前歯のインプラントと矯正による咬み合せの治療と審美修復

H.S様

40代の女性の患者様です。小学生の頃にぶつけて神経がダメになった前歯の状態がひどくなり、その治療のご相談に来られました。前医では1番の前歯を抜歯してブリッジにするという提案があり、他に治療法がないか、インプラントは可能可どうかということで当院に来られました。 1番の歯は破折しており、これはおそらく下の歯の突き上げによって起こったものと考えられます。前歯で噛めないことや見た目のことももちろん大切ですが、咬み合わせに問題があることをご説明させて頂きました。

Before

before

After

after

治療計画では、ブリッジは前医で提案を受けておられたということでしたので、①インプラントによる前歯の治療と、②矯正を含めた全体的な治療をご提案させて頂きました。患者様にとっては前歯のみの治療のためご来院いただいていたので驚かれておりましたが、数年単位で考えれば、他の歯へのリスクを減らすことができるということを加味され矯正治療を含んだ治療計画を選ばれました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 破折していた1番は、難易度は高かったものの無事インプラントも定着し、矯正治療によって他の歯もキレイに、そして健康的な咬み合わせを整えることができました。

    治療終了時、患者様からも「感謝しかありません」と大変嬉しいお言葉をいただきました。当初考えていたよりも、期間も費用もかかってしまったかもしれませんが、今後のお口の健康や心身の健康を考えれば、それ以上の価値のある治療ができたと私たちは考えています。もちろん患者様が選ばれればブリッジによる治療やインプラントのみの治療も行いますが、アップル歯科では最も良くなる方法も合わせてご説明させて頂いています。どこまで治すかを決めるのは患者様ですが、出来るだけ多くの選択肢をご提案することも我々歯科医師の大切な仕事であると考えています。。



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    義歯とインプラントで迷われておられた患者様のAll-on-4治療

    H.S様

    抜けたはの治療と、グラついている歯のご相談に来られた患者様です。他にも歯科を回っておられたようで、全体的な治療をご検討されておられました。状態としては重度の歯周病で、何本かは残せるかというところで、治療については歯周病の治療をご提案していきました。欠損部分については、保険の義歯での治療と、ご本人様がHPで調べてこられたということで、All-on-4についてもご説明させて頂きました。まずは歯周病の治療を進めていきましたが、やはり残せない歯も多く、ご本人様も痛みや腫れもあることからダメな歯は諦めて、インプラント治療を検討されるようになりました。最終的にコストパフォーマンスを考え、残せる歯も諦め、All-on-4による治療をご希望されました。

    Before

    before

    After

    before

    術前、ご本人様はとても手術について心配されておられたのが印象的した。オペ前カウンセリングや治療時は、少しでもリラックス出来るよう、トリートメントコーディネーターと歯科医師で不安へのケアとしっかりとした説明を行っていきました。

    Before

    before
    before
    before

    After

    after
    after
    after

    当初は出来る限り残せる歯を残す方針で治療を開始していたので、抜糸をすることになったのは残念でしたが、治療中の痛みや腫れによる生活への影響、個別にインプラント治療を行って行く際のコスト面での問題などを考えると、ご本人様の希望も考えると、All-on-4という選択肢は間違いではなかったと考えます。

    All-on-4は鎮静麻酔下で行う手術を伴う治療のため、不安に思われる方も多いかもしれません。しかし、アップル歯科では鎮静を熟知した歯科麻酔医と、万全の環境を整えておりますので、これまでに大きな問題が起こったことはありません。術前のご説明もしっかり行っておりますので、不安に思われる方は何でもカウンセリングにてお尋ね下さい。しっかりご説明させて頂きます。



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    奥歯のインプラントと保険治療による機能と審美回復

