神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 症例 > 開咬と反対咬合(受け口)の歯列矯正

開咬と反対咬合(受け口)の歯列矯正

I.T様

主訴は上下の前歯がしみるということでご来院されました。 咬み合わせが良くないということは、理解されておられたようで、咬み合わせを治し、銀歯も白くしたいというご希望でした。 開咬と反対咬合(受け口)でしたので、矯正治療から入っていきました。

Before

舌壁があり、タングクリブという装置で舌を出さないように慣らしていきながら、マルチブラケットで歯を動かしていきました。

process

3ヵ月後には開咬が閉じてきはじめ、矯正は約2年強で終了しました。その後欠損部のインプラント、銀色の補綴物のやり代えなどを進めて行き、 約5年にもわたる治療ながら、綺麗で長持ちする口腔内環境が整いました。

After

治療前は、咬み合わせのせいで、「咬む」という動作に実感がなかったそうですが、治療が終わり「咬む」という実感とポジションが分かったと、お喜びいただきました。 歯並び矯正をしてみないと分からない「咬む」という間隔についていただいた感想がとても印象的でした。 今後も、これを参考に「咬むこと」の大切さと、「咬み合わせ」の重要性を皆さま分かりやすくご説明できるよう、より研鑽していきたいと思います。

行った治療の内容:ブラケット矯正

矯正治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
清掃性の悪化によるむし歯や歯周病の進行、装置装着時の痛みや違和感・口内炎、治療期間の前後、成長発育によるオトガイの突出、顎関節の異常、抜歯(便宜抜歯・智歯抜歯)、歯根吸収・歯肉退縮、歯と骨の癒着、矯正治療後の後戻り、歯の神経の失活、金属アレルギー反応、その他個別のリスクや偶発症
※歯の動き方やリスクには個人差があります。

成人矯正の症例集に戻る

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約
開咬と反対咬合(受け口)の歯列矯正

開咬と反対咬合(受け口)の歯列矯正 | 更新日: 2018年6月5日 | by 明石アップル歯科



明石アップル歯科の診療について 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療曜日 月・火・水・木・金・土・日 明石アップル歯科の診療開始時間 9:30 明石アップル歯科の診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