ウィキ歯ディア【歯の豆知識】

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】

【ホワイトスポット】歯の白い斑点は消えるの?

歯に白い斑点がある方へ

歯に出来た白い斑点、特に目立つわけでは無いけど一度気になったら鏡を見る度に思い出す、歯のコンプレックス。この白い斑点は何なのでしょうか? この白い斑点をホワイトスポットと言い、ホワイトスポットが出来る原因は2つ考えられます。 一つは「初期虫歯」。むし歯といえば黒い穴のようなものを想像しますが、実はその始まりが、白い斑点であることがあります。歯の表面からミネラル分が溶けだす脱灰という状態です。脱灰を起こすと歯は光沢を失い、白くにごり始めます。これが初期のむし歯になり、徐々に穴が空いて黒くなってきたものが皆さんの知っているむし歯と同じ状態です。しかし脱灰を起こしたからといって必ずむし歯が進行するわけではありません。脱灰は再石灰化というお口の中の自浄作用のようなもので、むし歯の進行を抑制することができます。

もう一つはエナメル質形成不全という主に遺伝や生まれつきの病気、幼少期に発熱や栄養障害によって、歯の表面の「エナメル質」が正常に形成されない病気の為に出来る白い斑点です。 エナメル質形成不全の場合、初期のむし歯と違って、再石灰化による治癒は期待出来ません。そのため、エナメル質形成不全によるホワイトスポットで悩まれておられる方は、長期間その悩みを抱えておられる方も少なくありません。

ホワイトスポットの治療

「初期虫歯」によるホワイトスポットは、歯医者でも削らず治療することも多い状態です。この場合、フッ素を塗布したり、きちんとしたブラッシングを憶えるためのTBIなどにより再石灰化を促します。それでも再石灰化が間に合わず、むし歯が進行してしまうと削らざるを得なくなることもありますので、歯科医の指導に従い、出来る限り削らず治せるよう努めましょう。 「エナメル質形成不全」が原因のホワイトスポットは、前述したとおり再石灰化による治癒は期待出来ない病気です。そのため多くの歯科医院では「削って補綴(詰め物や被せ物)で治療しましょう」という提案をされることもしばしばあると思います。 しかし、近年ではこのホワイトスポットにも有効な治療法も出てきています。それらが全てのホワイトスポットに有効な治療ではありませんが、段階によって有効な治療もあります。 ホワイトスポットが消える(薄くなる)かどうか、そのホワイトスポットの深さによって決まります。

ホワイトスポットが浅い場合 MIペースト

ミネラル(カルシウム、リン)を多く含んだ口腔ケア製品です。ミネラルが歯の再石灰化を促し、ホワイトスポットを薄くしてくれることがあります。ただし、万能ではなく、効果が見られないことも多々あります。高額なものではないので、一度試してみるのも結構ですし、歯科に相談してから決めるのも良いと思います。アップル歯科には歯磨き粉と同じ様に物販のコーナーで取り扱っていますが、インターネットなどからでも購入可能です。

ホワイトスポットがやや浅い場合 アイコン

アイコンは液状の樹脂によって歯の表面に特殊なコーティングを施す薬剤です。このコーティングにより歯からミネラルが溶け出すのを防ぎ、エナメル質も補強されます。完全にホワイトスポットが消えないこともありますが、かなり目立たなくなることもあり、当院でも治療後に喜ばれることも多い治療です。

ホワイトスポットがやや深い場合 ダイレクトボンディング

ここから先は歯を削ることを前提とした治療です。ダイレクトボンディングは審美用のレジンによって歯を修復する方法です。歯科医師の技量にもよりますが、上手な歯科医師であれば自分の歯との境目がわからないぐらいの精度の治療が可能です。ホワイトスポットを薄く削り、ダイレクトボンディングをすることで、見た目的な問題は解決することが出来る治療法です。ただし、レジンという材料の特性上、着色や脱離(取れてしまうこと)は避けられません。数年後にやり変えが必要になることもありますが、短期間で治療できることから、結婚式などのイベントに向けて治療され、喜ばれることの多い治療です。

ホワイトスポットが深い場合 ラミネートベニア

前歯のホワイトスポットに対する治療にはなりますが、審美的にも最もキレイに仕上げることが出来る方法です。ラミネートベニアは歯を薄く削り付け爪のように薄いセラミックを歯に貼り付ける方法です。ホワイトスポット以外の歯質も削りますが、クラウン(被せ物)に比べるとはるかに歯質の切削量も少なく、セラミックという材質の特性上汚れや歯垢がつきにくい(着かないわけではありません)というメリットもあります。ホワイトスポットの範囲が広い場合などではこちらが適していることもあります。

歯科医師は「治療」とはいいながらも、二度と戻ることのない歯質を削る仕事でもあります。しかし歯科医師は好き好んで歯を削るわけではなく、出来れば削らず治せる治療を行いたいという気持ちは大前提として持っています。それでも患者様の要望や悩みの深さを考慮して削らなければならないときは、患者様が治療をしてよかったと思う方法をご提案するのが心情にはあるものです。 ですから当院では削らなくても良い方法から順に考えては行きますが、MIペーストやアイコンによる治療を望まれても、実際はダイレクトボンディングやラミネートベニアによる治療のほうが適している場合や、患者様にとって良い治療になることもあります。 まずは歯科医師に実際に診せて、それから治療方法を考えていくというのが、悩みを解決する第一歩です。 ホワイトスポットは小さな斑点ですが当人には大きな悩みともなる病気です。「歯を削らず治療したいのか」「歯をキレイにしたいのか」自身の要望や希望をしっかり考えて、歯科医師に相談しましょう。

【予防啓発】8020達成者が50%以上に

80際で20本の自分の歯を

8020とは

8020運動という言葉をご存知でしょうか。80歳になっても、自分の歯を20本以上保つことを目標の1つとして設定するのが適切ではないかと言う考えから始まった運動です。
これまで、日本人は先進国でありながら歯に関しては後進国と言われることもありました。それは先進国の中でも取り分け高齢者の残存歯率が低かったためです。
それらを危惧した厚生労働省や日本歯科医師会は8020運動と銘打って、80歳になっても20本以上自分の歯を保とう8020運動を推進してきました。
運動開始当初は7%程度(平均残存歯数4~5本)と、8020は難しいと考えられるほど日本人の歯に対する意識は低いものであったと考えられます。
しかし、様々な取り組みや予防の啓蒙により、2017年6月に公開された厚生労働省の平成28年年歯科疾患実態調査の結果(概要)にて、75歳から84歳までの高齢者で8020達成者(80歳で20本以上歯が残っている人)の割合が、初めて50%を上回ったのです。
即ち、75歳以上の高齢者で20本以上自身の歯が残っている人が2人に1人以上居るということです。

これもひとえに自分の歯を残すことが以下に大切かを、国民のみなさなんが興味を持ち、理解するようになってきたことが一つの要因であると思います。統計では、実際全ての世代で、1日に2回、歯を磨く人が49.8%、3回以上磨く人が27.3%と、いずれもこれまでよりも良い記録を残しています。

