歯列矯正のQ&A

HOME > 自由診療 > 歯並び矯正 > 歯列矯正のQ&A

歯の矯正治療に関するよくある質問

Q.矯正治療について年齢制限はありますか?
A.特に年齢制限はありません。ただし重度の歯周病の方、残ってる歯が極端に少なくなってしまった方は、歯に対するダメージの問題でおすすめはしません。
Q.矯正治療、歯が動くと痛いですか?
A.月に1回程度ワイヤー交換等調整しますが、調整した後2〜3日(長くても5〜6日)歯が浮いた感じで噛んだ時に少し痛みが生じることがありますが、慣れてくるので、そのあとは普通に過ごせると思います。
Q.抜歯して抜く矯正と抜かないでする矯正と違いはなんですか?選ぶことはできるんですか?
A.患者さんの歯並びや骨格によって変わってきますが、歯のガタつきが多かったり、出っ歯が大きかったりと、歯の移動距離が多くなる場合は抜歯矯正になることが多いです。歯と歯の間を少し削ってスペースを作る方法もありますが、削ることになりますし、虫歯になりやすくなると言われています。精密検査をして患者さんごとにベストな治療プランを提案します。
Q.目立たない矯正は?
A.従来は歯にボタンを貼るワイヤー矯正が主流でしたが、近年舌側矯正やマウスピース矯正が行われるようになりました。マウスピース矯正は比較的目立ちにくく取り外しもでき、今まで矯正の装置が億劫だった人にもオススメです。
Q.妊娠していても矯正はできますか?
A.レントゲンは診断をする時に必要ですが、矯正治療中に妊娠が発覚しても継続することは可能です。(その間レントゲンチェックは一時中止します)一般的に被爆量も少ないので影響は少ないとされていますが、妊娠初期にはオススメしません。
Q.歯がすでに部分的になくなっている場合、矯正できますか?
A.歯がなくなっている部分を矯正で動かして詰めれるか、またスペースあけてインプラント等が必要になるか、患者さんによって違います。矯正治療は基本的には歯の引っ張り合いっこしますので、残ってるいる歯が少ない時はすぐに矯正できないことも多いです。まずは矯正も含めてご相談ください。
Q.前歯だけを治したいのですが、部分矯正は可能ですか?
A.可能なこともあります。しかし、前歯だけが気になっておられても、全体矯正をしなければきれいに並べることが出来ない場合もあります。前歯の叢生(ガタガタの歯並び)や前突などは、歯が並ぶスペース不足から起こることが多々あります。そのため、前歯の並びを変えようと思っても、スペースがなければ動かしようがありません。スペースを作るには、他の歯を動かしたり、抜歯をして歯が並ぶスペースを作る必要が出てきますので、全体矯正になることがあります。また、歯は、上下左右で支え合っているため、例えば上の歯を動かすということはそれに咬み合う下の歯も移動させなければなりません。つまり、上顎の歯だけ治したい場合でも下の歯の矯正も必要となってきます。部分矯正で治療できるかどうかは、実際診査診断をしてみなければ判断が着かないことも多くあります。
タグ: , ,

歯列矯正のQ&A | 公開日: 2019/06/13 | 更新日: 2019/06/13 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

診療カレンダー

アクセス・地図

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top