お口の健康を脅かす3つの病気

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > お口の健康を脅かす3つの病気

口の中の健康のために気をつけておきたい3大疾病

むし歯

歯周病

咬み合わせ

歯を失う原因

歯を失う原因は、むし歯が32%、歯周病は42%という調査結果が厚生労働省のから発表されています。
年齢別に見ると、年を重ねるごとに歯周病で歯が抜ける割合が増えてきていることも明らかになっています。
これは中高年になると歯周病になりやすいというわけではなく、若い頃に歯周病に罹患しても急速に歯が抜けるわけではなく、徐々に進行して40代以降で歯が抜け始めるためです。また、むし歯はどの年齢層でも抜歯理由に含まれていることから、中高年の方は、むし歯と歯周病の両方に気をつける必要があります。

また、最近では、むし歯・歯周病の原因が「咬み合わせ」から由来することもわかってきています。表にはありませんが、むし歯や歯周病などの歯が抜ける原因が咬み合わせが原因となっていることも多々あります。咬み合わせや歯並びが悪いと清掃性が悪くなったり、咬合力により歯槽骨や歯ぐきがダメージを受けやすくなるためです。
年を重ねるごとに虫歯→歯周病→咬み合わせと、気をつけなければいけない疾病が増えてくるということです。

抜歯の主原因(全体)と抜歯の主原因別にみた抜歯数(年齢階級別、実数)

タグ: , ,

お口の健康を脅かす3つの病気 | 公開日: 2010/03/23 | 更新日: 2010/03/23 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top