近年、「健康寿命」という言葉が取り沙汰されはじめましたが、全ての健康はお口からというように、歯が健康寿命の鍵を握ることもしばしばあります。
しっかり咀嚼することで認知症予防になったり、食物をしっかり咬むこと消化を助け内蔵の病気の予防になったり、最近では咬み合わせを整えることで脳の血流が上がりボケやうつ病が有意によくなるという研究もされています。
8020達成者は非達成者よりもQOL(生活の質)を良好に保ち、社会活動意欲があるとの調査結果や、残っている歯の本数が多いほど寿命が長いという調査結果もあるそうです。

即ち、たくさんの歯を残すことが健康で元気な老後につながるということです。
8020達成者が増えたということは、即ち健康寿命が伸びたという事でもあるのではないでしょうか。
しかしながら8020は国の目標でなく個人の目標です。みなさんが歯に対してしっかり意識を持ち、全員が8020を達成すれば、日本は更に健康な長寿大国になるのではないでしょうか。自分自身が8020を達成出来るように、日々のケアや予防に努めましょう。

8020達成のために歯科医師からのアドバイス

食べたら歯磨き

1日3回を目標に、歯磨きをしましょう。「毎食後」が基本ですが、朝は口の中が寝ている間に繁殖した菌でいっぱいになっていますので、朝食前に歯磨きをする方が良いと言われています。食後の歯磨きは食べてすぐより、30分程度開けてからのほうがむし歯になりにくいです。

暴飲暴食や不規則な生活にならないよう注意しましょう?

お口の健康に暴飲暴食や不規則な生活が関わるのか、理解に苦しむ方もおられるかもしれませんが、実はこれも大きな要因です。暴飲暴食や不規則な生活は歯周病に繋がる・悪化させると言われています

歯科医院での予防や衛生指導を受けましょう

正しい歯の磨き方ってご存知ですか?あるいは自分がよく磨き残す部位はどこですか?わからない方も多いのではないでしょう。歯科医院でのプロケアは、単純に歯石や思考をとるだけではなく歯磨き指導や衛生指導もしています。歯科医院を悪くなってから歯を削るために利用するとことから、悪くなる前に予防する場所へと変えていきましょう。

8020が達成出来なくても

残念ながら様々な理由で8020を達成出来ない人もおられます。しかしだからといって、自分の歯を保つことを諦めてはいけません。まずは「しっかり噛める口腔内環境」を作ることを心がけましょう。
インプラントや精密な義歯など、欠損部分を補ってしっかり咬むことができれば、健康寿命にも繋がります。しっかり噛めて「いつまでも美味しく食事を食べれる」ことは、即ち「健康寿命を延ばす」ことにもつながります。
8020が達成できなくても、定期的に歯科医院に通うなど、良い口腔内環境を保つことを心がけましょう。

次世代タバコに変えれば歯周病は良くなるの?

電子タバコと歯周病

近年、次世代タバコとして主要タバコメーカーから発売されている加熱式やリキッド式のタバコ。フィリップ・モリス社のiqosやブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンのグロー、日本のJTからはプルームテックなどというものが出てきています。
タバコは歯周病を悪化させる要因となりますので、歯科では特に禁煙を進めることがほとんどです。患者さんからも「次世代タバコもダメなの?」という問合せが来ることも少なくありません。次世代タバコはいずれも、タバコ葉を燃焼させないため「タール」という成分が出ないことが特徴です。
それではそのタールという成分がでなければ、歯周病や口腔内環境にどれだけ影響するのでしょうか?

早速ですが、歯科医院から発信する情報として結論から言いますと、良くなる可能性は高いですが、禁煙を目指しましょうということになります。

先述のように、次世代タバコにはタールのほとんどがカットされていて、健康被害が1/10程度というのが売りのようです。
逆に言えば、その1/10は健康を害すものが残っているということですので、医療機関としてはお薦めすることは出来ません。
しかし、喫煙が中々やめられないで苦しんでいる方もたくさんおられます。アイコスやグロー、プルームテックなどの次世代タバコで代用できるのであれば、ご自身の判断で禁煙の第一歩としてはじめてみるには紙巻たばこを吸い続けるよりも良いのではないのでしょうか。
実際、歯周病に関しては、タール、即ちヤニ汚れが劇的に少なくなることから、歯周病が改善する可能性は高いと言っても良いでしょう。ヤニはその汚れそのものもそうですが、その他の汚れが付着しやすい原因ともなります。
汚れがたくさん付着すると、歯周病の病巣とも言える歯垢(プラーク)となり、それが歯石へと変わっていきます。つまり、ヤニ汚れが歯周病に大きな影響を与えていることは間違いありません。ですから、タールの吸収が少なくなればその分お口にとっても悪い影響は少なくなるとも言えなくもありません。実際、そこにエビデンスは未だありませんが(治療現場の感覚でのお話だと)次世代タバコに変えられた患者さんの中には、歯周病の状態が良くなった方も中にはおられます。

ただし、注意しなければいけないのは、その他の成分も含まれるということ。まず第一に次世代タバコは紙巻きタバコと同じくニコチンを含有します。ニコチンは血管を収縮させる作用があり、歯肉(歯ぐき)への血流を悪くすることも有名な話です。歯肉に血流が少なくなると歯肉に栄養が行き渡らなくなり、歯周ポケットの中で炎症を起こしやすくなったり、身体の免疫力の低下により歯周病が悪化する原因ともなります。つまり、タールがなくなっても歯周病を悪化させる要因を取り除いたとは決して言えないことです。次世代タバコに変えてから(次世代タバコが原因であるとは特定できませんが)歯肉が痛くなったという方もおられるようです。

「お口の病気は万病のもと」と言われるように、お口の中が不健全であればあらゆる病気の発生の可能性が高くなります。ですから第一には禁煙することが望ましいです。現在では保険適用による医科での禁煙外来(歯科ではチャンピックスを処方することはできません)もありますので、そちらを利用するのも良いのではないでしょうか。タバコは歯を悪くする多くの原因ともなり、治療を妨げる要因ともなります。

また、これは例外とも言えますが、アイコスやプルームテックに変えることでお口の調子が良くなったからと言って、お口の健康被害が大幅に減ったと勘違いされておられる方もおられるようです。まず、良くなったかどうかは歯科医の判断を仰ぐことが大切ですし、良くなったとしてもケアを続ける必要性は変わりません。「痛みが消えた」「歯ぐきから血が出なくなった」からと言って、油断することが一番怖いことを忘れないようにしましょう。

医療人としては今すぐ止めることをお薦めしますが、個人的にはまず完全な禁煙を目指すことを前提とすることが大切であると思います。そのために「何日で止めるのか」「何本ずつ減らすのか」という目標をしっかり持って次世代タバコを利用するのであれば、紙巻たばこを吸い続けるよりも身体にも家族にも優しい選択になるのではないでしょうか。

イビキと睡眠時無呼吸症候群

イビキの悩みは歯医者さんに相談しよう!

