識・技術の修得方法

ドクター

インプラントは歯科医師免許があれば、施術が可能な治療です。そのため、知識や技術がなくてもやろうと思えば出来てしまうところが、インプラント治療の怖さの一つでもあります。そこで、歯科医院・歯科医師選びの一つのポイントとして、担当する歯科医師がどのような学会・セミナー・スタディグループで勉強してきたかを知ることは、一つの判断材料になり得ます。中にはインプラントメーカーの行うセミナーを受けただけでインプラントを始める歯科医師もいます。インプラントの治療実績や受講したセミナー・学会・スタディグループ、またそれらに症例提出の義務があるかどうかなどを患者に公開しているかどうかは、歯科医師を選ぶ一つのポイントとなります。
当院ではインプラント治療を提供するすべての歯科医師が実習を伴うセミナーに参加し、日本口腔インプラント学会(専修医)を始めとする様々な学会の認定資格を持つ歯科医師んじよる治療計画の確認と、未熟な歯科医師が一人で治療にあたることが無いよう単独で治療が出来る歯科医師を限定しています。


手術器具が滅菌されているか?

治療器具

インプラント治療の失敗の原因のひとつとして、術前・術後・術中の感染があります。術前の口腔内の菌を削減する処置や術後の消毒、更には手術に使う器具をいかに滅菌しているかどうかは術後の感染・腫れ・痛みに置いて全く代わってきます。
知っておくべきことは、治療に使用する器具の滅菌方法や保存方法、また、施術をする場所が個室であるかや術衣の有無もわかりやすい判断材料です。
アップル歯科ではすべてのお口に入る手術器具は、高圧蒸気滅菌器による滅菌を行い、使用の直前に滅菌パックを開封し清潔な状態のものを使用することを徹底しています。また、術衣・帽子の着用を義務付け、滅菌が不可能なものに関してはディスポーサブル(使い捨て)で対応することにより、人や器具から患者様への感染を予防しています。


しっかりとした説明と同意

カウンセリング

インプラント手術は外科的な処置を伴う治療です。そのため歯科医師は患者様の全身の健康状態や投薬状況、不安や悩みを理解する必要があり、それに伴い治療計画の説明とメリットだけでなくデメリットやリスクも説明をする必要があります。これらを手術前に行うかどうかを確認することは、歯科医院選びの一つの指標となると考えます。
例えば当院では、インプラント治療を行う患者様に対しては、最低でも2回以上のカウンセリングを行います。治療選択の為のカウンセリングに加え、手術前のカウンセリングを行うことで、手術時や手術後の注意点から、当日の行動まで、細かに説明し、同意書を頂いた上で治療をご提供しています。


他科の知識について

歯科麻酔医

インプラント埋入手術時、特に気をつけなければならないのが、全身の健康状態です。当日の血圧や持病の有無、それらに伴う医科の医師との連携は、安全性を担保する上で最も重要な項目の一つとなります。
当院では、全身の疾患がある場合は事前に医科の医師に確認を行い、治療可能かどうかを判断したり、手術を中止する症状や血圧などをマニュアル化することで、手術に伴う事故のリスクを可能な限り削減するよう努めています。全身疾患の既往や長時間の手術時などは、必要に応じて歯科麻酔医を招き、全身状態を確認しながら手術を行います。また、有事の際の医科との連携や受け入れ先なども提携ことで、安全に治療を行うための危機管理を徹底しています。


手術の手技と時間

手術風景

手術時間が長くなると患者様にとっては疲労だけではなく、手術部位への侵襲も大きくなります。手術はなるべく簡単にすばやく行うことが大切です。
そのためには手術の方法や術式を予め計画し、説明することが大切となります。
当院の場合、手術前のカウンセリングにて治療計画を説明し、その治療計画に必要な時間を決めて手術を行っています。時間内で治療を終わらせることは患者様に取って予定を立てやすいだけではなく、手術による侵襲を抑えることにも繋がります。


メインテナンス(定期検診)を行っているか?

