歯周病と全身疾患の関係

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 歯周病と全身疾患の関係

歯周病(歯槽膿漏)と全身疾患の関係

健康と歯周病

歯周病は、厚生労働省が、21世紀において日本人の健康を実現するための国民健康づくり運動として提唱している「健康日本21」のなかで、早世、障害につながる危険因子」として歯周病を位置づけており、全身の健康に対する歯周病の予防や治療の重要性は、今後いっそう取り沙汰されそうです。

歯周病は歯周組織における慢性的な細菌感染症ですが、最近の研究により原因菌やその毒素、炎症物質が血管を通じて、患部から全身に影響を及ぼすことが明らかになってきました。
また、一方では糖尿病や骨粗鬆症が歯周病の進行を早めることもわかっています。
歯周病を単なる口腔疾患としてではなく、全身疾患の一部として捉えることが歯周病の予防、さらには生活習慣病などをはじめとした全身疾患の予防と治療につながると考えられます。

タグ: , ,

歯周病と全身疾患の関係 | 公開日: 2010/03/25 | 更新日: 2010/03/25 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top