近年、イビキや睡眠時無呼吸症候群による健康被害が注目されています。周りからイビキを指摘されて耳鼻科を受診する方もいますが、
イビキには、口の構造や機能も深く関わっています。まずは、私たち歯科医師に相談してみましょう。

イビキのメカニズム

睡眠中口呼吸をしていると、舌が喉に落ち込んで気道が塞がれ、空気が狭い気道を通るときに粘膜が振動してイビキが発生します。
イビキをかいている人は、十分に呼吸ができていないので眠りが浅く、睡眠不足に陥っています。
日中も眠気があり、集中力や記憶力が低下し、無気力になったりイライラしたりするようになります。

生命までもおびやかす睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、『一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上起こる。
または、睡眠1時間あたりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上起こる』という症状です。
睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続すると、血中酸素の不足や強い睡眠不足のストレス状態に陥ります。

イビキと口輪筋

口輪筋(唇の周りの筋肉)が弱くなると、舌を支える筋肉も弱くなって舌の沈下をもたらします。口輪筋の筋力低下は、肥満や加齢、赤ちゃんの時の授乳の影響などが考えられます。
イビキを指摘されている方は、口輪筋の筋力低下も疑ってみましょう。

院長・スタッフ紹介のページに戻る

抜歯が必要なとき

抜歯するときってどんな時

ドクターがいくら歯を抜かない・削らない治療を心がけていても、
将来のお口の健康を守るためには、どうしても歯を抜かなければならない場合があります。
もちろん、残してあげたい気持ちは山々ですが、歯医者が歯を抜く時は、治療や健康を守る上で、必要な処置であることをご理解ください。

こんなときは抜歯します

残せないほどひどいむし歯

歯根の先端に病巣(びょうそう)ができ感染が広がる恐れのある歯や、根しか残っておらず歯髄も死んでしまっているような歯。

歯周病が進行し、末期的状態の歯

歯を支えている骨が溶けるほど歯周病が進行し、周囲の健康な歯や歯肉に炎症が広がる恐れがある歯。

歯にひびが入り修復できない歯

噛む力に耐えることができず、周囲の歯や歯肉に負担をかけて炎症を起こす原因となる歯。

歯肉に埋まっている歯

歯肉の中に埋まっている歯(埋伏(まいふく)歯(し))、ねじれて生えている歯(捻転(ねんてん)歯(し))。かみ合わせを悪くし、周囲の健康な歯や歯肉に悪い影響を与えます。

生え替わりのジャマをしている乳歯

乳歯から永久歯への生え替わりがうまくいかないと、永久歯の歯並びが悪くなります。
それを防ぐために抜歯します。

矯正治療のため

歯並びの矯正、顎と歯の大きさが釣合っていない場合、総合的な判断のもと抜く歯を決めます。

wiki歯ディアTopに戻る

気になる口臭のお話

口臭の話

あなたは口臭に自身がありますか?

さて、あなたは自分の口臭に自身がありますか?
実はこの質問、日本人の場合、60%の人が「自信がナイ」と答えるそうです。その理由の40%は…「口臭があるかもしれないから」ということらしいです。つまり、私たち日本人の2人に1人が「自分の口は臭うかも」と思っているワケです。
さらに、「自分の口臭が気になるか?」という質問に対して「はい」と答えたのはわずか18%ですが、「他人の口臭が気になるか?」という質問には40%の人がはいと答えています。つまり、他人の口臭には気付いても自分の口臭には1番気づいていないということですね。口臭の原因は、そのほとんどが口の中にいる細菌から発生する硫化水素やメタンガスです。
しかし、これにはきちんとした治療もあります。口臭は適切な治療をすれば治るのです。口の中にいる細菌の量を適切な状態までコントロールするれば良いだけです。
当院では、口臭検査や細菌検査を導入することにより、口臭治療の治療を行っております。口臭が気になる方は、当院までお気軽にご相談ください。

口臭の原因

生理的口臭

口臭の原因の70%を占める誰にでもある口臭です

  • 口の中の細菌がニオイの成分を産出します
  • 唾液分泌が減少して自浄作用が低下すると悪化します
    (起床時、空腹時、緊張時など) 
  • ホルモンの変化に影響されます
    (妊娠時、生理時、更年期など)

病的口臭

慢性的な病気が原因の口臭

  • 進行したむし歯や歯周病
  • 口呼吸
  • のどの炎症、胃腸や糖尿病などの内科的病気

外因的口臭

体の外に原因がある口臭

  • 臭いの強いものの飲食
    (ニンニク、ネギ、カレーなど)
  • 喫煙や飲酒

口臭の治療法

能動型機器接続歯面清掃器具

水と炭酸水素ナトリウムのパウダーで、歯を傷つけずに従来の歯面研磨では届きにくい部位のバイオフィルムやステインを効率よく除去ます。

口臭測定器

口臭の原因の約7割は歯科医が解決できると言われています。
また歯周病の治療や予防の一環として、口臭は大きな要因となっており、患者さんの中で自分や他人の口臭を気にする人も増えてきました。
客観的な数値で口臭を測定し、原因を探ることで改善し、口臭治療(息をキレイにする)するのが目的です。

位相差顕微鏡

患者様のお口の細菌を取り出して、虫歯や歯周病の細菌をご覧になれます。
きっと、その数に驚かされますよ!
細菌の種類や量、活動性を見ることで患者様の治療内容を判定することができます。

歯周病原菌検出用試薬

たくさんいる菌の中で、特に歯周病原因菌となる菌を検出します。

wiki歯ディアTopに戻る

歯を治すことでむし歯が出来る恐ろしい話

歯の治療によってできる二次カリエス

皆さんは、虫歯になったら、どうしますか?すぐに歯医者で治療しに行く人もいれば、しばらく放置してしまう人もおられるかもしれません。
いずれにせよ、最終的には「歯医者で治療」しなければ、痛くて我慢ができなくなる状態になってしまいますね。

さて、いざ歯医者に来たとして、あなたはその後の治療法をどう考えていますか?

