義歯の特徴比較

HOME > 自由診療 > 精密入れ歯 > 義歯の特徴比較

義歯には様々な種類があります

保険の義歯

メリット
  • ほとんどの症例で使用することができる。
  • 保険が適用されるので安価。
デメリット
  • 噛む力が低い。(天然の歯の約10~20%)
  • 何度も調整が必要。
  • 装着時に落ちたり外れたりしやすい。
  • 耐用年数が短い(3年程度)。

コバルト床 デンチャー

メリット
  • レジン床と比べて強度があり壊れにくい。
  • 金属床の中では比較的安価。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • チタン床義歯と比べてやや重い。
  • プラチナと比べて温度の伝わりが若干遅い。
  • 金属アレルギーが起こることがある。

チタン床 デンチャー

メリット
  • 様々な症例で対応が可能。(適応が広い)
  • 親和性が高くアレルギーが少ない。
  • 金属床義歯の中でも最も丈夫で強い。
  • 発音しやすく会話も容易。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • 他の金属床義歯より費用がかかる。

プラチナ床 デンチャー

メリット
  • 様々な症例で対応が可能。(適応が広い)
  • 親和性が高くアレルギーが少ない。
  • 金属床義歯の中でも最も丈夫で強い。
  • 発音しやすく会話も容易。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • 変形しにくいため修理がやや困難。
  • 他の金属に比べるとやや重い。

BPSデンチャー

メリット
  • 金属味がなく味覚に影響しにくい。
  • 修理や調整が金属に比べて容易。
  • 自分の歯ぐきに近い審美性。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • 金属と比べるとやや強度が落ちる。

コンフォート デンチャー

メリット
  • 生体用シリコーンという柔らかい素材で痛みが少ない。
  • 吸着性が強く落ちたり外れにくい。
  • 様々な症例で対応が可能。(適応が広い)。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • 柔らかい分噛む力が少し落ちる。
  • 定期的な調整が必要。

ノンクラスプ デンチャー

メリット
  • 装着や取り外しが簡単で手入れが楽。
  • 見た目的に金属のワイヤーが見えない。
デメリット
  • 修理が困難なことがある。

コーヌスクローネ デンチャー

メリット
  • コンパクトで薄く、装着・着脱が容易。
  • 雑菌もつきにくく、口腔ケアも容易。
  • フィット感・装着感が良く破損しにくい。
  • 他の義歯に比べて発音も容易。
デメリット
  • 保険適応外のため費用がかかる。
  • 適用ケースが限られる。
  • 残っている歯を削る必要がある。
  • 治療技術や手間がかかる。

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top