歯が痛い・虫歯の治療

HOME > 治療の種類別 > 歯が痛い・むし歯 > 歯が痛い・虫歯の治療

歯が痛いときの大きな3つの原因

1.むし歯(う蝕)

歯が痛いときの原因として最も考えやすいのがむし歯です。日本でもほとんどの国民が一度はかかったことがある病気です。同じような痛みで、知覚過敏がありますが、むし歯は歯がむし歯菌によって侵されている為、ほとんどの場合、目視で確認することができます。しかし、目視で確認できない歯と歯の間のむし歯は、歯科医院でないと見つけられない場合があるので、痛みを感じたら早めに受診しましょう。むし歯は放っておくとどんどん進行してしまい、自然に治ることはありませんので、虫歯が疑われる場合にはなるべく早く検査にお越し下さい。

2.歯髄炎・根尖性歯周炎

歯の根の病気には、歯の神経である歯髄に細菌感染が起こる歯髄炎や、歯の根っこの中の細菌が繁殖して根っこの先端に膿瘍ができる(歯槽膿瘍)根尖性歯周があります。歯の根の痛みには、かなり強い痛みをともなうことが多く、一刻も早い治療が必要です。治療は多くの場合、抜髄(歯の神経を抜くこと)や根管治療という歯の根っこの治療を行います。また、精密な治療を行いたい場合は、マイクロスコープ等を用いた自由診療もあります。

3.咬み合わせ・破折

何かの衝撃や成長、歯科治療などの影響により、咬み合わせが強く当たるところに痛みが出てくることがあります。この場合、咬むみ合わせを調整することで痛みはなくなりますが、放っておくとその部分が歯周病になりやすくなったり、破折れといって、歯の根が折れる可能性がでてきます。他にも、歯ぎしりが原因で歯が削れ、葉の、その場合には歯ぎしり防止用の「ナイトガード」というマウスピースを夜寝る時に使用してもらいます。

タグ: , ,

歯が痛い・虫歯の治療 | 公開日: 2012/06/25 | 更新日: 2019/10/21 | by 明石アップル歯科

このページの関連記事

明石アップル歯科

友だち追加
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00
特別期間中※ 20:30 20:30 19:00 20:30 20:30 19:00

※2020年5月11日以降、新型コロナウイルス対策として特別延長診療をおこなっております

診療情報

休診日:日曜・祝日
※日曜・祝日診療は下記診療カレンダーをご覧下さい。

診療カレンダー

アクセス・地図

グループ医院のご紹介

4つのアップル歯科

明石アップル歯科
明石アップル歯科 明石アップル歯科 TOPに戻る
加古川アップル歯科
加古川アップル歯科 加古川アップル歯科 医院HPへ
三宮アップル歯科
三宮アップル歯科 三宮アップル歯科 医院HPへ
アップル歯科尼崎駅前
アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前 医院HPへ

Copyight© 2019 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top