  1. とりあえず保険内で早く治療を終わらせて欲しい。
  2. 今回虫歯になった歯を、セラミックか金歯にしたい
  3. 今回虫歯になった本当の原因を突き止め、もう二度と悪くならないように治したい

答えは、どれを選んでも正解です。
もちろん保険のみで治したい人もおられますし、再発しにくいセラミックや金歯にしたい人もおられます。歯並びや咬み合わせを考え、悪いところを全て直したいという人も少なくありません。
どの治療をしてもまずは今回の「むし歯」に関しては進行を止め、治療することができます。
ただこの後が肝心で、「治した歯の再発」を防ぎたいのであれば(1)を選択した人はかなりマメなセルフメインテナンスと定期的な歯科医院でのチェックが必要になってきます。(2)を選択した方もむし歯になった原因が治っていないのであれば、再度同じ歯がむし歯になったり別の歯がむし歯になるリスクは(3)に比べて否めません。

つまり、むし歯の治療をしたことに寄って、あなたには「二次カリエスになる」というリスクを伴ってしまったというわけです。

実は、歯医者で治すむし歯の70%は、一度治療した歯の再発であると言われています。これは「治療したからまた虫歯になるんじゃないの?」思う人もいるかもしれません。
答えはYESです。二次カリエスは、主に銀歯やプラスチックの樹脂による治療の跡によく出来るといわています。
これは、歯と銀歯をくっつけるためにセメントを利用するのですが、このセメントがちょっとしたきっかけとなってきます。セメントでくっつけられた銀歯は、時間の経過と共に劣化し、壊れてきます。
するとセメントが壊れた場所には凸凹が出来、そこに歯垢や細菌が溜まりやすくなり、二次カリエスの原因となります。
例えばこれがセラミックや金であれば、歯垢が溜まりにくく、二次カリエスのリスクは銀歯に比べ大幅に下がります。

ですから、1〜3どの治療を選んでも間違いではないですが、そのリスク管理は 1 を選んだ人はよほど気をつける必要があるということです。
逆に早い段階で 3 の治療を選んだ人は、むし歯や歯周病のリスクは1や2より低くなるということです。とはいえ、だからといって必ずしも二次カリエスにならないとも限りませんので、日頃のメインテナンスは怠れません。

また、二次カリエスは一度で終わるわけではありません。詰め物の二次カリエスから被せ物になったり、被せ物の二次カリエスから抜歯になる方もおられます。

もちろん保険の歯が悪いわけではありません。むしろ、保険の歯にするのであれば、それだけ気をつけましょうということを、私たち歯科医師は患者さんにお伝えしています。
むし歯は決して歯医者が作っているわけではありません。ただし、治療することによって二次カリエスのリスクが伴うことは確かです。治療の内容に応じて「自分が二次カリエスになるリスクがどれぐらいあるか」ということを覚えておくと、むし歯→二次カリエス→抜歯の日本人の負のループから脱却できるのではないでしょうか。

ホワイトニングについて

ホワイトニングのお話し

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行なうホームホワイトニングがあります。
家で行うか歯科医院で行うかということですが、それではどちらが白くなるかというと…どちらも白くなります。
選ぶのは手間の問題。オフィスホワイトニングは、歯科医院で行なうわけですから、短期間でホワイトニングができます。
一方ホームホワイトニングは、オフィスに比べると時間はかかるものの、ダメージが少ない、後戻りしにくいというメリットがあります。

オフィスホワイトニングの治療例

施術前

施術前

治療の内容:オフィスホワイトニング1回の治療
期間:1週間(3回)1.カウンセリング 2.クリーニング・資料取り 3.オフィスホワイトニング
費用:14,580円(税込※オフィスホワイトニング1回+歯面清掃)※自由診療
リスク:ホワイトニング処置後、何らかの不快な症状(歯の痛み・知覚過敏症状、また歯ぐきや口腔粘膜の炎症)が起きる場合があります。(ほとんどの場合一時的なもので、平均12時間~24時間で治まります)
以下の内容に心当たりがある方はホワイトングの施術を行えない場合がありますので注意が必要です。
【呼吸器疾患を持った方・強い嘔吐反射・妊娠中・授乳中の方・光線アレルギー・過去にホワイトニング経験のある方・知覚過敏のある方・無カタラーゼ症の方・3週間以内にフェイシャルのエステや脱毛をされた方】

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニング

歯科医院にて行なうホワイトニングです。薬剤を歯の表面に塗り、熱や光、もしくはレーザ光線をあてて漂白させます。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。お口の形に合ったマウスピースを作り、その中に薬剤を塗り、就寝時に装着し、2~8時間で歯の漂白を行います。

当院でホワイトニングを希望された場合、カウンセリングによってどちらにするかを決めていただきます。
傾向としては、1本・1箇所などのスポット的なホワイトニングや急ぐ場合はオフィスホワイトニング、全部の歯をキレイにしたい場合はホームホワイトニングをしていただくケースが多いです。早く白くして、長持ちさせたい方はオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせたパーフェクトホワイトニングを選ばれる方もおられます。

顎の痛みと治療

アゴのズレは全身に影響します

あごの関節やその周囲に異常があると、「あごが痛い」「あごを動かすと音がする」「口が開かない」といった症状が起きることがあります。これを顎関節症といいます。

顎関節症の主な症状

  • ものを噛むとあごが痛い
  • 口が大きく開かない
  • 口を動かすとあごが音をたてる
  • かみ合わせに違和感がある
  • 口が閉じない
  • あごの周囲の筋肉が痛い
  • 全身が慢性的に痛む

肩や首、腰、背中の凝りや痛み、耳鳴り、頭痛、手足のしびれなどがあります。

顎関節症の原因

噛み癖、かみ合わせの不正、精神的、身体的ストレスなどによって、あごの関節や周囲の組織には異常が起きます。あごの関節の小さなズレは、長い間に徐々に口全体や姿勢のズレとなって現れてきます。

顎関節症セルフチェック

噛みやすい方ばかりで噛む癖がある
あご、のど、目、こめかみが痛い
肩、首が痛い
あごが動かしにくい
口を開けるとあごが引っかかる感じする
口が開けづらい
食べるときあごが痛い
口を開けたり閉めたりするとき音がする
耳や耳の前方が痛い

4個以上チェックのある方は要注意です。ご心配な方は一度ご相談ください。

wiki歯ディアTopに戻る

歯磨き粉でむし歯や歯周病は治るのか

テレビCMでもよく目にする歯磨き粉のCM。新聞などでも生薬の入った歯磨き粉など、様々な歯磨き粉が「歯周病用・むし歯用」として販売されています。もしそれでむし歯や歯周病が治るのであれば、「歯周病かな?」「むし歯かも?」と考えている人にとっては是が非でも手に入れたい歯磨き粉だと思います。

しかし・・・購入前によく商品を見てましょう。成分的にはむし歯向けなら「フッ化ナトリウム」「フッ化リン酸ナトリウム」「モノフルオロリン酸ナトリウム」「フッ化第一スズ」などが含まれていますね。これはフッ素を歯にとどめておくと「脱灰を抑え再石灰化を促進する」効果があるためです。他にも、殺菌効果のある成分などが含まれてはいますが、よく見るとむし歯を治すという表記ではなく「ケア」「予防」と書かれている物がほとんどです。また、歯周病向けの歯磨き粉も然りで、「生薬」や「グリチルリチン酸」「塩化ナトリウム」など歯周病や歯肉炎の予防に効くと言われる成分や「ゼオライト」や「無水ピロリン酸ナトリウム」のような口臭を防ぐ成分などが主となっています。こちらもむし歯と同じく「ケア」と「予防」が主な効果となっており、「治す」ものではありません。

歯磨き粉はむし歯には効果がないの?

