【ホワイトスポット】歯の白い斑点は消えるの?

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 【ホワイトスポット】歯の白い斑点は消えるの?

歯に白い斑点がある方へ

明石市・神戸市西区でホワイトスポットでお悩みならアップル歯科へ

ホワイトスポットの原因

歯に出来た白い斑点模様、特に目立つわけでは無いけれど、一度気になったら鏡を見る度に思い出してしまう見た目のコンプレックスにもなります。この白い斑点は何なのでしょうか?

この斑点のことは「ホワイトスポット」と言われるもので、出来る原因は2つ考えられます。

1つ目は「初期虫歯」です。むし歯といえば黒い穴のようなものを想像しますが、実はその始まりが白い斑点である場合があります。

歯の表面からミネラル分が溶けだす「脱灰(だっかい)」という状態になると、歯は光沢を失って白くにごり始めます。これが初期のむし歯になり、徐々に穴が空いて黒くなっていきます。しかし脱灰を起こしたからといって必ずむし歯が進行するわけではありません。脱灰は再石灰化という歯の自浄作用のようなもので、むし歯の進行を抑制する働きの一部分でもあります。

image

エナメル質形成不全症

ホワイトスポットのもう一つの原因は「エナメル質形成不全症」と言われるものです。これは主に遺伝や生まれつきの病気、幼少期に発熱や栄養障害によって、歯の表面の「エナメル質」が正常に形成されない病気のために出来る白い斑点もしくは茶色の斑点(ブランスポット)です。

エナメル質形成不全の場合、初期のむし歯と違って、再石灰化による治癒は期待出来ません。そのため、エナメル質形成不全によるホワイトスポットで悩まれておられる方は、長期間その悩みを抱えておられる方も少なくありません。

image

ホワイトスポットの治療方法と費用

「初期虫歯」によるホワイトスポットは、歯医者でも削らず治療することも多いです。この場合、フッ素を塗布したり、きちんとしたブラッシングを憶えるためのTBI(歯磨き指導)などにより再石灰化を促します。それでも再石灰化が間に合わず、むし歯が進行してしまうと削らざるを得なくなることもありますので、歯科医の指導に従い、出来る限り削らず治せるようにセルフケアを努めましょう。

「エナメル質形成不全」が原因のホワイトスポットは、前述したとおり自然には治らないものです。そのため多くの歯科医院では「歯を削って補綴(詰め物や被せ物)で治療しましょう」という提案をされることもしばしばあると思います。 しかし、近年ではこのホワイトスポットにも有効な治療法も出てきています。全てのホワイトスポットに有効な治療ではありませんが、段階によって有効な治療もあります。ホワイトスポットが消える(薄くなる)かどうかは、そのホワイトスポットの「深さ」によって決まります。

image

ホワイトスポットが浅い場合

MIペーストで再石灰化を促す

ミネラル(カルシウム、リン)を多く含んだ口腔ケア製品です。ミネラルが歯の再石灰化を促し、ホワイトスポットを薄くしてくれることがあります。ただし、万能ではなく効果が見られないことも多々あります。高額なものではないので、一度試してみたり、歯科に相談してから決めても良いと思います。当院においては歯磨き粉と同じく物販のコーナーで取り扱っていますが、インターネットなどからでも購入可能です。

image

ホワイトスポットがやや浅い場合

アイコンによる削らない治療

アイコンは液状の樹脂によって歯の表面に特殊なコーティングを施す薬剤です。このコーティングにより歯からミネラルが溶け出すのを防ぎ、エナメル質も補強されます。完全にホワイトスポットが消えないこともありますが、かなり目立たなくなることもあり、当院でも治療後に喜ばれることも多い治療です。

費用:自由診療 20,000円〜30,000円(2歯まで)(税込22,000円〜33,000円)

image

ホワイトスポットが深い場合

ダイレクトボンディングという樹脂による治療

これ以上深い場合は歯を削ることを前提とした治療になります。ダイレクトボンディングとは、審美用のレジンによって歯を修復する方法です。歯科医師の技量にもよりますが、技術のある歯科医師であれば自分の歯との境目がわからないぐらいの精度の治療が可能です。

ホワイトスポットを薄く削り、ダイレクトボンディングをすることで、見た目的な問題は解決することが出来る治療法です。ただし、レジンという材料の特性上、着色や脱離(取れてしまうこと)は避けられません。数年後にやり変えが必要になることもありますが、短期間で治療できることから、結婚式などのイベントに向けて治療され、喜ばれることの多い治療です。

費用:自由診療 20,000円〜30,000円(1歯)(税込22,000円〜33,000円)

image

ホワイトスポットが深くて広い場合

ラミネートベニアというセラミック治療

前歯のホワイトスポットに対する治療にはなりますが、審美的にも最もキレイに仕上げることが出来る方法です。ラミネートベニアは、歯を薄く削り付け爪のように薄いセラミックを歯に貼り付ける方法です。

ホワイトスポット以外の歯質も削りますが、クラウン(被せ物)に比べるとはるかに歯質の切削量も少なく、セラミックという材質の特性上汚れや歯垢がつきにくい(着かないわけではありません)というメリットもあります。ホワイトスポットの範囲が広い場合などではこちらが適していることもあります。

費用:自由診療 1歯100,000円~130,000円(税込110,000円〜143,000円)

image
ホワイトスポットで悩むならます相談

歯科医師は「治療」とはいいながらも、二度と戻ることのない歯質を削る仕事でもあります。しかし歯科医師は好き好んで歯を削るわけではなく、出来れば削らず治せる治療を行いたいという気持ちは大前提として持っています。それでも患者様の要望や悩みの深さを考慮して削らなければならないときは、患者様が治療をしてよかったと思う方法をご提案するのが心情にはあるものです。

ですので、当院では削らなくても良い方法から順に考えてますが、MIペーストやアイコンによる治療を望まれても、実際はダイレクトボンディングやラミネートベニアによる治療のほうが適している場合や、患者様にとって良い治療になることもあります。まずは歯科医師に実際に診せて、それから治療方法を考えていくというのが、悩みを解決する第一歩です。

ホワイトスポットは小さな斑点ですが当人には大きな悩みともなる病気です。「歯を削らず治療したいのか」「歯をキレイにしたいのか」自身の要望や希望をしっかり考えて、歯科医師に相談しましょう。

image
この記事の編集・責任者は歯科医師の岡本大典です。

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

兵庫県 神戸市中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

大阪市 北区梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市 中央区難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top