明石アップル歯科HOME > 症例 > パーフォレーションした歯の抜歯後即時埋入インプラント

パーフォレーションした歯の抜歯後即時埋入インプラント

H.K様

事故で前歯を打ち、他院にて破折(歯の根にヒビが入り)・失活(神経を抜く処置をした)した後補綴治療した歯が気になるということで、キレイに治療したいと相談にお越しになられました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • まず気になったのが、治療部位の歯肉上部にある出来物で、これはフィステルという破折やパーフォレーション(治療時に穴が開いてしまうこと)時に膿が歯肉から出る際に出来るものである可能性が疑われます。また、歯頸部の黒ずみも気になります。 フィステルは歯の根に異常を来しているサインでもありますので、この原因を確認する必要があります。

    Process

    process

    レントゲン・デンタル・CTなどで確認した結果、残念ながらパーフォレーションが確認され、保存できる状態ではありませんでした。例え痛みが少なくても、フィステルは膿が出ている証拠ですから、放置してしまうとその膿が歯の根の周りの骨を溶かしはじめてしまいます。 患者様に説明した結果「キレイに治したい」という希望も考慮し、インプラントによる審美治療を行うこととなりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 幸い、骨にはまだ以上は診られませんでしたので、術式としては抜歯後即時埋入を行うことができました。歯を抜いた穴にそのままインプラントを埋め込むことで、治療期間の短縮が可能な治療法です。 患者様もキレイな歯が入ったとお喜び頂けました。

    パーフォレーションは、必ずしも歯科医師のミスではなく、歯を残そうとする治療の上でどうしても起こり得る可能性のあるものです。肝心なのはパーフォレーションした後の治療です。 幸い、今回は膿が周りの骨を溶かすという最悪の事態は免れることができましたが、もし骨が溶け出してしまうと、インプラント治療が困難になることもあります。 治療した歯の回りにプクッとした出来物が出来ていたり、膿の臭いを感じたときはお気軽にご相談下さい。精密検査で特定することが可能です。

    前歯部審美インプラントの症例集に戻る

    タグ: , ,

    明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
    駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
    明石アップル歯科の診療時間

    電話番号
    078-935-4182(ヨイハニ)
    急患・新患受け入れ可能
    所在地
    兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

    アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
    神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


    このページのトップへ