HOME > 治療の種類別 > 歯ぐきや口臭の治療

歯ぐきや口臭の治療

アップル歯科の歯周病口臭の治療

歯ぐきの痛みや出血・口臭は、歯周病が原因の場合があります。

歯ぐきが痛む・出血する

歯周病

歯周病は、進行していても症状が分かりにくい病気です。痛みもなくだんだん進行していき、気がつけば歯が抜けた…なんていうこともあるほどです。
歯周病の最も分かりやすい症状が歯ぐきから出血することです。歯磨きの際に歯ブラシに血が付いていたり、食事中(固いものを食べたときなど)食べ物に血がついたり、鏡でふと歯ぐきを見たときに歯ぐきから出血していたら一度検診にお越し下さい。

歯ぐきにはたくさんの毛細血管が通っているため、歯肉が歯周病菌に侵され始めると炎症を起こし、炎症部分に歯磨きや硬い物を噛むなどの強いストレスにより炎症部分から出血します。

通常、健康であれば歯磨きや食事程度では歯ぐきから出血することはそんなにありません。ちなにみ、日本人の約80%が歯周病にかかっているとも言われています。歯周病は、痛みが出る頃には治療が困難になっています。ですからの出血はまさに「歯周病のサイン」ですので見逃さないようにし、出血があった場合はすぐに来院しましょう。

口臭の90%はお口の中が原因です。

歯周病

口臭は、生きている以上誰にでも多少なりともあるものです。しかし、常に他人に不快感を与えるニオイや、会話中に相手が気になる程度のニオイを発する場合、お口の中の揮発性ガスが原因であることが9割を占めています。

「揮発性ガス」を抑えるためには、「唾液の量」と「お口の衛生状態」をコントロールするわけですが、とくに独特なニオイを放つ原因のひとつに歯周病菌があげれれます。
即ち、歯周病を改善すればひどい口臭を治す事にもつながります。口臭で悩んでおられる方は、お口の清涼剤等の食品にたよらず、一度歯科医院を受診してください。まずは口臭の原因と対策について、正しい知識を身に付けましょう。

歯周病治療
口臭の原因

  • 唾液の量が少ない
  • 口腔内が不衛生
  • 歯周病菌の繁殖

歯科による治療法

  • ブレストロン(臭いの検査)
  • 歯石の除去
  • 歯周内科治療(お薬)
インプラント治療について詳しく見る

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

歯ぐきや口臭の治療 | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



治療の種類別

ご覧のページと同じカテゴリーの記事

診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