感染予防対策について

HOME > 感染予防対策 > 感染予防対策について

当院の滅菌と感染予防について

現在、院内感染(ある患者様から他の患者様への感染)は、医療の現場で無視できない大きな問題です。
特に感染力の強いB型肝炎やC型肝炎、エイズなどのウィルスは、完全に滅菌・消毒される必要があります。

当アップル歯科クリニックでは、院内感染を防ぎ、皆様に安心・安全な歯科医療を提供するために、消毒・減菌はもちろん、その他にも様々な対策を講じています。

当院での代表的な感染対策をご紹介します。

治療器具の殺菌と保存

治療器具の殺菌処理

治療で使う器具は、高圧蒸気殺菌装置で殺菌しております。141度になると感染症のB型肝炎、C型肝炎のウィルスやエイズウィルスなど、すべての微生物を死滅させることができます。

その他にも、強酸性水(浸しておくことにより、より殺菌効果が得られます。)や、殺菌消毒剤を使用しています。

治療器具の保存

殺菌処理後、減菌保存パックに入れて保存します。中でも、血液に触れる外科器具などは減菌パックに入れ、使用直前に開封しています。

カートリッジごとの消毒

衛生面にも万全を期するため、基本セットは一人ずつに分けた状態でオートクレーブで滅菌し、患者様に使用する直前で開封します。

その他の感染予防対策

ディスポーザブル(使い捨て)

紙コップ、エプロン、トレーペーパーなどは使い捨てして、患者様ごとに新しいものと取り換えています。グローブもコストはかかりますが、一人ずつ使っております。

グローブにつきましては、感染が考えられる場面で交換をしており、患者様お一人につき平均4枚の使用を行っております。

削りカスを吸い取る装置

義歯の削りカスが顔に飛ばないように、バキュームのついたBOXで吸引しながら、義歯の調整などを行います。

空気清浄機

常時、空気清浄機によるエアークリーニングを行っております。空気中の細かいほこりやアレルギー物質、ウィルスなどを取り除き、診療室内の空気を清潔に保っています。

タグ: , ,

感染予防対策について | 公開日: 2009/09/03 | 更新日: 2019/12/04 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top