All on 4(オールオン4)とは?歯医者のわかりやすい解説

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > All on 4(オールオン4)とは?歯医者のわかりやすい解説

All on 4(オールオン4)の基本概要

All on 4って何?

All on 4は、片顎4本から6本のインプラントを埋入し、そのインプラントの上に上部構造を固定します。

インプラント治療は、失ってしまった歯1本に対して1本ずつ補っていく治療方法ですが、All on 4は、4本から6本のインプラントで片顎12本分の歯を補うことのできる治療です。多くの歯を失ってしまった場合に、全ての歯にインプラント治療を施術するよりも、治療期間や費用を抑えることができます。

All on 4の部位名称イメージイラスト

All on 4(オールオン4)のメリット・デメリット

All on 4のメリット

  • 手術した日に歯が入ります 手術した日に仮歯が入るので、見た目の回復が早く、手術当日も柔らかい食事であれば可能です。
  • 短期間での治療が可能 手術は概ね1日で終了し仮歯を装着します。その後、最終の上部構造を装着するまでに3ヶ月から6ヶ月の期間が必要になりますが、フルマウスインプラントの場合は1~2年程度の治療期間が必要になるため、それよりも短期間での治療が可能です。
  • 食事や会話の質向上 入れ歯と異なり、顎の骨に固定されているためしっかりと噛むことができます。また、ずれることがなくはっきりと話すことができます。
  • 見た目が優れている 人工歯で連結され、整った歯並びとなり、見た目の回復が期待できます。

All on 4のデメリット

  • 治療費用が高額になる All on 4は保険適用外の治療のため、ご自身で全額負担をしていただきます。また、片顎全ての治療と範囲が広いためその分治療費用も高額になります。
  • 治療できない場合がある 患者様の持病、全身疾患の関係で治療ができない場合があります。また、限られた歯科医院でしかAll on 4の取り扱いがなく、近くの歯科医院では施術ができない場合があります。
  • 残っている歯の抜歯 片顎全ての歯を支える治療のため、残っている歯は抜歯をする必要があります。ただし、状態の悪い歯を無理に残すことで噛み合わせや他の歯へ悪い影響を与えるよりも抜歯をして治療をすることが良い場合があります。

All on 4の治療ステップ

初診・カウンセリングの重要性

All on 4を検討する場合には、費用や治療方法、術後のことなど気になることが多くあるかと思います。

外科手術を伴い、また片顎すべてをインプラントと人工歯で作成しますので、費用も高額になります。治療期間もフルマウスインプラントと比べると短期間で施術できるとはいえ、数ヶ月を要します。メインテナンスを含めると施術した歯科医院とは長いお付き合いとなります。そのことから、安心と信頼、またしっかりと相談ができる歯科医院を選択することがとても重要になります。

「All on 4を選択するかまたはほかの治療でも良い口腔内になるか」「インプラント治療をしたいがここの医院、担当の歯科医師で良いのか」など、治療を受けるかどうかの判断材料として、カウンセリングや初診の対応、設備が整っているかなどが重要になります。

全ての歯科医院でAll on 4が施術できるわけではありませんので、可能な歯科医院を探し、まずはお話しを聞く、検査をしてもらうだけでの来院でも良いかと思います。施術する歯科医院を選ぶこともAll on 4においては重要な要素の一つになるかと思います。

明石アップル歯科の歯科医師初診カウンセリングの様子

手術プロセスの概要(明石アップル歯科の場合)

Step1 精密検査・カウンセリング

レントゲン・CTの撮影などを行い、噛み合わせや顎の骨の状態など口腔内を精密に検査し、治療計画を立てていきます。その治療計画をカウンセリングの中で患者様にご説明させていただき、同意を得た上で治療を進行していきます。

明石アップル歯科の歯科医師のカウンセリング風景

Step2 治療・クリーニング

手術までに歯周病の治療や口腔内を衛生的に保つための治療を行っていきます。外科手術を伴うAll on 4では、細菌感染のリスクを下げるための重要なステップになります。

明石アップル歯科衛生士のクリーニング風景

Step3 手術・仮歯装着

まず、必要な場合は抜歯を行います。その後、麻酔科医によって麻酔を行い、手術を開始していきます。

手術後に、お口の中の型取りを行い、仮歯の作成に入ります。患者様は安静にお休みいただきます。

術後2~3時間後に仮歯が完成し、仮歯を装着し、体調に問題がなければそのままご帰宅いただきます。

明石アップル歯科歯科医師のオペ風景

Step4 最終の歯を装着

仮歯装着後に消毒や抜糸、実際に入れる歯の調整と、インプラントがしっかりと骨に結合していることを確認し、最終の上部構造を装着していきます。その後は定期的にメインテナンスにお越しいただきます。

