滅菌ルーム【ヨーロッパ基準 クラスBの滅菌システム】

HOME > 感染予防対策 > 滅菌ルーム【ヨーロッパ基準 クラスBの滅菌システム】

「患者様へ」も「患者様から」も感染させません

医科の基準に準じた高度な滅菌

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。 DACプロフェッショナルは、滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、飽和水蒸気を流し込みます。この工程を数回繰り返すことにより、 複雑な器具でも隅々まで高温の水蒸気を行き渡らせ、あらゆる種類の菌やウイルスの滅菌を行います。

滅菌のクラス分け

  • クラスN通常の歯科医院で行われる滅菌方法。蒸気と空気の重量の違いを利用して缶体内の空気除去を行います。
  • クラスS滅菌前の1回、真空状態を作りを行い高圧蒸気滅菌します。
  • クラスB滅菌前、乾燥時に数回の真空状態を作り、あらゆる種類や形状の滅菌が被滅菌物を滅菌します。(クラスBという滅菌レベルは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準です。アップル歯科ではこのクラスBの滅菌システムを整えています)

当院の洗浄・滅菌システム

アップル歯科では、器具ごとにカテゴリー分けを行った上で、以下の洗浄・滅菌工程を徹底しています。

手洗い・ミーレー

いくら良い滅菌機器を導入しても、目に見える付着物の除去や洗浄を行わなければ、消毒・滅菌は完全には行えません。ですから、当院では、2名の消毒・滅菌スタッフが専属でこの洗浄から滅菌までを、責任を持って行っています。また、器具は種類やリスクごとにカテゴリー分類を行い、洗浄が難しいものは超音波洗浄器へ移します。

予備洗浄・超音波洗浄

通常の洗浄では落ちにくい汚れや形状のものは、超音波洗浄器を使って洗浄します。超音波洗浄器は、1秒間に2000回以上の振動させることにより、汚染物を排除しています。

滅菌

滅菌の際にも、カテゴリーに分類され、使用する機器は異なります。クラスNの歯科用オートクレーブでは、通常使っている器具(お口の中を見る鏡など単純な器具)の滅菌を行います。一方、形状が複雑且つ隅々まで滅菌が必要な器具(歯を削るタービンやコントラ)に関してはクラスBのオートクレーブ(DACプロフェッショナル)を使用し、滅菌を行います。

滅菌保存・ディスポーザブル

滅菌が終ったものは、減菌保存パックに入れたまま保存し、使用の直前に開封します。また、滅菌が不向きなコップ・グローブ・エプロン・トレーペーパーなどは患者様ごとに使い捨てるディスポーザブル製品を使っています。

明石アップル歯科について

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

診療カレンダー

※日曜・祝日診療は不定期となります。

明石アップル歯科への
アクセス・地図

明石以外でもアップル歯科の治療を受けられます

明石・神戸周辺のアップル歯科

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科

明石市大久保町高丘3丁目3−1

兵庫県 神戸市中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科

神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F

その他兵庫・大阪に8つの
アップル歯科があります

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top