新着情報

HOME > 新着情報

当院ではPCR検査は実施しておりません

歯科医師のPCR検査の報道について

2020年4月、新型コロナウイルス蔓延のため、厚生労働省より歯科医師もPCR検査が可能になるという報道がありました。

これにより、「PCRによる検査はできますか?」というというお問い合わせを頂いておりますが、歯科医師がPCR検査が可能となるのは医師会などがそれぞれ地域で設けた「検査センター」等となります。したがって新型コロナウイルスの検査を歯科医院で日常的に行えるような内容ではございません。

新型コロナウイルスかな?と思うような症状がある場合は、地域の相談センターへご相談下さい。

また、37度以上の熱がある場合や風邪症状・嗅覚や味覚の異常がある場合はご予約されておられる患者様であっても当日の受診はお控えいただけますようよろしくお願いいたします。

37.5℃以上が4日以上続く

熱が出た時点で外出を控え、4日以上続けくようであればすぐに連絡しましょう。

強いだるさや息苦しさがある

息苦しさを感じたら連絡しましょう。お一人で会話が難しい場合はFAXでも連絡可能な地域もあります。

以下の方は症状が2日続けば下記に連絡を

  • 高齢者
  • 基礎疾患がある方(糖尿病、呼吸器疾患、心疾患)
  • 透析を受けている方
  • 免疫抑制剤、抗がん剤等を用いている方
  • 妊娠中の方
神戸市 新型コロナウィルス専用健康相談窓口
TEL:078-322-6250
(24時間受付:多言語対応可)
FAX:078-391-5532
明石市 感染したかもダイヤル
TEL:078-918-5439
(土・日・祝含む 9:00〜20:00)
FAX:078-918-5441
加古川市 帰国者・接触者相談センター
TEL:079-422-0002
(平日9:00~17:30)

麻酔の針が更に細くなりました

麻酔時の痛みを更に軽減

35ゲージの細い注射針を使用します

アップル歯科では「痛みに配慮した治療」を心がけています。そのための取組の一つとして「細い針による麻酔薬の注入」を行っております。2020年3月までは、33ゲージというわずから0.26mmの針を使っていましたが、2020年30月以降は35ゲージ(0.23mm)という更に細い針を導入し、使用しています。

0.03mmというわずかな差ですが、このわずかな細さが患者様にとって「痛い」と感じるか感じないかを左右することもあるかと思います。アップル歯科では、歯科医師の技術力だけに委ねるのではなく、道具や医療機器による痛みの緩和の手段も常に模索し、良いものは導入するよう努めています。

これまで(33ゲージ)の針との違い

サイズ 針寸法 刺通抵抗値
33G(従来迄) 0.26mm 0.445N
35G(現在) 0.23mm 0.375N

33ゲージから35ゲージに変わることで、0.03mm程度針は細くなりますが、内径はどちらも0.11mmと同じで注入圧の増加はありません。刺通抵抗値は33Gに比べ15%以上低下するという報告があります(同メーカー比)。

※点滴用の注射針は26〜27ゲージ(0.4〜0.45mm)、輸血用は18〜19ゲージ(1.1.〜1.2mm)のものが使用されます

歯科治療の痛みの感覚は麻酔で消失できます

「歯科治療が苦手」な方の多くは「痛いから」です。しかしほとんどの治療において、歯科治療時の「痛み」という感覚は麻酔によって消失することができます。歯科治療が怖い方の中にはこの麻酔に対しての恐怖心、苦手意識がある方も少なくありません。

アップル歯科クリニックでは、この治療時の局所麻酔において、道具や機器を使うことで痛みの少ない治療を行えるよう努めています。目指すところは「いつ打ったの?」と患者様に仰っていただけるほどの小さなお痛み。そのために歯科医師は、相互実習において「痛みを感じなかった」と相手が思うまで練習を繰り返し、ドクター間でOKがでた時点で初めて患者様に麻酔を打つことができるようになります。これまで歯科治療の麻酔自体も苦手だったという方、一度アップル歯科で治療を受けてみませんか?「痛くなかった」と感じていただけれうよう、機器と技術を揃えてお待ちしております。