メンテナンス風景

インプラント治療は、噛めるようになったら終わりではありません。前述(※1)したように、インプラントの10〜15年の累積生存率は90〜94%と言われていますが、それを高めるためには、継続したメインテナンスが重要となります。インプラント撤去にいたる原因としては、インプラント自体の歯周病(インプラント周囲炎)や、天然歯の崩壊による負担過重などがあげられます。インプラントはもちろん、ご自身の天然歯を守るためにも、メインテナンスは非常に重要です。厚生労働省の歯科インプラント治療指針にも『歯科インプラント治療後に長期の良好な予後を得るためにはメインテナンス(支持療法)が重要である』という記述があります。
当院では治療後、3~4ヶ月に一度来院していただき、歯周病予防(PMTC)とインプラントの支持療法を行うことにより、インプラントと他の歯のメインテナンスを行っています。



カテゴリー:インプラント | タグ: ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

手術時の麻酔について

麻酔医について

当院では、患者様の希望や状態によって、インプラント埋入手術の際に麻酔医を同席させることがあります。
麻酔や全身状態についての専門的あん知識を持った専門スタッフが加わることで、患者様の痛みや不安を取り除き、長時間の治療であってもスムーズに治療を進行することが可能となります。


アップル歯科クリニック 非常勤麻酔医

大下修弘

歯科麻酔医 大下修弘
所属:徳島大学病院 医学部麻酔科医員
資格:歯科医師免許
学会:日本歯科麻酔学会認定医
実績:全身麻酔・1500例、鎮静麻酔・500例以上
※頭頸部領域の手術の麻酔を得意とする


麻酔を使うことによる患者様のメリット(まるで「眠っている間に」インプラント)

メリット
健忘効果のある薬剤を使い、まるで眠っているかのような感覚の中で手術が終わります。さらに健忘効果により手術における外科的な恐怖心や時間的侵襲など、術後はほとんど記憶しておらず、患者様が感じるストレスを軽減します。日本口腔インプラント学会誌では、術中に疼痛を感じたと答えた患者は 55名中わずか2名 (3.6%)しかいなかったというアンケートの調査結果が出ています。
この方法では全身疾患の持病を持つ方にも有用性を発揮しますので、より安全な診療環境を提供することが可能になります。
また、専門の麻酔医が患者をコントロールすることにより術者の負担は大幅に軽減され、時間短縮や高い精度の治療を成功させる大きな要因になります。

※1 参考文献:梅村 眞理, 百田 義弘, 松木 直人, 小谷 順一郎(2007)口腔インプラント手術における静脈内鎮静法の有用性:アンケート調査による検討 日本口腔インプラント学会誌,20,651-658

静脈内鎮静法のリスク・ご注意
  1. 静脈内鎮静法は
  2. 鎮静中の嘔吐による窒息を防ぐため、原則として処置時間の4時間前から経口摂取制限があります。
  3. 鎮静後は足元がふらつくことがあります。手術当日は鎮静麻酔が切れた後も乗り物の運転は控えていただく必要があります。
  4. 卵、大豆アレルギーのある方には適応できないことがあります。
  5. 稀に静脈内鎮静法でも嘔吐反射やお痛み・恐怖心が抜けない方もおられ、治療が困難な場合があります。
  6. 鎮静効果・健忘効果の作用には個人差があります。
  7. 静脈内鎮静中でも尿意を伝えることは出来ますが、失禁を防ぐためなるべく飲料の摂りすぎを控え、事前にお手洗いをお済ませ下さい



この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

他院でインプラントは難しいと説明を受けた方へ

骨や場所によりインプラントができなかった方…

image

インプラントを検討されて歯科医院に行ったものの「骨が足りないから出来ない」「前歯は出来ない」「糖尿病」や「高血圧」、「骨粗しょう症」のために断られたという方が、少なからず当院に相談に来られます。しかし、その中でも少なくない割合でインプラントが可能な場合があります。中でも「骨が足りない」「前歯は難しい」という理由の場合、骨を作ってあげることによりインプラント治療を受けられる可能性は大きくなります。当院では下記を初めとした骨造成を得意としており、多様な症例に対応しています。

インプラントを行う歯科医師の中でも、骨造成が出来ないというドクターは少なからずおられるようです。しかし、インプラントを必要とする患者様の多くは、歯周病や抜歯後の経過期間により骨が吸収されているという場合もまた少なくありません。当院では、あらゆる骨造成に対応できるような設備や機器・材料を導入し、トレーニングを積んだ歯科医師が骨から考えたインプラント治療を心がけています。日本歯科補綴学会の論文には「骨造成が成功裏に行われれば、その組織は長期に安定性することが予測される。そして、インプラント治療をおこなった患者の QOL に多大な貢献することになる」とまとめてあります。つまり、骨造成を成功させることは即ちインプラントを長期的に使用できるためのステップであり、ひいては患者様の生活の質に貢献出来るものであると読み解くことができます。一度断られたからと諦められた方、よろしければ一度ご相談にお越し下さい。

※1 参考文献:船登彰芳(2017).補綴主導型インプラント治療における骨造成の必要性とその検証 日補綴会誌 9,102-108.