All on 4を装着する仮定のイラスト画像

仮歯の期間について

仮歯の期間は3ヶ月から6ヶ月程度になります。この期間は、埋入したインプラントが骨に結合するのを待つ期間になります。

仮歯は手術当日に入るため、見た目を気になりません。ただし、埋入したインプラントに負荷がかからないように設計してあるため、強い刺激が加わると割れたり外れたりする場合があります。直接インプラントに負荷がかかるとしっかりと骨に結合するまえに外れたりするリスクがあります。

そのため食事は、術後3~4日間程度は柔らかいものを、その後は通常の食事も可能ですが、固いものや刺激の強い食事は避ける必要があります。

柔らかい食事をする40代女性のイラスト

All on 4に関するよくある質問

Q.高齢者でも大丈夫?年齢とAll on 4
A.年齢が高い方でも可能です。ただし、ご高齢者の場合は健康に不安を抱えていたり、手術を進行するためや術後のメインテナンスなどに通う体力がない場合には難しいことがあります。また、口腔内の状況や全身疾患によって手術ができない場合があります。
患者様の状況に応じて、しっかりと相談のできる歯科医師の元で、今後に必要な治療を選択することが大切になるかと思います。
Q.手術は痛いの?痛みを最小限にする方法
A.All on 4の手術をする際は麻酔をすることで痛みをできるだけ感じないように進行をしていきます。局所麻酔と静脈鎮静、または全身麻酔など対応できる歯科医院によって異なります。
当院の場合は局所麻酔と静脈鎮静を併用し、半分眠ったような状態で手術を進行します。意識は薄れますが会話の受け答えができ、意思表示が可能です。また、健忘効果があり手術中のことはあまり覚えてないこと方も多いです。
Q.All on 4後の食生活について
A.歯の神経の治療には治療中、治療後に痛みを伴うことが少なくありません。
神経の治療といっても、大きく分けると二種類あります。1つは、歯髄と呼ばれる根っこの中の神経が炎症を起こしている場合。もう1つは、歯髄が感染により壊死し、その結果、根の先に感染した組織が作られている場合です。歯髄の炎症の場合は、一回の治療では、完全に歯髄を取りきれてないことが多いです。そのため、残っている部分が感染していたり、歯髄を切断した部分から出血がある場合は、治療の後も痛みが続くことや、痛みがひどくなる場合もあります。この場合は神経の治療が進むに連れ、痛みが引いて来ます。また、残っている神経をとると痛みが発生するため、治療の時に麻酔を用いることがあります。歯髄が壊死したのち、根っこの先に感染が起きている場合は、感染している組織を除去し、根っこの先を薬剤を用いて洗浄することで、細菌を取り除くことで治療を行います。根っこの先の炎症が消えるには期間がかかるので、痛みが続くことが多いです。
Q.根っこの先まで触れないと言われました。どういう意味?
A.先ほど仮歯の際の食事についてご説明した通り、術後や仮歯装着期間は食事に注意が必要です。
最終の歯を装着したあとは、天然歯と同じように噛めるようになるかと思います。ただし、極端に負荷がかかるものは人工歯が割れたりするリスクがあります。
Q.All on 4はどれくらい持つの?
A.All on 4は比較的新しい術式のため、長期予後のデータがあまりありませんが、3年の残存率は97.4%というデータがあります。All on 4ではなくインプラント治療における残存率は、10〜15年で上顎で90%程度、下顎で94%程度という高い成功率になっています。(※1)治療の予後にはメインテナンスや生活習慣の変化などによって、個人差はありますが、インプラントの長期的な予後を考える上では、不安を払拭する一つの材料にはなると考えます。

※1)インプラント体の脱落は150例中8例(残存率94.7%),662本中17本(残存率97.4%)に認められ高い生存率であった。

All on 4の手術後のアフターケア

All on 4の治療が終わった後は長期的に使用いただくためにも、定期的にメインテナンスに通う必要があります。

人口歯は虫歯にはなりませんが、歯周病と同じようなインプラント周囲炎という細菌感染を起こす可能性があります。セルフケアとプロケアを定期的に行うことで、綺麗になった口腔内保つことや、噛み合わせの調整、トラブルの早期発見、重症化を予防することが長期的にAll on 4を使用するためには必要になります。