    N.K様

    歯ぐきの腫れと痛みが気になるということでご来院されました。歯医者が苦手で、10年以上歯医者に行けなかったために、お口の状態がコンプレックスになっておられるようで、人前に出るときにはマスクが手放せなかったそうです。 今回、勇気を出して治療の相談にお越しいただけたので、出来る限り痛くなく、怖いくないを心がけて治療に当たらせて頂きました。 残念ながら奥歯を保存することはできませんでしたが、「もう悪くなりたくない」という思いから、奥歯の欠損補綴(歯が抜けた後の治療法)にはインプラントを選択されました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • before
  • after
  • before
  • after
  • 残っている歯を長持ちさせるには、何より奥歯からしっかりさせることが大切です。奥歯は家でいう柱の役割を果たしていますので、奥歯の治療を疎かにしてしまうと前歯もかみ合わせとともに崩れてしまいます。 前歯は、保険の治療で延命していますが、保険でもキレイになったと喜んで頂きました。

    アップル歯科クリニックでは、患者様毎の要望やご希望、そして将来のお口のことを考えた上で、パーソナリティに応じた治療計画をご提案するよう努め、その上で選択された治療には、保険も自由診療もレベルの高い治療を目指しています。 「歯医者が怖い」とお悩みの方、まずは勇気を出して相談だけでもお越し下さい。



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    ブラケット矯正による顔貌の変化

    A.H様

    前歯の前突感を気にされ、部分矯正を希望で矯正の無料相談にお越し頂いた患者様です。前医でも部分矯正の相談をされたそうですが、全体矯正が必要と言われたそうで、他の歯科での診断も気になるということで来られたそうです。 当院の診断としても、結局のところ部分矯正ではなく全体矯正が必要という診断です。部分矯正のご要望は多いのですが、部分矯正の弊害は咬み合わせがおかしくなる場合があることです。歯は一本一本が隣り合う歯や対合の歯とバランスをとりながら機能しています。例えば悪い歯並びを咬み合わせを考えずに動かしてしまうと、そのバランスが崩れ歯のすり減りや顎の痛み、最悪の場合咬み合せの崩壊の原因となることがあります。

  • Before

    ブラケット矯正による顔貌の変化before
  • After

    ブラケット矯正による顔貌の変化after
  • ブラケット矯正による顔貌の変化before
  • ブラケット矯正による顔貌の変化after
  • こちらの患者様も、カウンセリングのその旨をお伝えした結果「全体矯正」での治療を希望されました。 部分矯正はその適応出ない限り、無理やり行うべき治療ではありません。 部分矯正が可能かどうかは、一度診させて頂ければ判断可能です。

  • Before

    ブラケット矯正による顔貌の変化before
  • After

    ブラケット矯正による顔貌の変化after
  • ブラケット矯正による顔貌の変化before
  • ブラケット矯正による顔貌の変化after
  • 最終的に全ての歯がキレイにならびました。咬み合わせも良好で、清掃性も高くなっています。あとはメインテナンスを行うことで、末永くキレイな口元を保ち続けられると思います。 患者様におかれては大学卒業後、東京の方でモデルをされるということで、当院としても一役買えたのではないかと思います。 もともとおキレイな患者様でしたので、これからの活躍を期待するとともに、陰ながら応援出来ればと思います。

    成人矯正の症例写真【大人の矯正】に戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    習癖によってできた空隙歯列(すきっ歯)の矯正による審美回復

    M.K様

    歯がしみるということでご相談に来られた患者様ですが、カウンセリングを進める中で、前歯のすき間が気になられておられるとのことでした。子供の頃に舌癖の指摘を受けたことがあるとのことでしたので、おそらく幼い頃の習癖が問題で少し歯と歯の間が広がってしまったものと考えられます。 過去にも矯正に興味はあったようですが行動までには至らず、今回しみる歯の治療に合わせて全部キレイにしたいということで矯正に踏み切ることとなりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 歯のすき間には、生まれつきの歯並びによるものと、習慣によるものがあります。こちらの患者様の場合は後者で後天的なものです。歯事態は金属も入っておらず、しっかりブラッシングもされておられキレイな状態でしたので、空隙歯列(すきっ歯)の改善を行うだけで見た目は大きく変わりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 1年半程度でキレイにすき間が埋まりました。