骨がやせてしまった方

GBR (骨誘導再生) 法
骨が足りない部分に人工骨(自家骨)を補填し、メンブレンという膜で覆います。4〜6ヶ月ほど免荷期間を置くことで、歯槽骨が再生されインプラントを固定することが可能となります。

骨がやせてしまったためインプラントを埋入するのに「十分な骨幅がない」「高さがない」部分に応用します。しっかりとした骨にインプラントを埋入することは長持ちさせるための重要なファクターです。

image

上顎奥歯へのインプラントについて

上顎洞挙上術(ソケットリフト、サイナスリフト)
上の奥歯が抜けてしまい、その部分にインプラントを埋入する場合、多くのケースで必要となる手術 (GBR法の一種)です。

<ソケットリフト法>

インプラント体の挿入口から移植骨や骨補填材を挿入して、上顎洞の底部分を押し上げるテクニックです。

インプラントを埴立する位置に、まずドリルを使用し骨を約1mm残し、専用の器具で槌打して骨を抜きます。
そして、器具で骨を押し上げ粘膜を拳上し、骨移植材を填入し、インプラントを埋入します。


image

<サイナスリフト法>

サイナスリフト法には移植骨の生着を待って二次的にインプラント埋入を行う方法と骨移植と同時にフィクスチャーを埋入する方法とがあります。
骨移植と同時にインプラントを埋入する方法は上部構造装着までの期間が短縮され、手術回数が減って患者の負担が少ないという利点がありますが、インプラントの成功率は少々低くなり、適切な方向へインプラントを埋入するのが難しくなるデメリットがあります。
これに対し、増骨が終了した後、インプラントを埋入する方法はほぼ100%に近い成功率を得ることができます。
骨移植後インプラント埋入までの期間は7~8ヶ月といわれていますが、骨移植時にPRP法を施せば5~6ヶ月に短縮できます。


image

上顎洞側壁骨の相当部の歯肉を切開し、骨窓を開け、骨窓を下から内側に押し上げて上顎洞底部の粘膜を拳上します。
次に拳上して出来たスペースに移植材を入れます。
移植材を入れた後、外側を粘膜で被い歯肉を縫合して6ヵ月間放置し、造骨を待ちます。

上の歯は上顎骨(じょうがくこつ)とよばれる骨の中に埋まっていますが、奥歯の歯根の先には上顎洞とよばれる空洞が存在します。奥歯にインプラントを埋入する際には、空洞に突き抜けないよう空洞を持ち上げる手術(ソケットリフト、サイナスリフト)が必要になります。

上顎に十分な骨がない場合

image

<ネイザルリフト法>

上顎に十分な骨がない場合に、鼻の下に骨を作り鼻腔底を持ち上げて鼻の下に骨を作ります。



この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラント無料相談

インプラントについて何でもご相談下さい。笑顔でお答えします

image
  • 「インプラントってどんなもの?」
  • 「自分にも出来るの?」、「費用 は?」、「痛いの?」
  • 興味はあるけど、よく分からない。

など、インプラントに関していろいろな悩みや疑問がある方、お気軽にご相談下さい。
ご相談内容に対して出来る限りわかりやすく、資料や図を用いて説明します。

無料カウンセリングを受けて頂いたからといって、必ず治療をしなければならないということはありません。
まずは、お気軽にご相談下さい。


ご予約について

image

お電話または簡単WEB予約からの予約が可能です。ご予約時に「インプラント無料相談希望」とお伝え下さい。(ネット予約の場合は備考欄に「インプラント無料相談希望」とご入力下さい。)
お時間は1時間程度(歯科医師との相談は30分程度)となります。
ご家族や恋人、ご友人とご一緒に起こしいただくことも可能です。ただし、カウンセリングルームでお話するにはご本人様を合わせて2名程度となります。

無料相談で 出来ないこと

  • セカンドオピニオンは別途有料となります。
  • 相談中に治療行為あたることは出来ません。相談後に治療ご希望の場合、診療台に空きがあれば治療開始可能です。
  • 同じ内容での複数回のご相談はお断りすることがあります。

