HOME > 一般診療 > 小児・お子様の治療 > お子様の歯をフッ素で強く

お子様の歯をフッ素で強く

フッ素を上手に取り入れて虫歯を予防しましょう

フッ素とは?

お子様の歯をフッ素で強く

歯の質を強くする自然元素のひとつです。

毎日の食事を通して、私たちの体に摂取されている必須栄養素のひとつで、決して車のワックスのように表面をコーティングするものではありません。
フッ素は、歯の表面自体を強化するもので、虫歯予防に最も効果的です。
また、乳歯や生えたばかりの永久歯に非常に効果を発揮します。

どうして、生え立ての歯にフッ素を?

乳歯や生えたばかりの永久歯は大人の歯と違って、非常に柔らかく、歯の質がすかすかな状態です。

酸に溶けやすく虫歯になりやすいのでフッ素のチカラを借りることで、歯を構成する結晶を強く丈夫にします。


タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

お子様の歯をフッ素で強く | 公開日: | 最終更新日: 2019年2月25日 | by



小児・お子様の治療

ご覧のページと同じカテゴリーの記事

診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