効果がないわけではありません。治癒させるのは難しいというだけです。「難しい」ということは「治癒することもあるか」というと、厳密に言えば可能性としてはあります。但し条件としてむし歯であれば初期のごく小さなむし歯です。歯には再石灰化という機能があります。むし歯はむし歯菌が出す酸によって溶かされ、むし歯となります。この溶かされている状態を脱灰と言い、脱灰した歯が再び元に戻ろうとする力を再石灰化と言い、お口の中では常にこの脱灰と再石灰化が繰り返されています。ごく初期のむし歯の場合、この再石灰化の力により、削ること無く治癒することがあるのです、実は毎日起きているこのサイクルのなかで初期虫歯であれば約8割近くは自然治癒すると言われています。その助けとなるのがフッ素などが含まれた歯磨き粉というわけです。つまり自分でも気づいていない初期のむし歯は、実は歯医者さんが見つける前に治っているということもあり得る話なのです。

もちろん保険の歯が悪いわけではありません。むしろ、保険の歯にするのであれば、それだけ気をつけましょうということを、私たち歯科医師は患者さんにお伝えしています。
むし歯は決して歯医者が作っているわけではありません。ただし、治療することによって二次カリエスのリスクが伴うことは確かです。治療の内容に応じて「自分が二次カリエスになるリスクがどれぐらいあるか」ということを覚えておくと、むし歯→二次カリエス→抜歯の日本人の負のループから脱却できるのではないでしょうか。

注意して頂きたいのは、初期虫歯が自然治癒することもあるからいってむし歯を放置することは危険です。ネットでは「むし歯は歯科医師が削ることで悪くなる」などと言う記事もありますが、実際は治癒が可能な初期虫歯などは歯科医師も経過観察をすることがほとんどです。また、進行の恐れがない虫歯に関しても経過を診ることもありますが、進行の可能性が高い虫歯などは「感染」の観点から削らなければ他の歯や身体への影響も出る恐れも考えられます。むし歯の治療に関しては「歯科医師に相談する」ことが第一です。ご自身で治癒出来るむし歯は、ご自身でも気づいていないむし歯であるということを念頭に、痛みが出ているものや明らかに目視出来るものに関しては治療をする必要がある場合がほとんどです。むし歯は進行も再石灰化もゆっくりと行われることがほとんど。ですから一番の方法としては数カ月に一度は信頼できる歯科医院でチェックすること、そしてむし歯が見つかれば治療法を歯科医師と相談して決めることがご自身のQOL(クオリティオブライフ)を高めることに繋がります。

歯磨き粉は歯周病には効果がないの?

こちらもむし歯予防の歯磨き粉と同じく、ある一定の効果は認められます。しかし、歯周病そのものの治癒は難しいと言えます。例えば生薬やトラネキサム酸が入った歯磨き粉は、腫れや炎症を抑える手助けをしてくれます。しかし歯周病の原因である歯石をとることはできません。歯周病の治療には病巣とも言える歯石を取ることが第一です。例えば歯科医院で歯石を取った後に歯周病ケア用歯磨きを使えば、腫れや炎症が治まるのが早くなることもあるかと考えられます。こちらも元々「ケア」や「予防」を目的としたものがほとんどですので、「治癒」する力は無いと考えましょう。ましてや歯周病は「骨吸収」という骨が溶け出してしまう病気でもありますので、失った骨量を戻すことや下がってしまった歯ぐきを戻すこともできません。歯ぐきの引き締め、痛みや腫れの緩和のお手伝いをしてくれるのですから、歯科医院での治療と併せて行ったり、治療後のセルフケアで使用するには適した物も多いと言えます。

歯科医の中には「歯磨き粉はない方が良い」と説明する先生もおられます。これは賛否両論ありますので、どちらが良いとかいう明言は避けますが、大切なのは「ブラッシング」であるということです。むし歯も歯周病も原因となるのは「菌」です。日常的に食事の後のに食べかすを除去することにより、むし歯や歯周病菌が繁殖する歯垢や歯石を作りにくくすることが可能です。ですから、どんな歯磨き粉を使っていても、磨き残しを出来る限りなくすことが歯磨きの主な役割となります。ですから自分の症状やお口の状態(むし歯ができやすいor歯周病になりやすい)を理解し、それに合った歯磨き粉を選んで頂ければと思います。

気を付けたい歯磨き粉選び

ただ、1点気をつけていただきたいのが、特に歯周病傾向の方は「スクラブ入り」の歯磨きを控えたほうが良いと思います。何故かと言うと、最近歯科の治療の現場で良く見られる事象として、「歯ぐきの中から歯磨き粉のツブツブが出て来る」ということがあります。それは健康な歯ぐきからも出てきますし、埋入したインプラントと歯ぐきの間からも出てきます。一部メーカーでは「人体に影響のあるものではない」「直ちに健康被害はない」と公表しているところもありますが、歯科医療に携わる立場から言えることは「どんな材料でどんな健康に影響のないものだとしても、固形物が歯石がたまりやすい歯周ポケットに入り込むことが大丈夫と言い切れるわけがない」と考えます。理由は様々です。全ての「スクラブ入り」の歯磨きが全ての人に悪いかどうかは実際研究者でなければわからないとは思います。ただ、もし私達が薦めるのであれば「スクラブの入っていないもの」の方が、歯ぐきに入り込むなどのリスクがないので良いかと思います。
自分に適した歯磨き粉を探し、予防やケアに努めて頂ければと思います。

矯正治療について

一昔前までは、矯正というと「保険がきかずお金がかかる」「矯正中の見た目が悪さ」「時間がかかる」などと、敬遠されてきた部分もありました。
しかし、矯正治療もかなり進んできた現在では、見た目だけではなく健康にも影響があるということが一般的に理解され、進んで矯正の相談に来れれる患者様も増えています。
当院が行なう矯正治療は、歯並びを治すだけではなく、良い噛みあわせ、感じの良い口元、それによってもたらされる心身の健康を追求し、患者様の人生がより良いものになる治療を心がけています。

肩や首、腰、背中の凝りや痛み、耳鳴り、頭痛、手足のしびれなどがあります。

現在の主な矯正装置の種類

1.マルチブラケット矯正(メタル)

噛み癖、かみ合わせの不正、精神的、身体的ストレスなどによって、あごの関節や周囲の組織には異常が起きます。あごの関節の小さなズレは、長い間に徐々に口全体や姿勢のズレとなって現れてきます。

2.マルチブラケット矯正(クリア)

矯正装置のマルチブラケットという歯につける装置を透明にしたものです。メタルブラケットに比べればかなり目立ちにくく、遠目やで見てもわからなかったり、写真でもアップでなければ目立つことはありません。現在のところ最も多くの患者様が選ばれている矯正装置です。

3.マウスピース型矯正装置

ほとんど透明に近いマウスピース型の矯正装置です。当院ではアライン・テクノロジー社のインビザラインシステムという矯正装置を採用しており、非抜歯(歯を抜かない)矯正を得意としています。治療の精度も年々良くなってきており、適応可能な症例もどんどん増えてきています。全ての歯を動かうインビザラインシステムと、部分的(6番目と7番目の歯を動かさない)なインビザラインGoシステムがあります。(マウスピースの材料は厚生労働省の認可を得たものですが、インビザライン・インビザラインGOは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。)

