HOME > 一般診療 > 歯周病(歯槽膿漏) > 歯周病治療のQ&A

歯周病治療のQ&A

Q.なぜ歯周病で骨が溶けるの?骨が溶けるとどうなるの?
A.歯周病は、細菌によって歯の周りの骨や歯茎など、歯を支える組織が炎症を起こす病気です。炎症が起こると体が炎症に対する防御反応を起こします。すると、感染から骨を守るために、感染している部分の骨が溶け、感染から遠ざかります。これにより、歯周病で骨がどんどん溶けていくという状態が生まれます。炎症により歯茎が腫れたり、骨が溶けることで、歯と歯茎の隙間、いわゆる歯周ポケットが深くなります。歯周ポケットは深くなると歯ブラシでのセルフケアが困難となり、さらに空気に触れないため歯周病を悪化させる種類の細菌が繁殖し、歯周病が進行するスピードが上昇します。
また、骨が溶けるということは、歯を支えている組織がなくなるということなので、歯がグラグラ揺れ、さらに歯周病が進行していくと、歯が抜けてしまいます。
Q.歯茎の中に歯石がつくってどういうこと?
A.歯石は、歯の表面に付着したプラークと呼ばれる細菌の塊が、唾液に含まれるカルシウムなどの成分と反応することで固くなったものです。これは、食べかすやプラークのように柔らかい汚れと違い、歯ブラシなどによるセルフケアで取り除くのは難しいです。これが歯の表面に長期間付着すると、歯茎や骨といった、歯を支えている歯周組織に炎症を起こし、歯周病が進行します。歯の表面といっても、見える部分だけでなく、歯と歯茎の間の深く見えない部分にも歯石はつきます。歯に歯茎がくっついていなくて隙間がある部分は歯周ポケットと呼ばれ、歯周炎を患うとこのポケットが深くなります。このポケットに歯石がつくことで、さらに深い歯周ポケットが形成されて行きます。このような歯石を除去するために、当院では何回かに分けて来院していただき、時間をかける代わりに丁寧な歯周病治療を行うことで、歯茎を健康な状態に近づける取り組みをしています。
Q.歯ブラシしてなぜ血がでるの?
A.歯磨きをすると、出血することがあります。
硬い毛のついた歯ブラシを強い力で歯茎に押し付けて歯磨きをすると、もちろん歯茎が傷つき出血してしまいます。この場合は、不適切なブラッシングが原因のため、歯ブラシの種類を変えるか、歯磨きの方法を優しく変更する必要があります。
歯ブラシで歯茎を傷つけているわけでもないのに、歯磨きの後に歯ブラシに血がついている、歯磨きをしてうがいをすると血が混じっている場合、最も考えられることは、歯茎の炎症です。歯茎に炎症があると、血流が豊富になり出血しやすくなるため、少し触れるだけで出血してしまいます。歯茎が健康であれば丁寧に歯磨きをしても出血しなくなるので、歯茎の健康の1つの目安になります。歯科で歯石取りを行い、適切な歯磨きを続けていれば、だんだん出血しなくなります。多少出血があっても、痛くないように丁寧に歯磨きを続けてください。気になる場合はご来院時にご質問下さい。出血の原因を調べ、歯磨きの方法をアドバイスさせていただきます。
Q.なぜ歯周病は臭いがするの?
A.歯周病は、口臭の原因となります。歯周病の方からは、歯周病独特の臭いを感じることができ、これは歯周病の診断にも用いられています。なぜ歯周病で匂いがするのかというと、歯周病の原因となる、嫌気性菌という種類の菌は、代謝の際に硫化水素とメチルメルカプタンという成分を生成します(日本歯周病学会より)。硫化水素は卵が腐った時に発生する臭いを持つ物質で、メチルメルカプタンは野菜が腐った時に発生する臭いを持つ物質です。これらが歯周病では発生するため、人間にとって不快な臭いが口臭として感じられます。
Q.歯周病は治るの?
A.歯周病は治すというよりも、進行を防ぐという概念が大切になってきます。特に、お口の中全体で歯周病が進行している場合は骨が全体的に吸収されているため、元の状態に戻すことはほぼ不可能とされています。それでは、歯周病に対してどう対応するのがいいのかというと、進行しないよう防ぎ、定期的に検診を受け、セルフケアを正しく行うことが必要となってきます。歯周病学会の発表しているポジションペーパーでも、歯周病のケアを専門的に行うプロフェッショナルケアと、セルフケアの両方を的確に行うことで、歯周病の進行を予防することの重要性が発表されています。歯周病の原因には、細菌やタバコや糖尿病など様々なものが挙げられますが、それを取り除き進行を防ぐというのが、歯周病治療での目的です。

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