新型コロナウイルスによる感染を防ぐために

新型コロナウイルスの感染予防のために

新型コロナウイルス(covid-19)の流行に伴う患者様へのお願い

熱・咳などの風邪症状がある方へ

平素は明石アップル歯科にご来院頂きありがとうございます。また、これからお越し頂く患者様におきしては、たくさんある歯医者の中から、明石アップル歯科をお選び頂きありがとうございます。

現在、新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮い、日本においては緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ安心できる状態ではありません。今後も新型ウィルスと共に生きるため、新しい生活様式での日常を送ることが必要とされています。

歯科治療におきましては、一部では「飛沫による感染リスクが高場所」という風評がありましたが、実際には歯科医療従事者が治療を通じて感染しているという報道は、皆無と言ってよいほど見当たりません。元々歯科医院は感染症対策を行っている施設であることの上に、新型コロナウィルスに対する対策を行っていることが結果として功を奏していることが言えると思います。

とはいえ、それでも100%防ぐことが出来ないのがこのウィルスの怖いところです。ご来院の際は、ご自身並びに同居されている方に発熱や風邪症状がないか、感染の流行地への渡航がなかったかをご確認の上、マスク着用でお越し下さい。また、ご来院時はエントランスでの手指消毒、受付での検温にもご協力頂けますようお願いいたします。

院内感染予防のために

厚生労働省のホームページによると、現在確認されている主な感染の仕方として、飛沫感染・接触感染が確認されています。ご来院中の感染を予防するため、以下の感染に対する予防をお願いいたします。

  • 飛沫感染:感染者のくしゃみや咳などの飛沫から、第三者がそれを吸い込むことで感染します
  • 接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で抑え、その手で触れたものを第三者が接触し、口や粘膜を触ることで感染します

尽きましては、ご来院時の感染予防として、待合室でのマスクの着用や手の消毒など、新型コロナウイルスのみならずインフルエンザ予防にも繋がりますので、院内での感染予防にご協力下さい。

待合室(入り口入ってすぐ)に消毒液を設置しておりますのでご利用下さい。

患者様への感染を防ぎ、患者様からの感染を防ぐため

感染予防のための取り組み。

手指消毒のお願い

入り口付近に手指消毒用の消毒液をご容易しています。ご来院時、受付前に手指を消毒頂けますようお願いいたします。

待合室でのマスク着用

おそらく院内では最も感染リスクがある、待合室に置きましてはマスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上ご協力頂けますようお願いいたします。

咳エチケットにご協力下さい

待合室ではマスク着用をお願いしておりますが、治療時はお口を開けて治療を受けていただきます。歯科医師並びにスタッフはマスクをし、隣の診療台との間には仕切りがありますが、念の為万が一咳き込む場合はティッシュ・ハンカチ・服の袖等で口鼻を覆う「咳エチケット」にご協力下さい。

マスクを着用してお話致します

歯科医師・スタッフからの飛沫防止、歯科医師・スタッフへの感染予防のため、現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、現在は感染予防にプライオリティをおいております。ご了承頂けますようお願いいたします。

換気をしております

1時間に10分程度、空気の入れ替えを行っております[2020年4月以降は常時開放しています]。まだまだお寒い日もございますが、換気中、お寒いときは上着を羽織っていただくなどでお凌ぎ頂けますようお願いいたします。感染予防対策にご協力頂けますようお願いいたします。

毎朝検温をしております

従業員は全員毎朝の検温を義務付けております。発熱がある場合の出勤は認めておりません。また、患者様に対しても検温をお願いすることがありますのでご協力下さい。

待合室の椅子の間隔を開けております

患者様から患者様への感染予防のため、待合室の椅子と椅子の間隔を開けてレイアウトしております。入口付近にも椅子を設置しておりますので、なるべく周りの患者様との距離をとってお待ち下さい。

診療時間を延長し、同時間内のご予約を分散しています

診療時間の延長や休日診療を実施することで、同時間内にお越しになられる患者様のご予約を分散しています。ただし、延長時間中はスタッフ数も制限しておりますので、ご予約の患者様のみの受け入れとさせていただきます。急なお痛み等の場合は必ずお電話にてご確認ください。