また、施術した歯医者によってはAll on 4の保証を定めている場合があります。その場合、メインテナンスに通わずにトラブルが起きた場合には保証の対象外となる可能性がありますので、注意が必要です。

歯科検診中の口元の写真

All on 4の費用と価値

All on 4の費用相場

All on 4の費用相場は片顎200万円〜400万円程度になります。使う材料の違いや顎の骨が少ない場合にはインプラント本数が4本から6本に増加する場合があるため、治療にかかる費用には大きくばらつきがあります。

他にも、オールオン4は少ない骨の部分を避けてインプラントを埋入しますが、それでも顎の骨が少ない場合には骨造成が必要な場合があり、追加の費用が発生する可能性があります。

また、保証の条件についてもそれぞれの歯科医院で異なりますので、最終的に費用がいくらかかるのか、どこまで保証をされているのかなど、しっかりと確認、相談ができる歯医者での治療を選択することが大切になります。

電卓と病気をイメージする置物の写真

明石アップル歯科のAll on 4の費用

All on 4のアクリリックレジン素材のイメージ

エコノミー(下顎)

素材 アクリリックレジン

アクリリックレジンという樹脂素材を使った上部構造

費用 下顎:2,050,000円(税込2,255,000円)

All on 4のチタンフレーム素材のイメージ

スタンダード

素材 チタンフレーム

チタン製のフレームで増強し、また人体親和高い上部構造

費用 上顎:2,900,000円(税込3,190,000円)
   下顎:2,050,000円(税込2,255,000円)

All on 4のチタンフレーム+ジルコニア素材のイメージ

プレミアム

素材 チタンフレーム+ジルコニア

チタンフレームに加え、審美性の高いジルコニアの歯を並べた上部構造

費用 上顎:3,400,000円(税込3,740,000円)
   下顎:2,900,000円(税込3,190,000円)

明石アップル歯科のAll-on-4の治療例

治療前

All on 4の治療前のお口の写真

治療後

All on 4の治療後のお口の写真
治療の内容 全顎オールオン4と骨造成による治療。
期間・回数 9ヶ月・11回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療: 上下オールオン4+骨造成 総額 4,000,000円(税込 4,400,000円)※治療当時の費用になります。
リスク・副作用
  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • 術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
  • 術中に、予定していた骨の量が足りない場合には、追加の骨造成が必要になることがあります。(治療代5万円)
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
  • 成長過程にある方、免疫不全や1型糖尿病の方、放射線治療を受けられている方、ホルモン治療を受けられている方は治療出来ない場合があります。
  • 治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
  • 食いしばり・歯ぎしりが強い場合、上部構造が破損する恐れがあります。
  • 血圧が高い場合、手術ができないことがあります。
  • 骨量が少ない場合はAll-on-4治療の手術自体ができない場合があります。

長期的な視点で見たコスト

多くの歯を失ってしまった方や、総入れ歯が合わないなど、日々の生活に支障をきたしているしている場合には、片顎全ての歯を4本から6本のインプラントで代用でき、しっかりと噛めるようになるAll on 4はメリットの大きい治療方法です。

しかしながら、外科手術を伴い、費用も高額になりますので、そのコストと現在のお口に関する苦労を、長い目で見た場合にご自身にとって必要な治療なのかを検討する必要があります。

まずは、相談のできる歯医者で、All on 4の治療ができるかどうか、またご自身が行った場合にはどんな治療計画になるのか、他の治療方法はないのか、しっかりと相談をすることが大切になります。

明石アップル歯科では、インプラント無料相談を実施していますので、All on 4が気になる、多くの歯を失ってしまい困っている、総入れ歯が合わないなどのお困りごとがありましたら、お気軽にご相談だけでもいいのでお越しください。患者様のご相談内容に寄り添って、複数の治療方法をご提案させていただきます。

All on 4の治療後をイメージしたおいしく食事をする50代夫婦の写真
この記事の編集・責任者は歯科医師の岡本大典です。
タグ: ,

All on 4(オールオン4)とは?歯医者のわかりやすい解説 | 公開日: 2023/12/22 | 更新日: 2023/12/25 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科について

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

診療カレンダー

※日曜・祝日診療は不定期となります。

明石アップル歯科へのアクセス・地図

明石以外でもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 伊丹市周辺歯科

アップル歯科伊丹駅前

アップル歯科伊丹駅前
  • 伊丹市西台1丁目1番1号 伊丹阪急駅ビル4階
  • TEL072-783-5777

兵庫県 尼崎市周辺の歯科

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺の歯科

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺の歯科

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪府 枚方市周辺の歯科

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top