歯ぎしりや食いしばりが強い方のマウスピース

HOME > ウィキ歯ディア【歯の豆知識】 > 歯ぎしりや食いしばりが強い方のマウスピース

ナイトガードというマウスピースで歯や顎を守ろう

歯ぎしり・食いしばり対策

歯ぎしり食いしばりについて

歯ぎしりとは、主に就寝中に歯を「ギリギリ」「カチカチ」と接触させてしまう習癖(くせ)のようなもので、食いしばりとは、歯をぐっと噛み締めてしまう行為の事を言います。

歯ぎしりも食いしばりも、この行為に意味はありません。つまり非機能的、お口の役割として必要ではない行為と言えます。これらの、非機能的な歯の接触を歯科用語では「ブラキシズム」と言います。

ブラキシズムの原因についてはひとそれぞれ、様々であり、現在のところ完全に解明されているものではありません。ストレス・飲酒・薬物など、様々な要因が関与していることはわかっていますが、それらを特定することは困難といえます。

歯ぎしりや食いしばりは、経年とともに歯や顎に影響が強くなり、やがては痛みや歯の摩耗・チップ・破折、顎関節への悪影響へと繋がり、それが原因で頭痛や肩こりなど、身体への影響が出てしまうこともあります。

歯ぎしりの種類

グラインディング

上下の歯をギリギリとこすり合わせる

上下の歯をギリギリとこすり合わせる行為です。咬耗という歯のすり減りや、歯のチップ・治療歯の脱離が起きやすい歯ぎしりです。

タッピング

カチカチと歯を上下に噛み合わせる

カチカチと歯を上下に噛み合わせる行為です。歯のチップや治療歯の脱離、歯周組織に影響が出やすい歯ぎしりです。

クレンチング

歯をギューッと強く噛みしめる

歯をギューッと強く噛みしめる行為です。歯や顎への負担が大きく、顎関節症や肩こり・首こり・顔面痛などを引き起こします。

歯ぎしりとマウスピース

歯ぎしりは、原因が特定しにくくその行為自体を止める治療法というものが現在のところ確立されていません。そのため、歯ぎしりに対する治療法は対処療法が中心となります。

歯ぎしりから歯や顎をを守るための手段としては、ナイトガードというマウスピースが有効です。

ナイトガードは主に就寝時用のマウスピースで、歯と歯の緩衝材としての役割を果たします。歯と歯の直接の接触を防ぐことで歯の摩耗やチップ・脱離を防ぎ、緩衝力によって顎や歯の根への負担を軽減します。

就寝中は、実は覚醒時よりも咬合力が強く、過去の研究では、睡眠時咬合力は覚醒時に比べ116%もあったという報告(※1)もあります。即ち、睡眠時は覚醒時よりも歯を守る必要があります。

マウスピース矯正を着ける女性

※1)各被験者の最大咬合力に対する睡眠時咬合力の比率は平均53.1%であり,最大のものは睡眠時咬合力が覚醒時の最大咬合力を超えており,111.6%であった.

歯ぎしりや食いしばりが強いと

歯ぎしり・食いしばりの怖さ

歯ぎしりや食いしばりが強いと、歯や顎・身体に様々な症状が現れます。

  • 歯の咬耗(すり減り)により知覚過敏が生じたり、露髄(神経が露わになる)する
  • 歯の一部が欠けるチップや、歯の修復物が取れる・外れる
  • 歯冠が割れる歯冠破折や、歯の根が折れる歯根破折が起こる
  • 顎に痛みが出る、顎関節から音が出る顎関節症の症状
  • 歯にヒビが入り、そこから菌が入ることで内側から虫歯が進行する
  • 歯茎や歯槽骨にダメージがたまり、歯周病が悪化する
  • 肩こり・首こり・頭痛など、身体的なダメージを引き起こす
食いしばりで歯が痛くなる女性