治療をするかしないかは、ご自身でじっくり考えて下さい。もちろん「インプラント治療をしない」という選択肢もありますし、「他の治療」をご希望された場合も対応可能です。


この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

ほとんどの歯を失った方の「All-on-4治療」

All-on-4とは

インプラント治療を希望される方の多くが、複数歯の治療です。その多くの原因は、悪くなり始めてもなかなか治療が始められなかったことになります。もちろん、1本のむし歯で来られる方もおられますが、「忙しい」「面倒くさい」「歯医者が嫌い」など、様々な理由で治療スタートが遅くなることがあるようです。2〜3本失ったところで「何とか食い止めたい」とご相談に来られる方もおられますが、歯周病やむし歯が進行し、残っている歯も今にも抜けそうなほどボロボロになってしまわれる方もおられます。
その状態でインプラント治療を歯の数だけしようとすると、費用も高額になりますし、手術も負担の大きなものになってしまいます。


そんな状態からコストを抑え、尚且期間も比較的短く終わる治療法がAll-on-4です。All-on-4とは4本(上顎は6本)に全ての歯を並べる治療法です。手術は静脈鎮静麻酔下で行うため、治療時の痛みや不快感の記憶は残らないことがほとんどです。また、費用も全ての歯をインプラントすることに比べれば大幅に負担を抑えられます。(通常37万円のインプラントを14本(片顎)行うと518万円+骨造成の費用+審美部位(前歯)は+3万円×6本となります)
治療期間も3〜6ヶ月と比較的短く終わりますので、多数歯欠損の患者様に喜ばれている治療の一つです。


All-on-4のメリット

  • インプラント治療としては治療期間が短い
  • 全顎インプラント治療としては費用が抑えられる
  • 骨が少なくても治療可能な場合が多い
  • 手術は1日で終わり仮歯も当日に入る
  • 手術後すぐに仮歯が入る
  • 取り外しの必要がなく、見た目の改善もできる

All-on-4のデメリット

  • 手術が必要(入院の必要はなし)
  • 咬合力の強い方は割れる場合がある
  • 定期的なメインテナンスが必要
  • 保険が効かない
  • 短縮歯列の場合違和感に馴染みにくい場合がある

全ての歯を失った場合の治療法

総義歯

総義歯

人口の歯を歯ぐきに被せて固定する入れ歯です。保険が使えるもから自由診療の精密な義歯まで種類は様々ですが、毎日取り外して洗浄が必要で、中には会話中にはずれてしまうこともあることから、「義歯だけは嫌だ」という方も少なくありません。歯としての機能も他の治療に比べ回復の幅は狭く、食べ物が義歯と歯ぐきの間に挟まったり、温度を伝えないために味わえないという不満を持つ人もおられます。
また、長期間義歯を使用していると、顎が痩せてしまうことが多く、顔が老けたり作り変えが必要なこともあります。
ただし、治療期間が短い・費用が抑えられるというメリットは、人によっては大きなものとなります。


フルマウスインプラント

フルマウス

歯が抜けた(抜歯する)部位に元の歯と同じ数のインプラントを埋入(場合によってはブリッジも有り)し、見た目や構造上、天然の歯に近い状態を保つ治療です。
使用感は咬み合わせを考えて治療を行えば全顎的な治療の中では群を抜いて良いものと感じる方が多いですが、埋入した分だけ費用がかさむため、なかなか治療に踏み切れない方も多くおられます。また、埋入時の手術も何度かに分けることも多く、その分患者様への心身の負担もかかります。
しかし、見た目も機能もしっかり治したいという方にとっては、適した治療です。


All-on-4

all-on-4

下顎なら4本、上顎なら6本の歯に全ての歯を並べる治療です。歯を並べる歯ぐきの部分も人工的なものになるため、フルマウスインプラントほどの使用感の回復は感じないかもしれませんが、取り外しの必要がなく、日常生活ではわからない程度の仕上がりになりますので、喜ばれている治療の一つです。
治療期間・費用・手術時の侵襲の面でフルマウスインプラントよりこちらを選ばれる場合が多く、骨が少なくても治療が可能な場合が多いため、これまで義歯で骨が少し痩せてしまった方でも治療できることから夜転ばれている治療です。


