神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 症例 > 17歳〜18歳、アゴの小ささが原因の叢生の治療

17歳〜18歳、アゴの小ささが原因の叢生の治療

高校生の頃に歯並びのご相談で来られた患者様です。見た目の問題と、口の中をよく噛むということで悩まれておられました。顎が小さいための叢生という症状です。歯並びは、顎の発育や遺伝、習癖が大きく関わってきます。こちらの患者様の場合、顎が小さいために並びきらなかった歯がガタガタに生えてきてしまった状態です。

叢生

ちょうど成長が止まった頃でしたので、保護者の方と一緒に矯正の専門カウンセリングを受けていただき、矯正治療を行うことになりました。

叢生

写真①の後ろ側に生えた歯が口の中をよく噛む原因となる歯です。ちょうど2年間の治療でこの歯も含めてキレイに並び、正中(歯の真ん中)も中心になりました。

叢生

矯正中に受験もあり、治療も勉強も大変頑張っておられました。幸い、治療中の痛みもそれほど感じなかったということですので、こちらもホッとしております。治療前は歯並びがコンプレックスで口元を隠して笑っておられたそうですが、元々キレイなお方でしたのが、歯並びが整ったことにより笑顔もとても素敵になられました。

  • Before

    before
  • After

    after

歯並びは健康にも影響しますが、コンプレックスは心の健康にも影響してしまいます。笑顔を隠すことによって性格が暗くなってしまったり、中には人との接触を嫌ってしまう方も中にはおられます。矯正治療はそれらを回避する有用な治療であると考えています。 咬み合わせを考えた上での矯正はもちろんですが、見た目の悩みやコンプレックスも解決するのが私たちの役割です。歯並びでお悩みでしたら、お気軽にご来院下さい。無料相談も行っております。

行った治療の内容:便宜抜歯・ブラケット矯正

矯正治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
清掃性の悪化によるむし歯や歯周病の進行、装置装着時の痛みや違和感・口内炎、治療期間の前後、成長発育によるオトガイの突出、顎関節の異常、抜歯(便宜抜歯・智歯抜歯)、歯根吸収・歯肉退縮、歯と骨の癒着、矯正治療後の後戻り、歯の神経の失活、金属アレルギー反応、その他個別のリスクや偶発症
※歯の動き方やリスクには個人差があります。


タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

更新日: 2018年5月10日 | by 明石アップル歯科


明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療時間

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