良い咬み合わせと悪い咬み合わせ

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 良い咬み合わせと悪い咬み合わせ

あなたの咬み合わせは?

よい咬み合わせとは

  1. 上の歯は下の歯に少し重なっている
  2. 前歯の中心が上下でそろう
  3. 上の1歯に対して下の2歯が対応している
  4. 上下の奥歯は凸凹がぴったりはまっている
  5. あごの関節が正常な位置にある

それぞれの歯とあごの関節がバランスよくはまり合い調和して動くとき、よいかみ合わせになっています。

咬み合わせが悪いと…

  • 噛む機能の低下
  • 顔のゆがみ
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 顎関節症になりやすい

歯は、両隣やかみ合う相手と互いに支えあって歯列とかみ合わせをつくっています。
そのため、1本でも歯が抜けると、歯は上下左右に動き歯並びやかみ合わせは変わってきます。

歯や口を動かすときの無理な動作は、あごの関節や周りの筋肉を痛め、それが頭痛、肩凝り、腰痛などの症状や悪い姿勢へとつながっていきます。

タグ: , ,

良い咬み合わせと悪い咬み合わせ | 公開日: 2010/03/25 | 更新日: 2010/03/25 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top