全顎的な治療の比較

  総入れ歯 フルマウス All-on-4
審美性 ×
耐久性 ×
治療期間 1ヶ月前後 1〜2年 3〜6ヶ月
治療の痛み ◯(局所麻酔) ◎静脈鎮静麻酔
違和感 ×
口の中の衛生面 ×

カテゴリー:インプラント |

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

All-on-4で起こり得るリスク

All-on-4治療は手術当日に仮歯が入り(例外有)インプラントにより安定した上部構造を維持できる治療ですが、リスクがないわけではございません。インプラント埋入手術や治療終了後には、以下のような症状・状態が起こりえる可能性があります。アップル歯科クリニックでは以下の内容を治療前にご説明し、個々の状態に応じて起こりやすいリスクもお話した上で、同意のもとインプラント治療を行ないます。

  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉、歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、手術部位、歯槽骨の状況により近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。
    術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • 術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • 仮歯は、4本以上のインプラント埋入時に35N※ 以上ないと入れることは出来ません。手術当日に入る仮歯は前歯のみの噛み合わせになります。3週間あたりが一番不安定となります。(※N…トルク=ねじ込む力、インプラントの初期の力を測る目安)
  • 奥歯は最終的(数ヶ月後)には入りますが手術当日には入れないことになっています。
  • 仮歯中にインプラントが脱落した際には追加の手術が必要となり、また期間も延びることがあります。
  • インプラント手術は、インプラントを埋め込む骨の状況等など個人差があり、一概に対応年数を論ずる事ができません。また最善をつくしても結果が予想通り成功しない場合もあります。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(咬合力、咬み合わせ、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
  • 治療中に大きくお口を動かされますと治療が難しくなりますので、なるべく歯科医師の指示にご協力下さい。

カテゴリー:インプラント |

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラントの費用ついて

インプラントの費用ってどれぐらいが正しいの?

インプラントは主に保険の効かない自由診療となります。一部保険での治療が可能なものもありますが、それはある特定の条件(ガンなど)を満たした方のインプラントデンチャー(インプラントを使った入れ歯のような治療)が主になっています。
そのため、ほぼ全ての患者様が一般開業医でインプラント治療を受ける際は、自由診療での治療となるわけです。そこでよく挙がる意見として「なぜ医院によって費用が違うのか」「なぜもっと安くでできないのか?」というお声です。
歯科医院において自由診療は歯科医院ごとの判断によって決めらます。だからといってアップル歯科では「大体これぐらい」という大まかな算段で出しているわけではなく、「きちんとした治療を維持する費用」として治療費を設定しています。
インプラント手術において直接かかってくる費用というのは

  • インプラント体(インプラント本体)の費用
  • インプラントに被せる上モノ(セラミックやメタルボンドの被せ物)
  • インプラント手術や治療計画立案、カウンセリングに伴う歯科医師の拘束時間

などが挙げられます。しかし、実際にはこの上に設備投資や知識修得の技術の修得のための費用、そしてそれらのアップデートの費用が必要となってきます。例えば手術室やCTなどの診断機器、滅菌や感染予防のための機器・設備がそれにあたります。さらにそれらの保守や運用。それらを含め、更にきちんと資料撮りを行い、患者様一人ひとりに時間を取って治療す場合の費用として算出しています。

インプラントだけの治療は行っておりません。

当院のインプラント治療は、まずその歯を失う原因から治療していくことを基本として考えています。例えば歯周病で周りの歯も弱っているところに、失ったところにだけインプラント治療をいきなり行うようなことは致しません。そのため当日来て翌日インプラントというようなこともまず出来ません。まずは歯を失う原因となった歯周病を改善しながら、インプラント治療を行っていきます。アップル歯科のインプラント治療は、歯が抜けた原因まで含めて、今後これ以上悪くならないための欠損補綴治療の一つとして手術を含めた治療計画を立案させて頂いています。

なぜ同じ歯科医院でも、種類によって費用が異なるの?

