HOME > 治療の種類別 > 歯が痛い・むし歯 > 詰め物(インレー)の種類

詰め物(インレー)の種類

[1] オールセラミック(自然な見た目の詰め物)

セラミック

45,000円+税(3年保証【自由診療】)

メリット

  • 元々のご自身の歯に近い色味、質感のものなので自然観があり美しい。
  • 歯と強度が似ている為虫歯になりにくい。

デメリット

  • 自由診療なのでコストがかかる。
  • “硬いが脆い”という性質があり、噛む力が強い人では割れてしまうことがある。

[4] ゴールド(見た目の自然さよりも機能性を重視されたい方に)

ゴールド

50,000円~※金相場による変動有+税(3年保証【自由診療】)

メリット

  • 虫歯が再発しにくい
  • 金合金でできており、しなやかで歯との適合性もよい。
    (一番虫歯になりにくい素材)

デメリット

  • 色が白くないこと。
  • コストがかかる。

[5] パラジウム

パラジウム

※保険適用

3,000円

メリット

  • 保険が適応されるので安価。

デメリット

  • 粘りが少ない材料のため適合性がやや劣るので虫歯が再発しやすい。
  • 見た目がよくない。

あなたにオススメのページ・関連記事

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

詰め物(インレー)の種類 | 公開日: | 最終更新日: 2019年2月28日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