当院での滅菌について

治療に使用するものは必ず滅菌・消毒

当院では、新型コロナウイルスのみならず、その他の感染症を器具や患者様から感染させないために、滅菌・消毒に力を入れております。治療に使用する器具はすべて滅菌し、ハンドピースも滅菌しています。 手袋・エプロン・コンプなどはディスポーサブルで使い回さず、患者様お一人毎に交換しております。

また、お一人の患者様の治療が終わられるたび、診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、患者様から患者様へ、スタッフから患者様への感染を防ぐ最大限の努力をしております。

それでもインフルエンザや新型コロナウイルスによる感染は、ご来院時の道中や、待合室での飛沫・接触による感染なども有り得ます。患者様自身でも感染症対策をしっかりご検討頂き、ご自身が感染しないための予防をした上でご来院頂けますようお願いいたします。皆様のご協力をお願いいたします。

詳しくは感染予防のページをご覧ください。

2020年5月1日、公益社団法人 日本歯科医師会より以上のような発表がありました。

不要不急の外出は控える時期ですが、当院も同じくお痛みや口腔衛生の維持はこの時期でも必要な処置であると考え、感染予防を徹底して皆様のお口の健康を守るために取り組んでおります。治療が必要かどうか、気になることがありましたらお気軽に担当医にご相談ください。

明石アップル歯科
院長 今井 佑輔

むし歯にならないチョコレート

ハッピーバレンタイン

むし歯にならないチョコレートをお配りしています

アップル歯科クリニックでは、2月13日(木)・14日(金)の2日間、バレンタインイベントとして患者様に「歯医者さんのチョコレート」とお配りしています。
バレンタインと言えばチョコレート。でもチョコレートといえばむし歯。歯医者さんが奨めていいものなの?と思いますよね!? 確かに、チョコレートというとむし歯の原因になりやすい食べ物ですが、アップル歯科がお配りするチョコレートは、甘味がキシリトール100%で作られている歯医者さんが考えたチョコレートです。

キシリトールは口の中で酸を出さず唾液を分泌するため、お口の中の酸を中和してむし歯ができにくい口腔内を作ってくれます。また、むし歯菌を弱らせる働きもあるのでむし歯の進行を遅くしたり菌の活発化を防ぐ役割も期待ができます。つまりむし歯予防にもなるチョコレートです。

お子様にも安心してあげられるチョコレート

  • お子様がチョコを食べたがるけど、むし歯が怖いので出来ればあげたくない
  • チョコレートが好きだけどむし歯になりやすいから中々食べれない

こんなお悩みありませんか?お子様のお口の健康のためにチョコレートを自制するの素晴らしいことです。でもたまのご褒美にチョコレートをあげるなら、この機会に歯医者さんで虫歯になりにくいチョコレートを体験してみて下さい。

また、ご賞味後にご家族の分や恋人・親しい人への贈り物としてご利用をご希望される方は、受付の物販コーナー(歯ブラシやキシリトールのコーナー)にも在庫がございますのでお声掛け下さい。

他にもインターネットのアマゾン楽天でも購入可能です。(アマゾンや楽天はアップル歯科クリニックの出店ではございません。購入時はご確認の上ご購入下さい。)

2020年、新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます

旧年中は明石アップル歯科に治療や予防で足をお運び頂き、誠にありがとうございました。むし歯やお痛みでこれらた患者様におかれましては、治療が億劫で通いたくない日もあったかと思います。本年は辛い治療ではなく、予防で年に3〜4回程度、毎回笑顔でお会いできるようになれば幸いです。

2019年も、当院では痛みの少ない治療と予防、そして新たな技術を使った治療を地域の皆様にお届け出来るよう努めてまいりましたが、治療・予防においていたらない点はございませんでしたでしょうか?

