神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 自由診療 > インプラント > アップル歯科クリニックのインプラント治療について

アップル歯科クリニックのインプラント治療について

アップル歯科クリニックは、これまで3000本以上のインプラント治療経験・実績をもとに、より良い治療環境でインプラント治療に取り組むため、
県内でも指折りの設備を整えたインプラントルームを開設いたしました。また、光機能化UV装置「セラビーム」(兵庫県で2台※2011年10月現在)や、
インプラント治療に欠かせない歯科用CT診断装置、クリーンルームや滅菌システムに加え、術前のお話や術後の休憩ができるリラックスルームも完備し、全国でも有数の大学病院並みの設備を整えております。

また、全ての歯科医師が世界水準の治療を行えるよう、それぞれがセミナーに参加し、院内でその技術や知識をシェアしています。

手術室
CT
リカバリールーム

 

アップル歯科の設備をもっと見る

アップル歯科クリニック詳しい実績

ICOI国際口腔インプラント学会専門医がカウンセリングからオペの執刀まで、責任を持って対応いたします。※他のドクターの場合でも、必ず院長を含めた全員で症例検討を行い、万全の体制で治療に望みます。

「ICOI(International Congress of Oral Implantologists)」とは、アメリカを中心に全世界で活動しているインプラントの専門学会で日本には約200人の認定医が存在します。

 

アップル歯科インプラント症例実績

インプラント ~2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
全症例数 446名 197名 186名 156名 179名 163名 163名 162名 56名
本数 1150本 558本 426本 319本 389本 357本 353本 291本 87本
合計 3930本

アップル歯科クリニック 理事長 吉見哲朗

インプラントドクター吉見哲朗

■1999年徳島大学卒(歯科医師歴13年目)
■ICOI インプラント学会 専門医
■ICOI インプラント学会 指導医
■IPOI インプラント学会 認定医
■日本顎咬合学会 咬み合せ認定医取得
■JMM臨床マイスター
その他詳しいプロフィールを見る

 

入れ歯で悩む時代は終わりにしました。快適に、そして美しく
  • 「歯なんて年齢を重ねると抜けていくのはしょうがないよ。」
  • 「両親も総義歯なもので、自分もいつかは歯が抜けていってしまうのはしょうがない。」
  • 「1本や2本歯が抜けたところで、痛くもないし今までどおりに食事できるから、そのままで放ってあるよ。別に痛くもないし。」
  • 「入れ歯作ってしっかり入れているから、私はまだまだ大丈夫。」

こう思われている方は、治療していると非常に多くおられます。

果たして本当にそうなのでしょうか?
昨今の歯科医療の現場ではいろいろなことが 判明してその対策もわかってきつつあります。

わかってきたこと

インプラント治療が望ましい理由

  1. 歯が抜ける原因の第1位は歯周病と、かみ合わせの負担による歯のぐらつきからきます。
    歯を支える骨や歯茎が弱って抜けてしまいます。全体の6-7割程度と言われています。
  2. 第2位は、虫歯で歯がなくなって抜歯にいたるケースです。全体の2-3割程です。
  3. 残りが、噛む力によって歯が割れたり、外傷で歯をなくしたりするケースで、1割程度を占めます。

ほとんどの方が50歳以降に歯がぐらぐらして抜けてしまうと、言われています。

更にもともと28本ある歯のうち20本以下に減ってしまったり、奥歯の噛み合わせがなくなった頃から途端に、抜ける頻度・ スピードが上がることも、よく臨床の現場では目の当たりにします。

さてこれらの原因をどれだけの方がご存知で、どれだけの方が実際に対策をされているのでしょうか?

実際にはほとんどおられないと思います。

昨今の歯科医療では、予防歯科の分野が非常に注目されており、歯周病でも予防が1番と言われています。

不幸にしてなくなってしまった歯。それを出来るだけ被害の少ないうちに、元の状態にもどしていく治療がインプラント治療です。
インプラント治療をすることにより、かみ合わせ全体の支える力が増えていきます。
それによりお口の崩壊を食い止めることができます。

私どもアップル歯科クリニックにおきましても、インプラント治療をするようになってから、かなり幅広いケースに対応することが出来るようになりました。

今最も力を入れている分野、それがインプラントです。

インプラントとの出会い

インプラント治療に取り組んだ理由小学3年生のとき、ずっと可愛がってもらっていたお婆ちゃんが突然入院しました。当時お婆ちゃんは歯が悪く、取り外し式の小さな入れ歯をしていました。ある時ご飯を食べていると、お婆ちゃんは誤って入れ歯を飲み込んでしまったのです。飲み込まれた入れ歯は食道にひっかかり、窒息しかけて緊急手術、そして約2週間ほど入院しました。

当時小さかった私は、そのときのことは詳しく理解はしていませんでしたが、お見舞いに行ったとき「大変な思いをしたね」と声をかけると、入れ歯は怖いから嫌だということを、目に涙を浮かべながら言っていたお婆ちゃんの顔を、今でも鮮明に覚えています。そういう昔の記憶があって、歯医者になってからも取り外しの義歯は良くないという思いが漠然とありました。そして取り外しの必要ない治療ということで出会ったのが、今のインプラント治療です。

このインプラント治療なら、入れ歯で苦労されている方を少しでも減らすことができると、一筋の光明を見つけたのです。

昔お婆ちゃんが入れ歯で苦労していたという思いは、私がこの治療に取り組んでいく大きなきっかけとなりました。

今、お婆ちゃんは元気に暮らしています。インプラント治療は高齢のためできていないのが残念ですが、なるべく取り外しの必要がない義歯を選択しています。当然、自分の両親が歯が悪くなっているのを診たときは、入れ歯のような不自由さや身の危険に及ぶようなことはないように、すぐにインプラントを行ないました。

