明石アップル歯科HOME > 症例 > 習癖によってできた空隙歯列(すきっ歯)の矯正による審美回復

習癖によってできた空隙歯列(すきっ歯)の矯正による審美回復

M.K様

歯がしみるということでご相談に来られた患者様ですが、カウンセリングを進める中で、前歯のすき間が気になられておられるとのことでした。子供の頃に舌癖の指摘を受けたことがあるとのことでしたので、おそらく幼い頃の習癖が問題で少し歯と歯の間が広がってしまったものと考えられます。 過去にも矯正に興味はあったようですが行動までには至らず、今回しみる歯の治療に合わせて全部キレイにしたいということで矯正に踏み切ることとなりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 歯のすき間には、生まれつきの歯並びによるものと、習慣によるものがあります。こちらの患者様の場合は後者で後天的なものです。歯事態は金属も入っておらず、しっかりブラッシングもされておられキレイな状態でしたので、空隙歯列(すきっ歯)の改善を行うだけで見た目は大きく変わりました。

  • Before

    before
  • After

    after
  • 1年半程度でキレイにすき間が埋まりました。

    空隙歯列(すきっ歯)は、見た目を気にしなければ放置してしまうことも多い咬み合わせですが、すき間があるということは食物がつまりやすかったり、発音に問題が生じることもあります。 治療方法には矯正以外にラミネートベニア(付け爪のようなセラミックの補綴物)やダイレクトボンディング、クラウンなども考えられますが、矯正で治療が可能な方は自分の歯を活かすそれに越したものはありません。 今回は矯正治療をしたことにより、こちらの患者様のキレイな歯が、今後も末永く続くよう歯医者としてお手伝いし続けていきたいと思います。 空隙歯列で「どんな治療法があるの?」とお悩みの方がおられましたらお気軽にご相談下さい。現在の状態や予算、ご要望に応じてご提案が可能です。

    成人矯正の症例写真【大人の矯正】に戻る

    タグ: , ,

    明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
    駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
    明石アップル歯科の診療時間

    電話番号
    078-935-4182(ヨイハニ)
    急患・新患受け入れ可能
    所在地
    兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

    アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
    神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


    このページのトップへ