当院のインプラント治療にはエコノミー・ベーシック・スターンダードの3種類と、更に審美性を高めたい場合のプレミアムの費用帯があります。これらはでは何が違うかというと、まずはインプラントのメーカーと保証内容、更に臨床における実績・成績です。プレミアムに至っては、審美性に優れた技工所に高級な補綴(被せ物の部分)を依頼しています。意外かもしれませんが、最も多く選ばれているのは保証の充実したスタンダートで、次いでベーシック・プレミアム・エコノミーという順になります。もちろん、当院の歯科医師が信頼しているインプラントであるとういことも加味されますが、当院でインプラントを治療される方は、費用よりも信頼性を求められておられるのかともしれません。


この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

インプラントのQ&A

Q.インプラントと差し歯は違うのですか?
A.全く別物と考えてください。インプラントは、歯の根の代わりにチタンという金属を埋入し、その上に人工歯冠を被せる治療です。差し歯は歯の根を残してコアという金属もしくガラスのような素材の軸を立てて、その上に人工歯冠を被せる治療です。つまり、インプラントは抜歯後の治療、差し歯は歯を残すための治療です。
Q.手術は痛いですか?
A.手術は麻酔下で行われるので術中の痛みは感じることは少ないです。皆さん痛いと思って緊張してこられますが、術後はほとんどの方が痛くなかったとおっしゃられます。 抜歯よりも負荷が少ないので、抜歯よりも痛みも少ないと考えていただければ良いと思います。術後、しばらく疼痛を感じる方もおられますが、痛み止めを処方しますので、用法用量を守ってお飲みいただければ、痛みは抑えられると思います。
Q.医院によって費用に差があるのはなぜですか?
A.インプラントは保険が適用されない自由診療となりますので、値段はその医院によって決められます。当院の場合24万円・30万円・37万円・40万円の4種類の料金体系がありますが、これは使用するインプラントによって異なります。使用するインプラントにより保証内容が違ったり、形状・表面性状などが違いますので、費用ももちろん異なります。
また、滅菌や消毒をきちんとしようと思うと、それだけ初期投資も必要ですし、薬剤等・人件費等のランニングコストも掛かってしまいます。また、定期的なトレーニングやアップデートにも費用がかかってきますので、それらを考慮して患者様に不安なく受けていただこうと考えた結果がこのぐらいの費用感となっています。費用が安い医院が悪いとは言いませんが、当院の場合費用を下げようと思うと、これらのうちのどれかを諦めていかざるを得ません。しかしそれでは患者様に自信を持って提供できる要素がなくなってしまうのと同じですので、この費用で受診して頂いています。
Q.インプラントは、ひと目見て人工の歯だとわかりますか?
A.おそらく第三者に見た目で気づかれることはほとんどないと思います。現在では、人工的に骨を作ったり歯茎を増やしたりする技術もありますので、違和感のある口元にはなりません。歯冠もセラミックの歯で周りの歯と同じような色・艶・形状のものが入ります。おそらく一般の方ではどれが人工歯かひと目見て気づくことは出来ないレベルで仕上がります。
Q.何歳ぐらいまで治療可能ですか?
A.年齢の上限はありません。過去に90歳以上の方からご希望があり、ご家族の同意を経て治療を行ったこともあります。ただし、糖尿病や高血圧等の全身疾患や飲んでいるおくすりによって手術が出来ない方はおられます。なにか疾患があり、不安な場合はかかりつけの病院と連絡を取りながら治療を行うことも可能です。詳しくはカウンセリングにて個別に対応しますので、ご来院時に疾患の名称や処方されているお薬がわかるもの(お薬手帳や現物)をお持ちください。
Q.何回ぐらい治療に通うのですか?
A.インプラントが1本の場合には、最短3回、多くて7回程度のになります。ただし、他の歯の治療と組み合わせになると、回数が増えてしまいます。最短の場合はインプラントを入れる、型を取る、セットするの3回で終わります。(最初の相談と検査をいれると4回になります)