    空隙歯列(すきっ歯)は、見た目を気にしなければ放置してしまうことも多い咬み合わせですが、すき間があるということは食物がつまりやすかったり、発音に問題が生じることもあります。 治療方法には矯正以外にラミネートベニア(付け爪のようなセラミックの補綴物)やダイレクトボンディング、クラウンなども考えられますが、矯正で治療が可能な方は自分の歯を活かすそれに越したものはありません。 今回は矯正治療をしたことにより、こちらの患者様のキレイな歯が、今後も末永く続くよう歯医者としてお手伝いし続けていきたいと思います。 空隙歯列で「どんな治療法があるの?」とお悩みの方がおられましたらお気軽にご相談下さい。現在の状態や予算、ご要望に応じてご提案が可能です。

    成人矯正の症例写真【大人の矯正】に戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    不良補綴のやり替えによるカリエスリスクの軽減

    R.W様

    歯をキレイにしたいというご要望でホームページを見てお越し頂いた患者様です。着色や変色が気になるということで、古くなった補綴をやり替え、白い歯にしたいというご希望でした。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 歯科には治療でコンスタントに通っていたそうですが、クリーニング等はされておられなかったそうです。小さな頃からむし歯になりやすく、治療を繰り返しておられたとのことでした。 今回は、キレイにしたいというご要望から、セラミックの白い歯にやり替えていく治療方針で計画を立てていきましたが、セラミックの歯は見た目の美しさのみならず、二次カリエスのリスクも大幅に下がるため、カリエス傾向の患者様には適した材料と言えます。また、これまで歯医者に通いながらもクリーニング・メインテナンスを行って来られなかったということで、軽度の歯周病にも罹患しておられ、TBI(歯磨き指導)を交えながら、プラークコントロールを行っていきました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 最終的には一番気にされておられた前歯もキレイになり、歯ぐきも健康とハリを取り戻すことが出来ました。最後にホワイトニングで全体的にキレイな白い歯になり、とてもお喜び頂けました。

    今回のように何度も治療を繰り返してしまう方は大勢おられます。その原因の一旦は歯科治療の材料である場合もあり、治療した歯の二次カリエスにより削っては詰め、被せてを繰り返し、徐々に歯の寿命を削ってしまいます。 セラミックを使った自由診療は「高いもの」「高価なもの」と勘違いされがちですが、実は二次カリエスや金属の歯による対合している歯へのダメージや天然歯の価値を考えると、ライフタイムバリューで考えれば紛れもなく良いものであると思います。 まずはむし歯になりにくい状態を作ること、そして我々歯科医院が予防としてその状態を一緒に守っていくことが、患者様にとってより良い歯のパートナーになると考えます。 むし歯を繰り返してどんどん歯が削られるとお感じになる前に、一度アップル歯科の補綴(詰め物や被せ物)カウンセリングを受けてみて下さい。

    審美の症例集に戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    パーフォレーションした歯の抜歯後即時埋入インプラント

    H.K様

    事故で前歯を打ち、他院にて破折(歯の根にヒビが入り)・失活(神経を抜く処置をした)した後補綴治療した歯が気になるということで、キレイに治療したいと相談にお越しになられました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • まず気になったのが、治療部位の歯肉上部にある出来物で、これはフィステルという破折やパーフォレーション(治療時に穴が開いてしまうこと)時に膿が歯肉から出る際に出来るものである可能性が疑われます。また、歯頸部の黒ずみも気になります。 フィステルは歯の根に異常を来しているサインでもありますので、この原因を確認する必要があります。

    Process

    process

    レントゲン・デンタル・CTなどで確認した結果、残念ながらパーフォレーションが確認され、保存できる状態ではありませんでした。例え痛みが少なくても、フィステルは膿が出ている証拠ですから、放置してしまうとその膿が歯の根の周りの骨を溶かしはじめてしまいます。 患者様に説明した結果「キレイに治したい」という希望も考慮し、インプラントによる審美治療を行うこととなりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 幸い、骨にはまだ以上は診られませんでしたので、術式としては抜歯後即時埋入を行うことができました。歯を抜いた穴にそのままインプラントを埋め込むことで、治療期間の短縮が可能な治療法です。 患者様もキレイな歯が入ったとお喜び頂けました。