4.舌側矯正

歯の舌側にブラケットをつける矯正装置で、正面から見れば矯正をしているかどうかわかりません。ただし、滑舌に影響が出やすいというデメリットもありますが、現段階で最も目立ちにくい矯正の一つと言えます。当院ではインコグニート矯正とハーモニー矯正という2つのシステムを採用しています。

5.咬合育形成

「歯がしっかり生えない」「顎がちっちゃい」といった症状の方に歯を動かすのではなく顎から全体的に動かすような装置をいれた矯正治療です。乳歯歯列から大人の永久歯列にかわる大事な時期ですから、しっかりとした口内環境を作り上げます。

6.セラミック矯正

歯を削り、補綴物の形や向きによって歯並びをよく見せる矯正装置です。短期間で歯並びが良くなるというメリットの反面、生物学的・力学的な問題が生じて歯の寿命が極端に短くなったり、治療後に咬み合わせが合わず顎の痛みや歯の痛みを訴える方もおられるなど、リスクの大きな矯正です。患者様にとって良くない結果になることも多く、当院では取り扱っておりません。

wiki歯ディアTopに戻る

セラミックについて

セラミックには

  • 「見た目のきれいさ」
  • 「天然の歯に近い自然さ」
  • 「汚れがつかない」
  • 「身体に害のない材料」
  • 「長持ちする材料」

という利点があります。

患者様におかれましても、補綴物(詰め物や被せ物)をするとなると、やはり入れたいのは「白い歯」という方が多くおられます。
白い補綴物にも「プラスチック」「ハイブリッド」「セラミック」と多様な種類がありますが、患者様が純粋に希望されるのは「セラミック」である場合が
多く聞かれます。それはセラミックが「白い歯の王様」というイメージが、一般的にも知れ渡っているからだと思われます。
ただし、セラミックは、どうしてもコストの高い材料ですから、
簡単にそれに決められないという方もいらっしゃいません。ここでは、セラミックの何が良くてどう違うのかを、簡単にご説明します。

アップル歯科クリニックでは、カウンセリングを行なったうえで、以下のような患者様に、オールセラミックをお薦めします。

審美性を気にされる方
見た目も天然の歯と変わらないため、自然な色合い・形を再現できます。
金属アレルギーをお持ちの方
セラミックは金属ではないので、金属アレルギーをお持ちの方でも適応します。
長持ちする歯をお望みの方
耐用年数はおおよそ10~25年と、耐久力も強く、美しさも保ちます。

アップル歯科クリニックでは、同じセラミックでも「メタルボンド」と「オールセラミック」という2種類を扱っています。
セラミックのよいところの一つとして、金属を使わないという利点がありますが、「メタルボンド」に関しては内面は金属でできています。
ですから金属アレルギーのある方や、歯軋りのある方(咬み合わせで天然歯を削ってしまうため)には適応できません。

内面に金属を使っているメタルボンドの場合、強度が歯以上になってしまうのと、歯ぐきが下がってしまうと黒い部分が見えてしまうのが
難点です。コスト的には1本につき3万円程度変わってきますので、このデメリットが重要度が自分にとってどれだけの物かによって「メタルボンド」にするか
「オールセラミック」にするかを決められる方がほとんどです。

天然歯にもっとも近く、永く持つ「セラミック」、ほぼ一生付き合うことになる歯ですから、カウンセリングではメリットもデメリットも説明した上で決めていただいています。

wiki歯ディアTopに戻る

歯がしみる!これって虫歯?

知覚過敏

テレビのCMなどで、聞いたこともあるのではないでしょうか?「知覚過敏」という言葉。
最近では、「知覚過敏なら時間の経過とともに治っていく」ということで知れ渡っていますが、これは本当なのでしょうか。

嘘ではありません。ただし、それはあくまで「知覚過敏であれば」というお話です。

歯がしみる原因としてよくある原因
  1. 虫歯
  2. 歯周病
  3. 咬み合わせ
  4. 歯磨き
  5. などが考えられます。もちろんそれ以外の原因がある場合もあります。

歯がしみたり痛くなったら

勝手な判断で「知覚過敏だから、そのうち良くなるかも…」と放っておくと、とんでもない目にあうかもしれません。歯がしみたらとりあえず歯医者さんでチェック。チェックや治療を行なった上で歯がしみればそれは知覚過敏の可能性が高いです。
そんな場合でもアップル歯科なら、しみ止めの薬を用意していますので、自分で判断する前に診察を受けましょう。

wiki歯ディアTopに戻る

マウスピース(スプリント)

咬合の力から歯を守る

通常、無意識下での食いしばりや、歯軋りの際に歯にかかる力は、個人差はあるものの体重の2倍、100kg前後もあるといわれています。
それにより歯にダメージを受けるケースは少なくありません。奥歯は特にその力を直接受けやすいため、その力が奥歯を失う原因ともなっています。
そういう方は咬む力をコントロールする必要があります。
アップル歯科では、咬む力のコントロールの手段の一つとして、寝ている間にマウスピース(スプリント)を装着することを推奨しています。
起きている時の食いしばりは、意識的に防ぐことができても、寝ているときの食いしばりや歯軋りは中々コントロールできません。
寝ている間の歯軋り・食いしばりは、マウスピースを装着することによりコントロールします。

インプラントや補綴物をした方も

インプラントや補綴物を入れた場合は、自分の歯と違って咬んだ時に圧力を感じるセンサーがありません。
このため、特に歯が入ってからの6ヶ月ほどは、過剰に食いしばったり、硬いものを咬むと上記のような咬合力による問題も起きてきます。
インプラントや補綴物を長持ちさせるためには、マウスピースで咬む力をコントロールする、セルフメンテナンスが重要になってきます。

wiki歯ディアTopに戻る

歯髄(歯の神経)について

歯の神経って?