Q.手術時の麻酔はむし歯の治療とは違うものを使うのですか?
A.基本的には同じです。ただし、本数が多い場合や、歯科恐怖症、お体に負担がある場合や、患者様が望まれる場合などは、歯科麻酔医の立会のもと、静脈内鎮静法という点滴で鎮静効果のあるお薬を入れる麻酔で、眠ったかのような状態で治療を行うこともあります。ただしこの静脈内鎮静法には直接痛みを感じさせない効果はありませんので、通常の麻酔と併用することで、痛みと怖さを抑えていきます。
Q.治療中は歯がないままになってしまうのですか?
A.特に見えない場所で、必要性がない部位の場合は仮歯を入れないこともありますが、前歯などの見た目に関わる部位や日常生活に問題が生じる場合などは仮歯や義歯などで歯冠が入るまでお待ちいただきます。
Q.禁煙は必要ですか?
A.喫煙は歯周病を悪化させるなど、歯の健康にとって大きなリスクとなる習慣です。禁煙出来なければインプラント治療が出来ないわけではありませんが、治療後・治療中のトラブルの発生率は極めて高くなります。また、手術後の喫煙は特に傷の治りに影響しますので、最低でも術後7日間は禁煙をお願いします。
Q.インプラントの歯のお手入れはどのうようにしたら良いですか?
A.基本的には自分の歯と同じようなメインテナンスが必要と考えてください。基本的とういのは、毎日の歯磨き、3〜4ヶ月に1回の定期検診等です。歯磨きだけでは、なにか問題が生じたときの初期対応が遅れてしまいます。定期的に診ることで他の残っている天然の歯と同じように加療が可能となります。インプラントはチタンの人工歯根とセラミックの歯冠で出来ていますので、むし歯なることはありません。しかし、歯周病と同じような症状の「インプラント周囲炎」という病気にはなります。長く使うには天然歯と同じくしっかりメインテナンスすることが重要です。
Q.他の歯科医院でインプラント治療ができないと言われましたが、どこへ行っても同じですか?
A.インプラントの治療範囲は歯科医師の治療技術によって異なることがあります。骨や歯肉の移植・造成が出来る出来ない、前歯の治療が出来る出来ない、鎮静麻酔や他科の医師との連携が出来るか出来ないかなどによって治療の範囲が異なってきます。完全出来ない場合の目安は、抜歯程度の治療が出来ないというドクターストップがかかった全身疾患をお持ちの方となります。ご自身が治療可能かどうかは、一度ご相談にお越し頂ければ診断いたします。
Q.MRIを撮れなくなるという噂を聞いたのですが本当ですか?
A.MRIは金属に反応するので、他の詰め物や被せ物の金属と同じ扱いになります。インプラントが問題となる場合は、お口周辺の腫瘍があった時などが考えられます。ただ、その場合でも現実的にはMRIの撮影が行われることは多くはありませんし、通常のチタン製インプラントがMRIによる画像診断に影響を及ぼすことはありません。
Q.インプラントにすると何でも食べれるようになりますか?
A.欠損歯をインプラントにより治療し、他の欠損補綴と併用していなければ、天然歯と変わらない咬み合わせを獲得することができます。そのため、「食物を咬む」という意味においてはほぼ永久歯と同等の役割を期待出来ます。但し、熱を感じたり、硬いものを噛んだときの感覚は天然歯のように感じることは出来ません。
Q.歯科恐怖所でもインプラント治療は可能ですか?
A.手術自体は、麻酔科を呼んでの鎮静麻酔下での治療が可能です。別途費用はかかりますが、酒によったような、眠っているかのような状態での治療になるので、歯科恐怖症の方にも有効です。ただし、どの程度なら鎮静無しでも出来るのか、嘔吐反射の有無なども確認する必要がありますので、事前にカウンセリングで入念にお話しましょう。
Q.インプラント手術の時間はどれぐらいですか?
A.1本や2本であれば、手術自体は15分〜40分、ご予約の時間は1時間程度となります。それ以上の複数の埋入であっても多くの場合90分以内に終わること多いです。それ以上時間がかかる治療の場合、治療中・後の患者様への負担を考え、日を分けて治療を行います。