    パーフォレーションは、必ずしも歯科医師のミスではなく、歯を残そうとする治療の上でどうしても起こり得る可能性のあるものです。肝心なのはパーフォレーションした後の治療です。 幸い、今回は膿が周りの骨を溶かすという最悪の事態は免れることができましたが、もし骨が溶け出してしまうと、インプラント治療が困難になることもあります。 治療した歯の回りにプクッとした出来物が出来ていたり、膿の臭いを感じたときはお気軽にご相談下さい。精密検査で特定することが可能です。

    前歯部審美インプラントの症例集に戻る


    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    事故によって破折した前歯の抜歯即時インプラント

    M.Y様

    バイクの転倒時に前歯を破損され、治療の相談に来られた患者様です。レントゲン・CTで確認した結果、残っている歯根も縦に破折線が出ており、抜歯を余儀なくされました。 相談の結果、やはり見た目や使用感が元の歯に近いものが良いということで、インプラントによる欠損補綴(歯を抜いた後の治療)を行うことになりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 手術は抜歯即時埋入という方法で、残った根っこを抜いた際、そのまま抜歯をしたところにインプラントを埋入する方法になります。抜歯即時埋入の場合、治療期間は大幅に短縮されますので、患者様にとってもメリットの大きな治療とないます。
  • Process

    process
  • After

    after
  • 最終的には治療前よりもキレイな前歯になり、事故に会われた患者様もご納得頂けました。

    歯を失う大半の原因は歯周病、ついでむし歯となります。しかし、こちらの患者様のように、不慮の事故で歯を失われる方も一定数おられます。歯は、失ってしまうと二度と元には戻りませんが、インプラントは欠損部分を補う上で他の臓器や身体の部位に比べて再現率の高い治療であると考えられます。今回のように突然抜歯となってしまった患者様にとっては、以前の歯よりも審美性を高めることで、気持ちの上でも納得が行くこともあります。 そのような患者様のためにも、我々歯科医師はより自分の歯に近い歯を取り戻せるよう、様々な治療の種類と技術力を高めていく必要があると考えます。

    前歯部審美インプラントの症例集に戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    1年8ヶ月で治療を終えた叢生の成人矯正

    H.O様

    ホームページをご覧になり、かなり遠方から矯正相談に来て頂いた患者様です。小さい頃から咬み合わせと叢生(ガタガタの歯並び)が気になり矯正治療をしたいというご希望でした。遠方からということもあり、やはり期間が気になっておられるようで、通常矯正の患者様には2〜3年とお伝えしていますが、実際にお口の中を見せて頂いた結果からそこまで期間はかからないものと考え、1.5年から2年とお伝えし、納得して治療を始められました。

    Before

    Proccess

    叢生がありながら、むし歯は現状無く、歯を大切にされているのがわかりましたが、やはり叢生のある部分は磨き残しもあり、炎症を起こしていました。

    After

    実際は約1年10ヶ月、ブラケットを着けてからは約1年半でしっかり並び、矯正治療を終えることが出来ました。まだまだお若いにも関わらず、自身の歯に関心を持ち、自身で治療を考えられておられましたので、日本のデンタルIQの向上を感じました。矯正治療は費用はかかりますが、実際咬み合わせをキレイに並べることで、QOL(生活の質)や今後歯を失うリスクは大きく変わってきます。

    Before

    After

    before
    after
    矯正治療は期間は長くかかりますが、実際ブラケット(矯正装置)を着けてからは1ヶ月〜2ヶ月に1度の来院となりますので、遠方の方でも通院が可能です。今後メインテナンスは当院まで来られるか、転院されるかはわかりませんが、歯を大切にする気持ちを持ち続け、この口腔内環境を維持して頂ければと思います。
    成人矯正の症例写真【大人の矯正】へ戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    銀歯のセラミックによるノンメタル治療

