むし歯の治療法(詰め物・被せ物)

HOME > 治療の種類別 > 歯が痛い・むし歯 > むし歯の治療法(詰め物・被せ物)

虫歯治療では、大きく分けて3つの治療方法があります

軽度(C1)

白い樹脂(コンポジットレジンといます)でつめます。治療は1回で終わることが多いです。

中等度(C2)

虫歯が大きい場合は白い樹脂(コンポジットレジン)では治療が難しくなることが多い為、銀歯(保険)、金歯、セラミックといった詰め物を歯の一部に入れることになります。

重度(C3)

虫歯が神経にまで達している場合は、神経をとって、根の治療をした上で歯に土台を立て、その上から歯を模した被せもの(こちらも銀歯(保険)、金歯、セラミックなどがあります)を入れることになります。

重度(C4)

この状態になると、歯は抜かないといけなくなることが多いです。歯を抜かないといけなくなった場合の治療方法はこちらをご覧下さい。

歯の詰め物や被せ物には先ほど述べたような種類があり、ご自身がどのようなお口でいたいか、どのように治療したいかによって選択することができます。(これ以上虫歯ができて欲しくない、自分の元の歯のように綺麗にしたい、費用を抑えたい、などです)

タグ: , ,

むし歯の治療法(詰め物・被せ物) | 公開日: 2009/08/21 | 更新日: 2009/08/21 | by 三宮アップル歯科

このページの関連記事

グループ医院のご紹介

3つのアップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科 TOPに戻る

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 医院HPへ

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 医院HPへ

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

診療カレンダー

アクセス・地図

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top