咬合力が原因で悪くなったお口の症例

食いしばりや歯ぎしりが原因で、咬耗・虫歯・破折などの諸症状が現れた患者様の治療例です。

Before

治療前上顎

After

治療後上顎
治療前上顎
治療後上顎
治療前上顎
治療後上顎

インプラントやセラミックの被せ物などで、失った歯質や歯を回復しましたが、元々の原因である食いしばりや歯ぎしりが治ったわけではありません。

治療後はこの状態を保つため、ナイトガードによる歯あ顎の保護や、定期的なメインテナンスで経過を観察していいきます。

治療の内容 スタンダードインプラント4本とラミネートベニア8歯、オフィスホワイトニングによる治療と咬み合わせの治療。
期間・回数 1年・18回(カウンセリング・検査・歯周病治療含む)
費用 自由診療:スタンダードインプラント×4歯+セラミッククラウン×8歯+咬み合わせ治療+オフィスホワイトニング 総額 2,980,000円(税込3,278,000円)
リスク・副作用
  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • 術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
  • 術中に、予定していた骨の量が足りない場合には、追加の骨造成が必要になることがあります。(治療代5万円)
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
  • 治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
  • また、歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。
  • ホワイトニングについて
  • ホワイトニングの処置後、何らかの不快な症状(歯の痛み・知覚過敏症状、また歯ぐきや口腔粘膜の炎症)が起きる場合があります。
  • ホワイトニングをしても白さは永久的に持続するものではありません。
  • ホワイトニングを行う歯の変色の原因によっては色調の改善が認められない場合もあります。
  • 以下の症状に心辺りがある場合はホワイトニングの処置が出来ない場合があります。
    • 呼吸器疾患を持った方
    • 強い嘔吐反射
    • 妊娠中・授乳中の方
    • 光線アレルギー
    • 過去にホワイトニング経験のある方
    • 知覚過敏のある方
    • 無カタラーゼ症の方
    • 3週間以内にフェイシャルのエステ・脱毛をされた方

歯ぎしりから歯を守るために

ナイトガードは保険で作れます

歯ぎしりや食いしばり、顎の痛みなどの顎関節症の症状が出ている場合、治療の一環として保険治療でナイトガードを作成することができます。

費用は3割負担の方の場合で3,000〜5,000円程度。但し、症状がない方に予防目的で保険を使用することはできません。

歯ぎしりや食いしばりを原因から治療する方法が確立されていない中、歯や顎に影響が出ている状態で、このナイトガードをしなければ、その症状は悪化の一途を辿ります。

最初は、「マウスピースを嵌めて寝るなんて違和感が強くて無理」と感じる方も多くいらっしゃいますが、慣れてしまえば逆にマウスピースがなければ寝れなくなるという人もいらっしゃいます。慣れるまでは少し寝付きに時間がかかるかもしれませんが、まずは装着して眠る練習をしてみてください。

歯科技工士が丁寧に人口歯をつくるイラスト

マウスピース(ナイトガード)の種類

ナイトガードには、歯の症状や歯ぎしり・食いしばりの状態によって、複数の種類があります。主には緩衝力の強いソフトタイプ、そして薄くて違和感の少ないハードタイプです。また、それぞれ厚みにもバリエーションがあり、上顎につけるものや下顎につけるものなど、あなたの症状にあったマウスピースを作ることができます。

ソフトタイプ

ナイトガードソフトタイプ2mm

咬合力が強くなく、顎の関節に痛みや疲れを感じやすい方向け
厚み:1mm・2mm

ハードタイプ

ナイトガードハードタイプ0.5mm

咬合力が強い方向け
厚み:0.5mm・1mm・2mm

市販のナイトガードとの違い

ナイトガードは、現在ではネットショップなどで市販のものも手に入れることができます。むしろ、保険を使って作るナイトガードよりも安価で手に入ることがほとんどです。中には「歯科技工士監修」などと銘打たれたものもあり、あたかも安心して利用できるように売られているものもあります。

市販のナイトガードが悪いとは言いませんが、歯科医院で治療用に作成するものとは以下の違いがありますので、理解の上ご使用頂く必要があります。

通常、歯科医院でナイトガードを作る際は、歯や顎の検査をして、その症状や歯の形に応じたマウスピースを作成します。そのため、自分の歯型にぴったりのマウスピースとなり、均等に力がかかるものが作成されます。た、咬合力や歯ぎしりの種類に応じて、厚みや素材なども考慮して作成します。

