日本顎咬合学会「咬み合わせ認定医」取得

HOME > 先端医療設備 > certificate > 日本顎咬合学会「咬み合わせ認定医」取得

認定医取得のご報告

日本顎咬合学会とは

日本顎咬合学会は、国内最大規模の臨床医の学会であり、一般の地域の皆さまに密着した臨床歯科医学・医療を考える学会として、みなさまの豊かな健康生活を守る主治医であり、助言者でありたいう考え方のもとに作られた団体です。

咬み合わせや口腔内の環境が、全身とのかかわりに目を向けられてきた昨今、現在、歯科医療という領域が広がりを見せ、一般医学、工学、物理学、遺伝学、ティッシュー・エンジニアリング(再生医学)等、たくさんの分野の学問と共生していかなければならない時代となりました。

従来の、歯を削って治す、入れ歯を作って入れるだけの歯科ではなく、咬み合わせの医学を軸とした、皆さまの健やかな生活を支える口腔医学・医療として幅広い観点に立って積極的にほかの学問と協調していくことを目的とした学会です。

日本顎咬合学会の活動内容

咬み合わせは歯科の領域において根幹となる重要な考え方であり、一般的な歯科治療における様々な処置は、ほぼそのすべてが咬み合わせと密接に関連しているといっても過言ではありません。しかし日本の教育機関においては、咬み合わせの専門講座がなく、幾つかの分野(補綴、矯正、歯周等)がそれぞれの立場から咬合を追究するというのが現在までの流れとなっていました。そこで、咬み合わせについて統合的な広い観点から、臨床の場で患者さんのニーズに応えられる機能を持った国内学会の設立機運が高まり、1979年(昭和54年)3月「国際ナソロジー学会アジア部会」が設立され、1982年(昭和57年)7月、同部会から「日本顎咬合学会」として発展的に分離独立し、立ち上げられたのがこの顎咬合学会です。

日本顎咬合学会の特徴は、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士の三位一体の学会で、アップル歯科クリニックでは早くから咬み合わせの重要性に着目し、院長の吉見、副院長の秋山が認定医試験をクリア、咬み合わせ認定医の資格を取るとともに、今後は新たに始まった歯科技工士・歯科衛生士の認定に関しても積極的にバックアップし、取得を目指していきます。

タグ: , ,

日本顎咬合学会「咬み合わせ認定医」取得 | 公開日: 2013/03/02 | 更新日: 2013/03/02 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top