当院では患者様のお声を大切にしています。「こんなところに気をつけて欲しい」「こんな治療が受けたい」というご要望がございましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けください。2020年もより一層患者様に愛される歯科になれるよう努めてまいります。

今年度は、産休に入っておりましたスタッフも多くが復帰する予定です。復帰をお待ちいただいておりました患者様には追ってご連絡させていただきます。

2020年は、「デジタルデンティストリー元年」と称し、デジタル機器を使用した治療を多く取り入れていく予定です。口腔内スキャナーでむし歯を見つけたり、模型の代わりにデジタルデータを使用することで歯型を取る工程を省いたり、デジタルデータで歯並びの矯正を管理するなど、デジタル機器の進化により大きく歯の治療が変わる年となります。これにより歯科医師の経験による技術さをカバーしたり、治療の受けやすさ、期間の短縮など、患者様にとって大きなベネフィットが期待できると確信しております。

2020年、アップル歯科の治療は大きく変わります。新たな機器や設備を導入し、患者様の幸せのお手伝いをしてまいります。昨年導入したiTeroとは別の光学式口腔内スキャナーの導入などの治療機器のみならず、自動釣銭機やコールセンターなどの受付部門の進化まで、様々な変化を予定しております。また、尼崎方面に新しいアップル歯科の開院も予定しております。

2019年の歩み

技工士安田 SJCDテクニシャンコース優秀賞受賞

毎年恒例のバレンタインイベント。むし歯にならないチョコレート

13名の仲間が増えました。明石はDR3名、DH1名、DT1名が配属。

毎年恒例のマナーセミナーを受講、接遇レベルの改善に務めました。

毎年恒例のマニュアル更新日。治療レベルの統一を図っています。

アップル歯科オリジナル、就活応援ラーメンを作りました。

就活生向けにアップル歯科オリジナルうまい棒を作りました。

アップル歯科夏の恒例りんご祭り、35名のお子様と楽しみました。

アップル歯科クリニック15周年パーティを執り行いました。

衛生士の本田さん卒業。14年勤務、ファンの多い衛生士さんでした。

むし歯が見えて矯正も出来る光学式口腔内スキャナーiTero導入。

毎年冬の恒例Xmasパーティ。30名のお子様と楽しみました。

2020年も治療・設備・接遇、全てにおいて患者様が安心して通える歯科を目指し、スタッフ一同邁進して参りますので、本年も明石アップル歯科をよろしくお願いいたします。

医療法人社団アップル歯科クリニック
理事長 吉見哲朗
明石アップル歯科
院長 今井佑輔

【第14回】Apple X’mas Party!開催しました

2019年も大盛況でした!

笑顔溢れるクリスマス会が開催されました。

今年もアップル歯科クリニック恒例のクリスマスパーティーを2019年12月18日(水曜日)に開催致しました。今年はクリスマスツリーとトナカイのバックの作成でした。好きな飾りをたくさん貼っていくクリスマスツリーでみなさんとてもかわいいツリーを作っていました。お子様と一緒に並んで手伝っていた親御さんの「親の方が真剣になっちゃって」という会話も聞こえてきたり、親子で楽しんでいただけたとても良いイベントとなったと思います。 恒例のアップルサンタ登場の際には、例年よりも大きなアップルサンタに怖くて泣いてしまわれたお子様もおられましたが、最後にはサンタ抱きくほど懐いてくれてホッと肩を撫で下ろしました。
今年もみなさんの笑顔に溢れた楽しいイベントとなりました。ご参加いただいたお子様、引率いただいた保護者の皆様、寒い中お集まりいただきありがとうございました。

アップルクリスマスパーティ2019概要

アップル歯科クリニックで毎年恒例となっている冬のクリスマス会は、お子様たちに楽しんでいただけるようなイベントをスタッフ皆で考え開催しています。歯医者になかなか足が向かない、苦手意識が強い方の多くは、子供の頃の痛い経験やトラウマが原因となっている方がほとんどです。子供の頃に歯医者さんは怖くないところだよと思ってもらうために、定期的にこのようなイベントを開催して、歯医者さんでの楽しい思い出を残してもらいたいと思っています。

当院では治療での痛みには最大限の配慮をしています。それでも多少の痛みを感じる方もまだまだおられるのが今の歯科の現状です。だからこそ痛い治療よりも、痛みを伴う処置がない予防で歯医者に通っていただく方が、お子様にとっても通いやすいのではないでしょうか。定期的に検診に通うことで、むし歯や歯周病を予防し、痛い治療を経験せずに済むことが多くなるためです。

今後もアップル歯科クリニックでは、お子様に向けて楽しいイベントを企画して、歯医者さんは楽しいところと思って通ってもらえるような歯科を目指します。次回のイベントもみなさまのご参加をお待ちしております。

