HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 良い咬み合わせと悪い咬み合わせ

良い咬み合わせと悪い咬み合わせ

あなたの咬み合わせは?

良い咬み合わせ

よい咬み合わせとは

  • 1. 上の歯は下の歯に少し重なっている
  • 2. 前歯の中心が上下でそろう
  • 3. 上の1歯に対して下の2歯が対応している
  • 4. 上下の奥歯は凸凹がぴったりはまっている
  • 5. あごの関節が正常な位置にある

それぞれの歯とあごの関節がバランスよくはまり合い調和して動くとき、よいかみ合わせになっています。



悪い咬み合わせ

咬み合わせが悪いと…

  • 噛む機能の低下
  • 顔のゆがみ
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 顎関節症になりやすい

歯は、両隣やかみ合う相手と互いに支えあって歯列とかみ合わせをつくっています。
そのため、1本でも歯が抜けると、歯は上下左右に動き歯並びやかみ合わせは変わってきます。


歯や口を動かすときの無理な動作は、あごの関節や周りの筋肉を痛め、それが頭痛、肩凝り、腰痛などの症状や悪い姿勢へとつながっていきます。

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

良い咬み合わせと悪い咬み合わせ | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