アップル歯科クリニックHOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > カルシウムが不足すると歯はもろくなる?

カルシウムが不足すると歯はもろくなる?

歯に関する言い伝え

カルシウムが不足すると歯はもろくなる?

カルシウム足りないと虫歯になりやすそう…なんて考える人も多いようです。
確かに歯の成分にカルシウムは多く含まれているので、カルシウムが足りないと歯がもろくなるような感じがするのも無理がありません。

事実、歯の発育途中のカルシウム不足は、歯に何らかの影響を与える可能性があります。
しかし大人の場合、カルシウム不足が続けば、歯よりも先に骨の中のカルシウムが溶かされ利用されるため
歯の影響は少ないと考えられます。

また、歯の中のカルシウムは、歯の内部の象牙質部分に集中しています。虫歯が最初に侵入する白いエナメル質部分は、
カルシウムではなく石と同じような無機質でできているので、カルシウムが多少不足してたとしても歯自体はもろくはなりません。

ただし、カルシウム不足は唾液の減少や唾液内のカルシウム成分不足に繋がり、口腔環境に影響することはあるので注意が必要です。

あなたにオススメのページ・関連記事

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

カルシウムが不足すると歯はもろくなる? | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1


このページのトップへ