    M.M様

    被せ物が多く、銀歯のやり替えを希望されてご来院された患者様です。

    before

    after

    before
    after

    銀色の歯をオールセラミックで白くし、ノンメタル治療を行いました。お口年齢も若く見え、笑ったときも奥まで白く若々しくなられました。



    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    MTM(部分矯正)と補綴による前歯の審美治療

    Y.T様

    検診で来られた患者様です。数年前に他院で入れらた前歯が色味や形が気になるというご相談がありました。経年劣化とは思いますが若干の不適合があり、もともとの軽い叢生も伴っていましたので、前歯にすき間ができており、MTM(部分矯正)と補綴(前歯の被せ物)のやりかえを行っていきました。

    Before

    before

    After

    after

    MTM(部分矯正)も前歯のみですので、わずか半年ですき間も閉じて、キレイなセラミックの前歯になりました。結婚を直後に控えておられるそうで、式にも間に合いましたので、ホッとしています。

  • Before

    before
  • After

    after
  • MTM(部分矯正)は適応が限られていますが、条件が合えば期間も短くキレイな口元を手に入れることができます。 今後はこのお口の状態を長く保てるように検診を続けていればと思います。



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    上顎前突と正中離開の抜歯を伴う矯正

    S.K様

    上顎前突(出っ歯)が気になってご来院された患者様です。咬み合わせが深く、奥しか噛んでいないということと、前歯のすき間が広いことがお悩みでした。また、矮小歯(小さな歯)も審美的に気になるということで、全体的な治療がご希望でした。

    Before

    After

    成人矯正において抜歯を伴うかどうかは、主に歯が並ぶすき間があるかどうかにかかってきます。
    こちらの患者様も通常の成人矯正にならい、抜歯矯正となりましたが、突出した前歯を引っ込め、開いた正中を閉じるため、ブラケットにより並べる治療計画を立てていきました。
    途中、結婚式を迎えられ、ワイヤーのみ外して式にのぞんで頂きました。

    before

    after

    before
    after

    最終的に少し期間はかかってしまいましたが、「やってよかった」と100点満点をいただきました。前突による審美障害を気にされる方は、アップル歯科の矯正治療主訴の患者様の中でも多くおられます。
    しかし、不正咬合(よくない咬み合わせ)は審美障害だけではなく、歯周病やむし歯のリスク、将来的な健康な歯の寿命にも関わってきますので、きっかけはどうあれ治療していただくことをお薦めしています。
    アップル歯科では、「自分の場合は矯正が必要なのかな?」と思う方に対して、矯正相談を承っています。気にはなっているけど、歯科医の話は未だ聞いたことが無いという方がおられましたら、お気軽にご相談下さい。

    成人矯正の症例写真【大人の矯正】へ戻る



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    33歳女性、前歯のインプラントとメタルタトゥーの除去

    K.Y様

    前歯と小臼歯のお痛みでご来院された患者様です。また、前歯の歯肉の黒ずみも気になるということで、見えるところはキレイにしてしまいたいというご希望でした。 前歯も小臼歯も、こちらとしては保存したかかったのですが、前歯は縁下の二次カリエスが深く、小臼歯も根尖病巣が大きく残念ながら残すことができませんでした。 カウンセリングの結果、抜歯部位はインプラント治療を選択され、期間もかかることから前歯のメタルタトゥーも、併せて歯周外科治療にて切除していく方向で治療計画を立てていきました。

    (メタルタトゥーとは、歯の治療で使った金属イオンが浸透するために出来る歯ぐきの黒ずみのこと)

    before

    after

    before
    after


    咬み合わせが強く、何度も仮歯が壊れることもありましたが、その甲斐もありマウスピースの重要性もご理解いただけたかと思います。 前歯のインプラントは難易度が高いですが、幸い骨の状態も悪くなく、ご本人の協力もあり無事治療を完了することができました。 インプラントが正着し、前歯のメタルタトゥーも切除できって、最終的には「キレイになって良かった」とお喜び頂けました。 前歯を自由診療で、白く・キレイな歯にしてほしいという患者様はたくさんおられます。しかし、いくらキレイに治療しても歯ぐきの黒ずみが残ってしまえば、どうしても気になってしまうのも仕方がありません。 メタルタトゥーが合ったからと言って、特に健康上問題があるわけではありませんが、アップル歯科では、歯も歯ぐきもキレイに健康に保つことで、精神的な健康を得られることもあるかと考えています。 もし、メタルタトゥーでお悩みの方がおられましたら、お気軽にご相談下さい。

