【自由診療】咬筋ボトックス治療について

HOME > 一般診療 > 咬合治療 > 【自由診療】咬筋ボトックス治療について

咬筋ボトックス治療(咬筋ボツリヌス治療)とは

そもそもボトックスって何?

ボトックスとはボツリヌス菌によって産出されるA型ボツリヌス毒素(天然のタンパク質)を有効成分とする薬剤です。

毒素と聞くと不安になる方もおられますが、薬剤として使用するためにボツリヌス菌を精製して毒性を制御して使用しますのでご安心ください。

また、ボツリヌス菌を注射するわけではないため、ボツリヌス菌に感染するといった危険性もありません。

咬筋ボツリヌス治療は、ボツリヌス菌が作り出す天然のタンパク質であるボトックスを、緊張した筋肉に打つことで緊張した筋肉を和らげる効果が期待でき、歯科治療では食いしばりや歯ぎしりなどの改善目的に使用されています。

ボトックス注射のイメージ

歯科での咬筋ボトックス(ボツリヌス)治療の目的

ボトックスで改善が期待できる症状

ボトックスには筋肉の緊張を緩和させる作用があります。

咬筋へボトックスを注入することで、歯ぎしりや食いしばりによる筋肉の動きを緩め、それらの症状の改善が期待できます。

歯ぎしりや食いしばりは、歯へダメージを与え、歯をすり減らし、知覚過敏や破折(歯が欠けたり、折れたりすること)のリスクがあるだけでなく、顎関節症を引き起こす可能性もあります。

このように、様々なデメリットが多い食いしばりや歯ぎしりは、ストレスなどが原因で起こると言われているため、無意識にしてしまう癖であり、根本的に治すことは難しいです。

そこで、ボトックスを用いて咬筋を緩め、力が伝わりにくい状態にすることで、歯ぎしりや食いしばりによるダメージを緩和させるという対処を行うというわけです。

食いしばりや歯ぎしりによって起こるリスク

ボトックスを注射する場所は?

ボトックスをどこに打つか気になる方へ

前述したように、咬筋ボツリヌス治療は、ボトックスを咬筋といわれる筋肉に注射を打つ治療です。

咬筋とは、歯を食いしばった時に、顎の外側で硬くなる筋肉を指します。

咬筋は、硬い食べ物を噛み砕いたり、会話するための役割があり、私達の生活には欠かせない重要な筋肉です。

そのため、ボトックスによって咬筋を緩めると日常生活に支障をきたすのでは?と不安がられるかもしれませんが、 薬剤は必要量を遵守することはもちろん、きちんと安全が確認できた上で治療を行いますのでご安心ください。

咬筋のイメージ

ボトックスの注射は痛い?

ボトックス治療の痛みについて

基本的にボトックスは麻酔なしで施術を行います。

麻酔をしないため、痛そうなイメージを持たれるかもしれませんが、 実際は、注射する際にチクッとした痛みと、薬剤が入る感覚はあるものの、痛みはほとんどなかったという方もいます。

また、咬筋ボトックス(ボツリヌス)治療で用いる注射針は極細であるため、より痛みを感じにくくできるかと思われます。

もちろん、痛みには個人差がありますので、完全に痛みがないとは言い切れませんが、できる限り痛みを抑えるための配慮はいたします。

咬筋ボトックス(ボツリヌス)治療の費用

自由診療(保険適用はありません。)

1回30,000円(税込33,000円)

ボトックス注射のイメージ

咬筋ボトックス治療(咬筋ボツリヌス治療)の効果

ボトックス治療の効果と期間

ボトックスによる効果は目安として4日〜2週間程度で現れることが多いです。

ただし、ボトックスの効果は永遠に続くものではなく、 およそ3〜4ヶ月持続し、時間の経過とともに徐々に効果が薄れていき、やがて神経の働きが注射前の状態に戻るため、継続的に治療を行う必要があります。

女性の口元

ボトックスに副作用はないの?

ボトックスを使用すると顔が腫れる?

個人差はありますが、施術後に多少の赤みや腫れが見られる場合、1〜2日で治まることが多く、 稀に腫れが強くでたり、内出血が起こりますが1〜2週間で落ち着きます。

また、一時的に、ボトックスを打った部分の周りに、かゆみ、注射部疼痛、筋痛、発疹といった症状が起こることがあります。

ボトックス注射の副作用

妊娠中でも咬筋ボトックス(ボツリヌス)治療はできる?

咬筋ボトックス(ボツリヌス)治療の注意事項

妊娠中および授乳中の方は、安全性が認められていないため、咬筋ボツリヌス治療はできません。

また、過去にボトックスを使用したことで、アレルギー反応が起こった方や、もともとアレルギー体質である方は事前にお伝え下さい。

下記にあてはまる方は、事前に歯科医師に申し出てください。

  • 妊娠中もしくは授乳中の方
  • アレルギー体質である方
  • アミノグリコシド系の抗生物質、パーキンソン病の治療薬、筋弛緩薬、精神安定剤等の投与を受けている方
  • 喘息などの慢性的な呼吸器の病気がある方
  • 重度の筋力低下、もしくは筋肉の萎縮のある方
  • 緑内障である方
  • 他の医院でボトックスの投与を受けている方
  • 献血予定のある方
妊婦さんのイメージ

咬筋ボトックス治療を検討中の方へ

咬筋ボトックス治療はあくまで治療が目的

一般的にボトックスは、お顔のエラ改善や、小顔効果といった美容目的で使用されるイメージを持たれている方が多いかと思いますが、 歯科で行う咬筋ボツリヌス治療は、ボトックスを用いて食いしばりや歯ぎしりによる歯の負担を軽減することを目的とした施術です。

歯ぎしりや食いしばりが何年も続くと、歯や顎に異常が現れ、いずれは全身にも影響を及ぼすこともあります。

気になる方はぜひ一度検査にお越しください。咬筋ボツリヌス治療以外の治療方法も含めて、患者様に合った治療をご提案します。

カウンセリングの様子
この記事の編集・責任者は歯科医師の岡本大典です。
タグ: , , , ,

【自由診療】咬筋ボトックス治療について | 公開日: 2023/10/20 | 更新日: 2024/04/29 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科について

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

診療カレンダー

※日曜・祝日診療は不定期となります。

明石アップル歯科への
アクセス・地図

明石以外でもアップル歯科の治療を受けられます

明石・神戸周辺のアップル歯科

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科

明石市大久保町高丘3丁目3−1

兵庫県 神戸市中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科

神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F

その他兵庫・大阪に8つの
アップル歯科があります

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top