私にとってインプラント治療とは、単に抜けた歯の代わりというだけのものではなく、安心して不自由なく生活していくための手段として、現在の歯科医が持てる最良の技術だと思います。

アップル歯科のスマートインプラント

スマートコンセプト

アップル歯科クリニックでは、患者様に負担が少なく、喜んでいただける治療のために、スマートコンセプトを掲げています。

アップル歯科クリニックがいうスマートコンセプトとは

痛くなく、早い、丁寧な治療

を指します。アップル歯科では、このスマートコンセプトを実現させるために、歯科医師全員で治療計画を検討し、綿密な計画と効率の良い手術ができる体制を整えています。
また、患者さんへの身体の負担を考えると、手術はスピードが速いに越したことはありません。もちろん術者の経験と手先の技術が求められますが、当院ではカウンセリングや治療計画、手術の設計段階に力と時間を注ぐことにより、手際の良い手術を行うための万全の準備も重要だと考えています。

アップル歯科のインプラントが早く強力な理由

セラビーム

2010年7月、院長の吉見は700名あまりの歯科医師の前で、発表をさせていていただくという機会を頂きました。
その際、お会いしたUCLA准教授 小川隆広先生のお話を聞き、インプラントの新しい時代を感じました。それが光機能化インプラントです。
詳しくは「なぜ、アップル歯科のインプラントは早く強力にくっつくのか?」に記してはいますが、噛み砕いていうと、インプラント自体の鮮度を
作りたての状態に戻す事により、骨との相性が良くなる性質を利用するという技術です。

この技術は、これ以降インプラント医達の話題のトピックスとなり、たくさんのインプラント医が今後の導入を検討しています。
アップル歯科クリニックでは、直接小川先生のお話を聞き、いち早くこの光機能化UV装置を導入することができました(兵庫県では現在2件)。
アップル歯科クリニックで行う全てのインプラント治療は、この光機能化技術を用いています。

研究レベルでの発表は、接着力が2倍・接着期間が3倍短縮されると言われています。アップル歯科クリニックのインプラントの成功率が高いのも、
この光機能化技術が導入されていることも要因の一つといます。

※アップル歯科クリニックは光機能化バイオマテリアル研究会が認める正規光機能化導入医院です。

詳しい説明と、豊富な資料

インプラントカウンセリング

アップル歯科クリニックでは、インプラントを含めて全ての治療において、カウンセリングが第一だと考えています。
まずは患者様の状態をうかがって、どのような治療があって、どれだけ選択肢があるのか、今自分の歯がどういう状態なのかなど、詳しくお話しします。
また、費用や支払い方法など、お話ししにくい内容も、気兼ねなくご相談いただけるよう、専門のコーディネーターがお話しを伺う機会も設けています。

さらに、いくらカウンセリングでは理解できても、家に帰ったら忘れてしうこともありますし、ご家族に説明するのも難しいかもしれません。
特にインプラントは、自分が希望する治療であってもご家族のご反対により諦められるという方も少なくない治療です。(確かに数十年前のインプラント治療は
確かなものとはいえなかったかもしれません)

ですから、アップル歯科クリニックでは、患者様ごとにたくさんの資料を用意しています。また、一般的な見解ではなく、
アップル歯科としての見解をご理解いただくため、ほとんどを医院独自で用意しているツールです。
カウンセリングにお越しの際は、あなたに合った資料をお渡ししますので、じっくり考え、あなたにとって一番良い治療を一緒に探していきましょう。

アップル歯科の豊富な資料

【明確な費用】選べるインプラント

種類 説明 料金
オステム
エコノミー
手術代
メーカー:オステム社
手術方法:即時荷重・1回法
被せ物:デジタルセラミック
保証:3年保証
世界シェア4位のインプラントメーカー。アジア人の骨格に合わせて開発されています。
240,000円+税
POI
ベーシック
手術代
メーカー:京セラメディカル
手術方法:即時荷重・1回法
被せ物:セラミッククラウン(セラミック・メタルボンド等)
保証:5年保証
国内メーカーではトップシェアのインプラントで、日本人向けに開発されたインプラントです。HAコーティングされたタイプもあり、骨が薄いところや骨造成を行った場所に適しています。
300,000円+税
ノーベル
スタンダード
手術代
メーカー:ノーベルバイオケア社
手術方法:即時荷重・1回法・2回法
被せ物:セラミッククラウン(セラミック・メタルボンド等)
保証:インプラント生涯保証、上部構造5年保証
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです。当院での臨床実績からも、最も信頼しているインプラントメーカーです。
370,000円+税
ノーベル
プレミアム
手術代
メーカー:ノーベルバイオケア社
手術方法:即時荷重・1回法・2回法
被せ物:プレミアムクラウン(ジルコニア・セラミック等)
保証:インプラント生涯保証、上部構造5年保証
信頼のおけるインプラントと、審美性の優れた補綴物を被せ、ミクロ単位の超精密な咬み合わせを調整するプレミアム治療です。
平均450,000円+税
※別途お見積
※上記費用には精密検査・手術代・抜糸代・被せ物代・仮歯代・麻酔代・光照射(接着力UP)代が含まれています。

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約
アップル歯科クリニックのインプラント治療について

アップル歯科クリニックのインプラント治療について | 更新日: 2018年6月7日 | by 明石アップル歯科



明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療曜日 月・火・水・木・金・土・日 明石アップル歯科の診療開始時間 9:30 明石アップル歯科の診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