HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > お口の健康を脅かす3つの病気

お口の健康を脅かす3つの病気

口の中の健康のために気をつけておきたい3大疾病

歯をなくす原因は、むし歯が46%、歯周病は46%と言われている。
ただし年齢別に見ると日本人の場合、年を重ねるごとに歯周病の割合が増えてきます。
これは若い頃から歯周病にかかり始め、40代以降から歯が抜け始めるとという典型的な歯周病のカタチです。
若い頃は虫歯ぐらいだったのに、年を重ねると、歯周病にも気を配らなければなりません。

また、最近では、虫歯・歯周病のほかに「咬み合わせ」も歯が抜ける原因ということがわかってきています。
残念ながら、年を重ねるごとに虫歯→歯周病→咬み合わせと、気をつけなければいけない疾病が増えてくるということです。

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

お口の健康を脅かす3つの病気 | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