一般的に「歯の神経」と呼ばる歯の内部の痛みの感覚を生み出す部分は、「歯髄」と言われているところです。
通常、神経を抜くということはこの中心部の歯髄を取り除くことです。
歯髄は単に痛みを感じる神経線維ではなく、極細の血管が走っていて、動脈や静脈も存在している組織です。
その血管を利用して、歯に栄養を送る働きもします。また。虫歯の細菌が歯の内部に侵入しようとするのを、防御しようとする働きなどもあります。

歯の神経を取るメリット・デメリット

メリット

痛みがなくなる
神経が無くなくなるのですがから、当然虫歯で痛くなったり、冷たい水がしみたりという知覚による痛みは、まったく感じなくなります。
病気の進行を食い止められる
神経がある部分は歯の内部の通路の役割もするため、虫歯の細菌が歯の内部を通り越して根の先の骨まで侵してしまうのを防ぐことが出来ます。大きな虫歯で痛くないようなときは、すでに歯の根の先の骨の部分にまで、細菌が到達している可能性があります。

デメリット

歯の寿命が縮む
神経を取るとその周辺の細かい血管まで取ることになるので、歯に栄養分が行き届かなくなり脆くなり、歯の寿命も短くなりがちです。
歯の色が変色する
神経を取った歯は、褐色がかてきます。しかし、特殊は方法を用いて神経を取った歯のホワイトニングが出来ることもあります。
数年後痛みがぶり返すことがある。
神経を取ったからといって、生涯歯の痛みを感じないで済むわけではありません。神経を取った歯でも痛くなることもあります。

このように、歯の神経を抜くことは、歯にとって悪いこともたくさんあります。神経をとってしまった歯は、枯れ木のようになってしまい、
将来的な歯の破折や再感染の危険性も高くなるので、なるべくなら神経をとらなくても良いように、予防歯科に努めましょう。

wiki歯ディアTopに戻る

歯が原因ではない歯痛

非歯原性歯

歯が悪くないのに歯が痛い「非歯原性歯痛」という症状があります。原因や症状は様々ですが、以下のような要因が主に考えられます。

  1. 上顎洞炎、帯状ヘルペスによる歯痛
  2. 群発性頭痛による歯痛
  3. 三叉神経痛による歯痛
  4. 身体表現性障害または心気症による歯痛
  5. うつ病などの精神疾患による歯痛
  6. 筋筋膜痛による歯痛

1.上顎洞炎、帯状ヘルペスによる歯痛

どちらも細菌やウイルスなどから来る病気です。上顎洞炎とは鼻の横奥の辺りにある「上顎洞」という骨の中の空洞に、炎症が起こっている状態のことです。
これは、奥歯の虫歯が原因で起こる「歯性上顎洞炎」というものがありますが、ほとんどは、耳鼻咽喉科の範疇である「蓄膿症」といわれるのがこの上顎洞炎です。
奥歯の虫歯が原因の場合はもちろん歯科で治療しますが、上顎洞炎を調べるには、レントゲンを取る必要があります。
帯状疱疹の場合は、水疱・帯状疱疹のウイルスに感染することによって起こります。どちらも歯が痛むのに歯が原因ではない症状の典型的な形です。

2.群発性頭痛による歯痛

群発地震のように、1~2ヵ月間、毎日のように、群発的に現れる頭痛です。まれに、歯痛が伴う例があり、歯科にかけこむ患者様も折られます。
これは30才前後の男性によく見られる頭痛の一種で、慢性頭痛の1%程度がこれであると考えられます。季節の変わり目に年1~2回、1~2ヶ月の間毎日、きまって片方の眼の奥がえぐられる、または絞り切られるような、と表現される激痛が数時間起こります。残念ながら群発頭痛の原因についてはまだ解明されていません。ただし、8~9割は特に心配のいらない機能的なものが多いようです。ただし、その痛みは尋常ではないらしく、転げ回る人もいるようです。
もし、歯の痛みも伴うようであれば、歯科に相談するのも良いとは思いますが、きちんと相談しないと、誤って抜歯されるケースもありますので、群発性頭痛が歯痛か、見極めることが肝心です。

3.三叉神経痛による歯痛

顔の感覚を脳に伝える神経を三叉神経といい、この三叉神経に痛みが起こり、顔に痛みを感じるのが三叉神経痛です。
歯においても、菌感染により炎症を起こしたり咬み合わせで口腔に傷が出来たりすることはありますが、怖いのは歯が原因でない場合です。
歯科治療によって症状の改善が認められない場合には、歯科の問題ではなく三叉神経と周囲血管の位置的関係によって痛みが誘発されていることが原因です。
そいった場合はペインクリニックや脳神経外科などの診察を受けられることをお勧めいたします。

4.身体表現性障害または心気症による歯痛

痛みや吐き気、痺れなどの自覚的な身体症状があるが、それを説明できるような体の疾患や、薬物の影響、他の精神疾患などが分からない状態、むしろ心理社会的要因によって説明される障害を身体表現性障害や心気症といいます。いわゆるストレスや精神的なものから来る歯痛であり、実際には歯は悪くないケースが多いです。まずは精神的な要因を取り除くことが大切です。

5.うつ病などの精神疾患による歯痛

これも身体表現性障害または心気症と同じく、精神科の範疇です。治療にはセロトニンやノルアドレナリンを調節する抗うつ薬(トリプタール、アキモサンなど)が効果があるらしいですが、歯科医師がこれを処方することはできません。処方経験の豊富な精神科医を探すことをお薦めします。

6.筋筋膜痛による歯痛

急性の筋肉の障害や、筋肉の使いすぎによる疾患です。歯科分野でも筋筋膜痛症候群である顎関節症がありますが、それ以外の場合は筋筋膜痛に関してでしたら、口腔顔面痛の専門医を頼らざるを得ないかもしれません。
「そうかな?」っと思ったら、一度歯科医に相談してみましょう。

wiki歯ディアTopに戻る

短期集中歯科治療と鎮静麻酔について

短期集中歯科治療、静脈内鎮静麻酔下での治療はどんな人が受けられるの?

  • 歯科恐怖症(歯科が怖くて治療が出来ず、気がついたら歯がボロボロになっていた)
  • 歯医者へのトラウマ(過去の歯科医院での不当な振る舞い・発言・治療による極度の不信感から治療が受けられない)
  • 嘔吐反射(口の中に治療器具が入るとえずく、嘔吐しそうになる)
  • お仕事が忙しい方(まとまった時間がなかなか取れず、歯医者に通えない方)
  • 不安生涯等の方(突然強烈な不安感に襲われ、吐き気や全身の震えなどの症状が出てしまう)

短期集中歯科治療、静脈内鎮静麻酔下での治療が受けられない人

  • 小児・お子様の治療(基本的に小児は出来ません。なかよし治療が間に合わない場合は、子供病院をご紹介します)
  • 大豆アレルギー(アナフラキシーショックの恐れがあります)
  • てんかん(発作への影響の恐れがあるため、受けることができません)
  • その他、既往歴によって麻酔科DRよりOKが出ない方(糖尿病の数位、飲酒の影響、その他既往歴による禁忌からOKが出ない場合)
  • 健康保険を使用した治療を望む方(健康保険を使用した鎮静麻酔は一般開業医では困難です)

歯短期集中歯科治療、静脈内鎮静麻酔の効果

  • 不安や恐怖心を和らげた状態で治療できます
  • 半分眠った状態や眠ることもありますが、歯科医師の呼びかけには反応できます
  • 健忘効果があるため、治療中ことは覚えていないことが多いです
  • 嘔吐反射(えずき)の症状を緩和することができます
  • 時間の感覚が曖昧になり、長時間の治療にも耐えられます
  • 歯科麻酔医がコントロールするため治療中のリスクを低減できます

