予防歯科のススメ

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 予防歯科のススメ

より良い予防法は定期健診

早期発見、早期治療

お口の健康を管理するには、第一にご自身でのケア(歯ブラシやフロス)、第二に歯科での定期検診の2つが重要になってきます。毎日のケアを適切しているつもりでも、自身で取り切れない歯垢や歯石は必ずあります。定期検診でそれらを落とすことも出来ますし、自身のケアの状態を評価することも出来ます。何よりむし歯や歯周病の再発や発症を未然に防ぐことができますし、早期発見で最小限の治療で済む事ができます。
4ヶ月に1度は受診される事をオススメします!!
歯科医院ではプロスタッフによる予防プログラム、個人別データ管理により、長期にわたってあなたの健康を全力でサポートいたします。

※1)歯磨きによる歯垢除去率はおよそ50%であり,1分間における歯磨きではおよそ39%しか除去できないことが明らかにされている

磨き残しについて

ほとんどの方が食後に歯磨きをしておられると思いますが、その目的をご存知でしょうか?むし歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)、それを除去するために行うのが歯磨きです。 つまり目的は歯垢を除去することで、歯磨き剤を使うのはその効果を高めたり、薬用成分を口の中にいきわたらせることにあります。 しかし、過去の研究や論文(※1)を調べてみると、歯磨きによる歯垢除去率はおよそ50%で、1分間における歯磨きでは役39%しか除去できないという結果があります。 歯磨きの方法や時間、道具には個人差がありますので、一概にすべての人がそうであるとは言えませんが、歯磨きだけで100%歯垢を落とせる人はまずいません。 自分では落としきれなかった歯垢はその後歯石となり、更に自身では取れないものへと形を変えていきます。それを落とすのが歯科医院での予防です。「毎日歯磨きしているから」と安心してはいられません。磨き残しはあると思っていただければ、予防歯科の重要性がご理解頂けるのではないでしょうか。歯科医院では、「染め出し」という磨き残しのチェックも可能です。 一度染め出しをして、ご自身のセルフケアの状態を確認してみてはいかがでしょうか?

タグ: , ,

予防歯科のススメ | 公開日: 2010/03/23 | 更新日: 2010/03/23 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top