今年のクリスマス会の模様

今年のクリスマス会
今年のクリスマス会
今年のクリスマス会
今年のクリスマス会
今年のクリスマス会
今年のクリスマス会

年末年始休診時間のお知らせ

年末年始の診療について

誠に勝手ながら2019年年末から2020年年始の間、当院では下記のとおりの診療とさせていただきます

■年末年始は下記の通り休診させていただきます。

2019年12月31日(月)〜2020年1月3日(木)は誠に勝手ながら休診とさせていただきます。

2019年12月22日(日)は日曜診療(9:30〜17:00)を行っております。

休日歯科急病センターのお知らせ

診療科目
歯科(応急診療のみ)
受付時間
年末:2019年12月29日・30日・31日、年始:2020年1月1日・2日・3日
診療時間
午前10時~午後2時 ※健康保険証は必ず持参してください。
住所
〒673-0037 明石市貴崎1丁目5番13号
明石市立総合福祉センター2階<
電話
078-918-5664

2019年11月より診療時間が変わります

診療時間が変わります。

明石アップル歯科では、政府の主導する働き方改革の一貫として、診療時間をこれまでより30分短縮し、誠に勝手なが診療時間を以下のように短縮させて頂きます。 11月1日以降のご予約より適用となりますので、現在ご予約中の患者様に関しては特別に変更いただく必要はございません。変更の希望がありましたら予約に空きがあれば対応可能ですのでお電話にてご連絡下さい。

時間

2019年10月1日まで

10月末迄
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 19:00 19:00 13:00 19:00 19:00 17:00 17:00

2019年11月1日以降

11月〜
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00 17:00

2019年11月1日より、月・火・木・金の診察終了時間を30分短縮させて頂きます。

これにより、治療時間が30分の場合の最終予約時間が18:00となります。患者様におかれましてはご不憫をおかけすることもございますが、何卒ご了承頂ますようよろしくお願いいたします。

※日曜日は日曜診療がある場合の診療時間です。日曜診療の日程については、診療カレンダーをご覧ください。

※祝日はこれまで平日と同じ診療時間帯での診療を行っておりましたが、今後は17:00までの診療(最終ご予約時間16:30)となりますのでご了承願います。

※これまで診療後に行っておりましたがドクターカウンセリングにつきましては、これまで通り診療時間後のご予約となりますが、終了時間の変更に伴い30分程度お早めのご予約となります。

医療法人社団アップル歯科クリニック
理事長 吉見哲朗

明石アップル歯科
院長 今井祐輔

SMSの発信番号が変わります(docomo・au)

予約確認サービスについてのお知らせ

2019年2月13日以降、明石アップル歯科の予約確認サービスSMSの発信番号が変わります。

今回の変更は、当院の予約確認サービスをSMS(ショートメッセージサービス)をお選びになられた方のみの変更となります。

昨年12月の変更からわずか2ヶ月の変更となり、大変ご迷惑をおかけしますが、以後この番号からのSMSを受信頂けますよう、ご協力をよろしくお願い致します。
今後、dobomo・au、Y!mobileなどのMVNO(一部を除く)をお使いの患者様に対しては、当院の代表番号「078-935-4182」からの発信となります。
これ以上の発信番号変更をなくすための変更となりますので、何卒ご了承頂けますようよろしくお願い致します。

2019年2月12日までの発信番号

  • docomo au ✕050-8880-0146
  • Softbank ✕22885
  • Y!mobileなどのMVNO ✕090-7013-3024・3376・3762

2019年2月13日以降の発信番号

  • docomo au ◎078-935-4182
  • Softbank ◎241022
  • Y!mobileなどのMVNO ◎078-935-4182

お手数ですが、ご登録頂いております患者様は、番号の変更をよろしくお願い致します。

お詫び

2019年2月12日に、こちらのお知らせにて「docomo・auのみ」を対象として番号変更のアナウンスをお知らせいたしましたが、その後予約確認サービスのシステム提供元の手違いにより、Softbank・Y!mobileなどのMVNOをお使いの方におきましても変更があることがわかりました。既に案内を確認されたSoftbank・Y!mobileなどのMVNOをお使いの患者様にはご迷惑をおかけしますが、お手元の端末にご登録されておられる場合は番号の変更をお願いたします。

