アップル歯科クリニックHOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 「長年の頭痛・糖尿病・脳梗塞の原因は、なんと”歯”!?」

「長年の頭痛・糖尿病・脳梗塞の原因は、なんと”歯”!?」

2012年11月28日(水)、Yahoo!ニュースに、(Business Journalより配信) 「長年の頭痛・糖尿病・脳梗塞の原因は、なんと”歯”!?」というタイトルの記事が配信されました。

記事の内容は
1.吐き気がするほどの頭痛が続き、脳外科や神経外科、眼科を回っても治らなかったものが治った。
2.右腕がしびれて動かすことができなかった父親が、咬み合わせを治すだけであっさり治った
というような実例を挙げ、歯が原因で様々な成人病や疾患を伴う事があるという内容です。

記事だけ見ると、「本当に?」と疑ってしまうような内容かもしれませんが、実はコレ、本当にナイ話しではありません。
歯周病が糖尿病や脳梗塞の原因になることは、近年分かりつつありますが、実際歯科の現場では、咬み合わせを調整することで「長年続いた偏頭痛や肩こりがなくなっった」という患者様は以外に多いとさえいえるでしょう。

歯周病は糖尿病にも影響しますが、その逆もまた然りで、糖尿病が歯周病に影響することもあります。即ち、歯周病になれば糖尿病になりやすく、糖尿病になれば歯周病が進行するという負のループに入り込むようなものかもしれません。
この歯周病と糖尿病の関係については、厚生労働省のホームページでも公開されていますが、歯周病菌は、その他にも様々な病気を起因すると言われています。
残念ながら歯科では、糖尿病の治療はできませんが、歯周病を進行を止めたり、治療を改善させることは可能です。

また、定期検診で咬み合わせも診ますので、原因不明の頭痛や肩こりなどにお悩みの方は、是非一度咬み合わせの診断をしてみてはいかがでしょうか?

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

「長年の頭痛・糖尿病・脳梗塞の原因は、なんと”歯”!?」 | 公開日: | 最終更新日: 2018年10月25日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1


このページのトップへ