静脈内鎮静麻酔と全身麻酔の違い

  • 麻酔の効果が切れるまで少々回復の必要があり、医院での滞在時間が長くなる
  • 麻酔の効果が切れても平衡感覚がおかしくなったり眠気に襲われることもある(車での通院が不可)
  • 稀に静脈内鎮静麻酔を用いても治療が困難な人もいる
  • アレルギーや投薬中の方は麻酔医の判断により適用できない場合がある

歯短期集中歯科治療、静脈内鎮静麻酔の効果

静脈内鎮静麻酔 全身麻酔
局所麻酔との併用により痛みを感じることは少なく、健忘効果で忘れることも多い 意識がまったくないため無痛で治療が出来る
半分眠った状態の様だが呼びかけに答えることは出来る 意識が全くない状態のため呼びかけには答えられない
自発的な呼吸がある 呼吸も止めるため人工呼吸器の管を通す
麻酔からの回復が早いため日帰りでの治療が可能 麻酔からの回復が遅いため入院することが多い
合併症や副作用のリスクが低い 合併症や副作用のリスクがある

医科の治療においても、全身麻酔を希望しても鎮静麻酔が適用されることがあります。これは全身麻酔には呼吸を止めるというリスクあるためです。例えば口腔外科においても全身麻酔下で治療の最中に、抜歯した歯や器具が当たって抜けてしまっが歯が喉に詰まる事故なども過去にはありました。
また、全身麻酔で治療をされた患者さんでも、口や鼻から人工的に呼吸をさせるため気管にチューブを通すため、喉の痛みを訴えたり、頭痛や吐き気に襲われることもあり、治療後の経過や回復が静脈内鎮静麻酔の方が患者様にとって良い結果をもたらすことが多いためです。
全身麻酔はあくまで最終手段です。希望される方もおられますが、まずは歯科医師や歯科麻酔医と相談することが大切です。

鎮静麻酔や全身麻酔を使った治療に保険は効くの?

結論から言うと、一部可能な病院もあります。しかし一般開業医では、健康保険を利用して鎮静麻酔・全身麻酔を使用した治療は、保険のルール上難しいのが現状です。保険を使用し、麻酔下での治療を行うには、歯科での治療では必要な薬が使えなかったり、まとめて治療する上では問題が生じることがあるため保険での治療自体が難しいのです。また、保険診療の規制や決まりは、患者さんにはわかりにくいところがありますが、「せっかく勇気を出して治すのであれば、二次カリエスや再発のリスクが低い治療」を選択するという意味においても、自由診療で治療する方がメリットにもなると考えられます。
保険を使って治療できるところとなると、大学病院や入院設備のある病院の口腔外科等が主となり、病名に応じて保険での鎮静麻酔や全身麻酔下での治療が可能になる所もあります。自由診療で行う「短期集中歯科治療」とは違うものとなり、患者さんが望む治療とは異なることもありますが、その都度静脈鎮静麻酔が必要な場合や、費用を優先される場合はそちらに相談するのも手段であると考えます。

短期集中歯科治療であれば、本当に治療が受けられるの?

どんな症状でも100%治療が可能なわけではありません。アップル歯科においても5%以下(もしくはそれより低い確率)にはなりますが、治療できなかった場合があります。鎮静麻酔は全身麻酔と比べて身体に対する影響が少ない反面、完全に意識をなくして治療するわけではありませんので、稀に麻酔下でも治療ができない方もいらっしゃいます。その場合、次の選択しては

  1. もう一度日をあらためて鎮静麻酔にチャレンジする
  2. 鎮静麻酔での治療を諦めて、通常の治療(ゆっくり無理なく)に切り替える(実際に出来るようになる方もおられます)
  3. 公立病院や大学病院への紹介(全身麻酔での治療になります)

アップル歯科の話にはなりますが、治療が出来ない方は本当にごく少数です。

まとめ

アップル歯科に短期集中歯科治療を希望される方は、「保険が効く大きな病院」などにも相談した結果、自由診療の治療を選ばられることも多いことから、よほど考えた末「一度全てキレイにして、もう悪くならないようにしたい」という気持ちで受診された方が多いのでないかと推測されます。また、ご自身が希望される希望が保険診療では難しいのかもしれません。どちらにしても「治療したくてもできない」という悩みは、普通に歯医者に通える方にはわからない深刻な悩みです。しかし、「怖い」「行きたくない」がために、治療を先延ばしにした結果、取り返しのつかないことになってしまう方も多数おられます。歯を失うことは健康を損なうことに繋がります。ご自身の健康やお口の健康、これからの将来のためにも治療は検討するべきです。自分が治療出来る歯科医院はあるのだろうか?自分は歯科治療ができるようになるのか?など、心配や不安にかられるのも辛いと思います。そのためにアップル歯科のようにご相談を承る歯科も少なくはありません。また、費用の問題で短期集中歯科治療を検討していた患者さんでも、医院を変えることにより、通常の治療で治療できた方もたくさんおられます。「治療するかどうか」を考えるのはやめにして「どこで治療するか」を探してみましょう。

智歯(親知らず)による弊害

18歳から20歳ごろ、口の一番奥に生えてくる臼歯のことを智歯(親知らず)といいます。現代人の顎は年々小さくなる傾向にあり、智歯が生えそろうにはスペースが足りません。このため多くの場合智歯は半分しか生えてこなかったり、埋まったままでてこないというケースが多く見られ、それによる様々な弊害がおきてしまいます。

1.虫歯になる原因になる

智歯が斜めに生えている場合、ブラシが隙間に届きにくく、カリエス(虫歯)になる危険性が高くなります。

2.感染症の原因になる

智歯の生え方が完全でない場合、歯と歯肉の間に食べかすがたまり、そこに細菌が繁殖することで歯肉炎などの感染症を併発する恐れが高まります。

3.歯列不正の原因になる

横向きに生えてくる智歯は、正常なポジションの歯を前方に移動させる力がかかるため、歯並びが変わり咬み合わせを変化させたりします。

4.顎関節症の原因になる

生え方の悪い智歯の場合、咬み合わせだけでなく顎関節にまで影響が及ぶことがあります。この場合、関節円盤が正常に動かなくなり、偏頭痛などを併発することがあります。

智歯は抜いてもいいの?

智歯により口の中に何らかの悪影響を及ぼしたり、良くない生え方をしている場合は、抜歯を勧めることもあります。
もともと歯が出るスペースがないところに生えてきた歯なので、入れ歯などを入れる必要もありませんし、食事に影響がでることもありません。それよりも悪い生え方の智歯を放っておいて、歯肉炎や顎関節症になる方がお口のためには良いのです。

抜歯後の注意

抜歯後は「抜歯窩(歯を抜いた後の穴)」に食べ物がつまり、そのままにすると感染症にかかる場合があります。1~2週間たっても鈍い痛みが続くようであれば、それを「ドライソケット」と呼び、消毒や投薬が必要になってきます。そうなってしまうと、どうしても痛みが長引いてしまうので、抜歯後の食事は、物が詰まらないよう患者様にも注意していただくことが必要です。

wiki歯ディアTopに戻る

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

診療カレンダー

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top