カテゴリー:インプラント |

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

自由診療 料金【インプラント】

インプラントの手術に必要な費用

種類 説明 料金

エコノミー
手術代
【オステム社】
世界シェア4位のインプラントメーカー。アジア人の骨格に合わせて開発されています。
240,000円+税

ベーシック
手術代
【京セラメディカル】
国内メーカーで日本人向けに開発されたインプラントです。HAコーティングされたタイプもあり、骨が薄いところや骨造成を行った場所に適しています。
300,000円+税

スタンダード
手術代
【ノーベルバイオケア社】
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです。当院での臨床実績からも、最も信頼しているインプラントメーカーです。
370,000円+税

プレミアム
手術代
【ノーベルバイオケア社】
信頼のおけるインプラントと、審美性の優れた補綴物を被せ、ミクロ単位の超精密な咬み合わせを調整するプレミアム治療です。
平均450,000円+税
※別途お見積
※上記費用には手術代・抜糸代・被せ物代・仮歯代・麻酔代・光照射(接着力UP)代が含まれています。
治療期間…2〜6ヶ月、治療回数…4〜7回

検査に必要な費用

種類 説明 料金

CT
コンピューター断層撮影法により、アゴの骨の形状・厚み・歯の根の形などを3次元で確認することができます。当院でのインプラント治療においては必ずCTによる診断を行います。 30,000円+税

精密検査
模型・口腔内・顔・口元の写真・10 枚法レントゲン・パノラマ・セファログラム・顎関節パノラマ・フェイスボーマウント・歯科用CT等・姿勢の写真等、治療計画に応じてありとあらゆる資料を採取します。 30,000円+税

移植術・インプラントの手術のオプションの費用

種類 説明 料金

GBR
抜歯や歯周病のために痩せてしまった骨に人工の骨を使って再生させる方法です。 50,000円~100,000円+税

ソケットリフト
口の中から上顎洞底部という空洞の手前にある膜を持ち上げ隙間を作り、骨を移植したり再生療法によって骨造成を誘導する治療法です。 50,000円+税

サイナスリフト
上顎のインプラントで上顎洞部の骨が少なく、即時埋入が出来ない場合に側方からアプローチして上顎洞に骨を足す治療法です。 150,000円~200,000円+税

骨造成
インプラント治療時に骨が足りない場合に骨を足す処置です。 100,000円+税

抜歯即時埋入
抜歯後にそのまま(免荷期間をおかずに)インプラントを埋入する方法です。

50,000円+税

ブロック骨移植
インプラントを行う場所に自分の骨を他の部位から削りだして移植する方法です。 100,000~150,000円+税

オール・オン・4の費用

種類 説明 料金

エコノミー
アクリリックレジン
片顎に4~6本のインプラントを埋入し、その上に全ての歯を並べる治療法です。少ないインプラントで多くの歯をカバーできる活気的な方法で、上物にアクリリックレジンとい素材(義歯の床などに使われる素材)を使います。咬合が強い方の場合、割れることもありますので修理やメインテナンスが必要です。 上顎:2,200,000円+税
下顎:1,800,000円+税

スタンダード
チタンフレーム
All-on-4のオプションで、破折しにくいチタンを使用した上部構造です。チタン製ですから強度に優れ、親和性も高い素材のため、当院でも推奨しています。 上顎:2,700,000円+税
下顎:2,300,000円+税

プレミアム
チタン+セラミック
All-on-4のオプションで、破折しにくいチタンのフレームと、審美性に優れたセラミックの歯を使用した上部構造です。
見た目や使用感も高く、親和性に優れていますのでアレルギーなども少ない素材です。
上顎:3,700,000円+税
下顎:3,300,000円+税

精密検査
All-on-4の手術後、仮歯期間中に仮歯が壊れてしまった場合の費用です。2つ目までは対応いたしますが、3つ目からは費用が発生します。 150,000円+税

治療期間…2〜6ヶ月、治療回数…5〜7回

フルマウスインプラント治療の費用

種類 説明 料金

メタルボンド
フルマウスインプラント治療におけるメタルボンドを使用した際の補綴込みの費用です。費用はおおよその目安となります。 3,500,000円~4,000,000円+税

ジルコニア
フルメタルインプラント治療におけるジルコニアを使用した際の補綴込みの費用です。費用はおおよその目安となります。 4,000,000円~5,000,000円+税

治療期間…1〜3年、治療回数…10〜30回

この記事が気になったら【簡単WEB予約】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

当院ではインプラント治療に力を入れています。理事長の吉見はICOI国際インプラント学会の専門医であり指導医で、インプラント治療に携わるドクターも全員が学会やセミナーで学び、理事長からの指導のもと確かな技術を修得したことを確認した後、治療にあたるようになっております。 もちろん、難症例や他院で断られたような患者様の治療には理事長が担当することが多いですが、当院の特徴である「設備」の力も加わり、歯科医師の技術力だけに頼らない正確性と整合性を保った治療が可能です。 インプラントは現状失った歯の治療において、審美性・清掃性・長期予後、どれをとっても間違いのない治療であると考えています。治療に対する怖さや不安もあるかと思いますが、まずはお気軽にインプラント相談にお越し下さい。カウンセリングであなたの不安を取り除き、安心して治療に当たって頂けるよう努めます。


診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談 インプラント治療 矯正治療 訪問歯科診療

当院のご案内

駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能

特設サイトのご案内

求人募集 PEPPER プレミアムフラデー

フェイスブックページ

インスタグラム

インスタグラム

スタッフブログ



トップへ