診療台に座ったままスマート会計・スマート予約

お急ぎの方へ

お会計とご予約の時間を短縮できます。

スマート会計&スマート予約

治療が終わり、「次の用事があるので一刻も早く医院を出たい」というご要望に対して、チェアサイドでのご予約・お会計が可能です。これにより待合室でのお会計・次回のご予約待ちを解消できます。(おおよその短縮時間は5〜10分です)

ご希望の方は、次回ご予約時もしくは来院時に「スマート会計希望」とお申し付け下さい。

スマート会計のご利用条件

  • チェアサイドでのお支払いはクレジットカードの場合のみとなります。
  • 事前にお知らせ頂く必要があります。その際、「●時までに出たい」とお伝え頂けましたら調整いたします。
  • 混雑時は待合室への移動をお願いすることもございます。可能な限り早急に対応いたします。

※システムトラブルや急患状況などによりご期待に添えないこともございます。迅速な対応には努めますのでご理解いただけますようお願いいたします。

ご予約時に「スマート会計希望」とお申し付け下さい。

明石アップル歯科 院長就任のお知らせ

明石アップル歯科院長 今井佑輔

2017年3月、前院長藤野慎治退職(開業)に伴い、明石アップル歯科院長に、明石アップル歯科歯科医師の今井佑輔が新任いたしますことをご報告致します。
新院長の今井は、神戸大学病院の口腔外科での勤務を経て、アップル歯科に入職した「口腔外科分野」にも特化した、歯科医師では珍しい「医学博士」の肩書を持つドクターです。研究分野での経験もあり、アップル歯科至上もっともアカデミックな経歴を持つ歯科医師です。
またその華やかな経歴とは裏腹に、朗らかなキャラクターと心優しい性格から、患者様にはもちろん、スタッフにも愛される求心力のあるドクターです。
専門的な知識や全身疾患との関わりなどはアップル歯科の勤務医の中でも群を抜いており、一般歯科における知識や技術についても申し分のないものを修得しています。
今後は、加古川アップル歯科・三宮アップル歯科と連携をとりつつ、明石アップル歯科もより一層患者様に愛される歯科として地域の皆様に貢献できるよう、院長の今井を筆頭にスタッフ一同邁進してまいりたいと思います。

今後とも明石アップル歯科をよろしくお願い致します。

院長 今井佑輔の経歴

出身 大阪府大阪市
2010年3月 公立大学法人 九州歯科大学卒業
2010年3月 神戸大学医学部付属病院 歯科口腔外科 勤務
2011年3月 神戸大学医学部医学研究科大学院 入学
2015年4月 医療法人社団アップル歯科クリニック 入職
2015年6月 加古川アップル歯科 勤務
2016年4月 明石アップル歯科 勤務
2017年3月 明石アップル歯科 院長就任
論文 Imai Y. The osteogenic activity of human mandibular fracture haematoma-derived progenitor cells is affected by bisphosphonate in vitro. Int J Oral Maxillofac Surg. 2015 ;44:412-6.)
Imai Y. Evaluation and comparison of CT values in bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw. J Oral Maxillofac Surg Med Pathol, 2015. (in press)
Imai Y. The osteogenic activity of human mandibular fracture haematoma-derived cells is stimulated by low-intensity pulsed ultrasound in vitro. Int J Oral Maxillofac Surg. 2014 ;43:367-72.)
ゾレドロネート反復投与による創傷治癒遅延の予防,治療法に関する研究 (第21回(平成25年度) 公益財団法人骨粗鬆症財団 研究助成に関する成果報告)
ライセンス 歯科医師免許
医学博士
日本口腔外科学会 認定医
歯科エックス線優良医
臨床研修指導医

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00
特別期間中※ 20:30 20:30 19:00 20:30 20:30 19:00

※2020年5月11日以降、新型コロナウイルス対策として特別延長診療をおこなっております

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

明石アップル歯科
明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る
加古川アップル歯科
加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ
三宮アップル歯科
三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ
アップル歯科尼崎駅前
アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top