HOME > 治療の種類別 > 歯が痛い・むし歯 > むし歯の治療法(詰め物・被せ物)

むし歯の治療法(詰め物・被せ物)

CR

虫歯治療では、大きく分けて3つの治療方法があります。

軽度(C1):白い樹脂(コンポジットレジンといます)でつめます。治療は1回で終わることが多いです。


下へ

インレー

中等度(C2):虫歯が大きい場合は白い樹脂(コンポジットレジン)では治療が難しくなることが多い為、銀歯(保険)、金歯、セラミックといった詰め物を歯の一部に入れることになります


下へ

クラウン

重度(C3):虫歯が神経にまで達している場合は、神経をとって、根の治療をした上で歯に土台を立て、その上から歯を模した被せもの(こちらも銀歯(保険)、金歯、セラミックなどがあります)を入れることになります。


下へ

クラウン

重度(C4):この状態になると、歯は抜かないといけなくなることが多いです。歯を抜かないといけなくなった場合の治療方法はこちらをご覧下さい。

歯の詰め物や被せ物には先ほど述べたような種類があり、ご自身がどのようなお口でいたいか、どのように治療したいかによって選択することができます。(これ以上虫歯ができて欲しくない、自分の元の歯のように綺麗にしたい、費用を抑えたい、などです)


あなたにオススメのページ・関連記事

タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約

むし歯の治療法(詰め物・被せ物) | 公開日: | 最終更新日: 2019年2月28日 | by



診療情報

歯科 歯科口腔外科 矯正歯科 小児歯科

LINE相談
駐車場 無料託児室 専用手術室
診療曜日 診療開始時間 9:30 診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能


トップへ