市販のものの場合、誰にでも合うように奥歯のみ噛むように作成されたものや、熱で温めることで歯型に合わせて圧接させるものなどがあります。もちろん、これらで問題がない人もいるかもしれませんが、この場合奥歯のみ噛み込んでしまう癖がついたり、咬み合わせを変えてしまうリスクなども考えられます。

これらのリスクを避けたい場合は、歯科医院でナイトガードを作成して、定期的に歯状態も診てもらう検診を受けていただくことが、歯を守るためには良いと考えます。

ネットショッピングでナイトガードを購入する女性

マウスピースのお手入れ方法

装着

ナイトガードは、基本的に就寝前に装着します。ただし、歯科医師に勧められた場合や、日中の食いしばりが強い場合は、日中(仕事中や勉強中)も着けて頂いたほうが良い場合もあります。詳しくは担当歯科医師・歯科衛生士に聞きましょう。

ナイトガードの装着

取り外し

起床後、歯磨き時に同じ歯ブラシでいいので、軽くブラッシングしながら水で洗い流します。目で見える汚れがあれば、しっかり落としておきましょう。固まると歯石にように落ちにくくなります。

ナイトガードの取り外し

洗浄

日々のお掃除は、取り外しの際の洗浄で大丈夫ですが、汚れが目立ったり着色してきた場合は、マウスピース用洗浄剤もしくは入れ歯用洗浄剤を使用することで清潔に保つことができます。

歯ブラシとナイトガード

交換

マウスピースが破れたら、新しいものに取り替えましょう。前回作成時から治療した歯がなく、歯型が変わっていないようであれば前回の模型から作成することができます。模型を持ち帰った場合は保管しておきましょう。

新しいナイトガード

咬合力が強い方

ボトックス咬筋治療

歯ぎしりや食いしばりの影響が口腔内に現れてしまうと、そこからどんどん症状が悪化してしまうことがあります。

そこで、さらなる悪化を防ぐための手段の一つがナイトガードで歯を守ることですが、咬合力が強すぎると、このナイトガードだけでは影響を防ぐことができない場合もあります。

近年、そんな強い食いしばりの対策として、ボトックス咬筋療法が歯科でも取り扱われるようになりました。ボトックスとはボツリヌス菌から産出される天然のタンパク質を咬筋に注入することで、緊張した筋肉を和らげる働きを利用した食いしばりの改善治療です。

ボトックス咬筋治療による効果は、おおよそ半年程度と永続的なものではありませんが、継続して打つことで歯や顎へのダメージを物理的に減らせることが期待できます。

現在のところ大きな副作用はない治療と言われていますが、顎の筋肉は咀嚼や会話をするためにも重要な筋肉ですので、使用方法や容量の遵守はとても重要です。歯ぎしりや食いしばりでお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせください。

咬合力の影響が歯に現れたら

歯のすり減り、知覚過敏、顎の痛みや首・肩こりなどの咬合関連症が現れたら、早めに対処療法を行うことが必要です。

歯ぎしりや食いしばりは、確かに原因治療を行うことは難しい治療ではあります。しかし、だからといって放置しておけば、歯はどんどん咬耗が進み、歯の根や顎へのダメージは蓄積して、抜歯や顎関節症の原因になることもあります。

そのため、失った歯質を詰め物や被せ物でリカバリーしたり、これ以上の悪化を防ぐためのナイトガードを作成する必要があります。

咬合力による歯へのダメージは、ゆっくりじっくりお口の中で蓄積して、ある時突然大きな痛みや症状へと進行することがあります。「同居人から歯ぎしりを指摘された」「朝起きたら顎や歯の根が痛かった」など心当たりがあるなら、平時に痛むことがなくても早めにご相談にお越しください。

説明をしてる歯科医師の写真
この記事の編集・責任者は歯科医師の岡本大典です。
タグ: , ,

歯ぎしりや食いしばりが強い方のマウスピース | 公開日: 2024/01/12 | 更新日: 2024/01/12 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科について

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

休診日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

日曜・祝日診療

13時迄

※日曜・祝日診療は不定期となります。

明石アップル歯科への
アクセス・地図

明石以外でもアップル歯科の治療を受けられます

明石・神戸周辺のアップル歯科

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科

明石市大久保町高丘3丁目3−1

兵庫県 神戸市中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科

神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F

その他兵庫・大阪に8つの
アップル歯科があります

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top