    前歯部審美インプラントの症例写真に戻る



    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    32歳女性、開咬と叢生の矯正治療

    M.H様

    歯並びが気になるということで、矯正相談に来られた患者様です。ご主人様がホームページで当院を探して下さり、お越し頂いたとのことでした。咬み合せの診断としては、開咬と叢生、上下顎前突の3つの傾向が見られました。特に開咬は治療が困難とされ、外科矯正の適応となることもある咬み合わせです。 歯並びには遺伝的な要因と、習癖的な要因が原因となることが多く、この方の場合、幼いころの指しゃぶりや舌の癖が主な原因であると考えられます。それによりブラッシングも難しくなり、むし歯や歯 周病などのリスクも高くなっている状態でした。

    Before

    診断の結果、通常のブラケット矯正のみでの矯正治療を行うことになりました。

    Process

    約2年半で叢生もなくなり、咬み合わせもキレイになりました。ブラッシングもしやすくなり、口腔内が悪くなるリスクも下がったと思います。

    After

    今回、旦那様も奥様の矯正治療に肯定的であったことから、この患者様のこの先の口腔内環境を大幅に良くすることが出来ました。矯正治療は残念ながら保険の効かない自由診療となることから、家族の同意を得られずに諦めてしまわれる患者様も少なくありません。 アップル歯科では、矯正相談やカウンセリングに、ご家族の方の同伴を推奨しています。歯並びは見た目の問題だけではなく、健康にも大きく関わることですから、歯科医師という立場からご家族の方ともお話することで、その重要性をご理解頂くよう努めています。 大人の矯正はこれからのお口の健康、そしてその先にある心身の健康につながる治療です。歯並びでお悩みは年齢に関わらずまず歯科医師にご相談下さい。

    成人矯正の症例写真【大人の矯正】へ戻る



    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    63歳女性、インプラントと審美補綴、歯列矯正よるフルマウス治療

    K.K様

    インプラント治療を希望されてご来院された患者様です。当院でインプラント治療を受けられた患者様からお話を聞き、ご来院頂きました。出産のたびに歯が悪くなっていったとのことですが、全体的にキレイに治療したいというご希望でした。
    女性の場合、妊娠期はホルモンバランスの崩れやつわりによる嘔吐の影響で歯が悪くなることは少ない話ではありません。しかしその後すぐに治療したくても、子育てでそれどころではなくなってしまう方がほとんどです。こちらの患者様も、おそらく出産以降長い間我慢されることも多かったのだと思います。

    Before

    奥歯の欠損部分やブリッジの歯のないところにはインプラント治療でしっかり咬み合わせを整え、前歯の不良補綴もすべてキレイなセラミックの歯にやりかえていきました。 下顎の前歯は天然歯が残せそうですが、咬み合せの問題から今後悪くならないよう、矯正治療も行いました。

    After


    約3年かかりましたが、治療終了の日には「やって良かった」という感想をいただきました。また、これまでは口元にコンプレックスがあり、口を開けて笑うことに抵抗を感じておられたそうですが、今では口元を隠さずに笑えるようになったことを非常に喜んでおられました。

    ご家族の方もご紹介下さり、ご主人の歯周病も治ったこともお喜び頂けました。健康意識の高い患者様ですので、これからもメインテナンスで末永いお付き合いなるかと思います。今後も、健康な口腔内環境を保てるよう、歯のかかりつけ医としてお手伝いしていきたいと思います。

    フルマウス治療の症例集に戻る


    カテゴリー:症例 | タグ: , ,

    この記事が気になったら【簡単WEB予約】

    簡単WEB予約フォーム

    別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分程度。お電話でのご予約も可能です。

    予約

    神戸・明石の歯医者 アップル歯科クリニックの自由診療を受けられた患者様の症例写真。

    1 2 3 4 5 6 15

    明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
    駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
    明石アップル歯科の診療時間

    電話番号
    078-935-4182(ヨイハニ)
    急患・新患受け入れ可能
    所在地
    兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

    アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
    神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


    このページのトップへ