神戸・明石市歯医者アップル歯科クリニックHOME > 症例 > 矯正による開咬の改善と補綴治療

矯正による開咬の改善と補綴治療

N.O様

正中(前歯の真ん中)がズレ、開咬という口がポカンと空いてしまう状態の咬み合せになってしまっている患者様です。 今回、全体的にキレイに治されたいということで、矯正治療と補綴治療で全顎的な治療を行なうことになりました。

before

before
after
開咬を治療するには、矯正治療が必要です。開咬はどうしも口呼吸になってしまいますので、脳の働きに影響がでることもある咬み合せですので、まずはこれをしっかり治していきました。

passage

before
矯正期間は2年強、全体的な治療を含めて2年半を要しましたが、歯並び・咬み合せ、口腔内環境ともに大幅に改善することができました。歯並びが良くなる事により、お口の中の菌の数もかなり減りましたので、むし歯・歯周病のリスクも自然と軽減されてきました。

after

after
正中が真ん中になり、開咬が閉じた時点で、補綴治療を行なっていきます。神経を抜いた歯にジルコニアクラウン(メタルボンドのメタルの代わりにジルコニアを使った物)で審美的に修復し、キレイな口元の完成です。 開咬が閉じただけでも表情はかなり変わるのですが、何よりコンプレックスから開放されたことにより、「口元を隠して笑わなくてすむ」とお喜びのご様子でした。 こちらから見ても、明らかに笑顔が増え、さらに素敵な女性へと変貌を遂げられました。 歯の矯正治療は、咬み合わせを改善することで身体的にも口腔内環境的にも良くなることはもちろんですが、審美的な改善も大きな要因となりますので、コンプレックスの解消も含めたクオリティオブライフの高い治療だと考えています。 お口の悩みはコンプレックスから中々言い出せないこともあるとは思いますが、数年先にそれがなくなると考えていただいて、まずはご相談いただければと思います。

行った治療の内容:ブラケット矯正

矯正治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
清掃性の悪化によるむし歯や歯周病の進行、装置装着時の痛みや違和感・口内炎、治療期間の前後、成長発育によるオトガイの突出、顎関節の異常、抜歯(便宜抜歯・智歯抜歯)、歯根吸収・歯肉退縮、歯と骨の癒着、矯正治療後の後戻り、歯の神経の失活、金属アレルギー反応、その他個別のリスクや偶発症
※歯の動き方やリスクには個人差があります。

審美補綴治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります
食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合は天然歯と同じく割れる場合があります。
補綴が原因となり歯根歯折を起こす可能性があります。


タグ: , ,

この記事が気になったら【簡単WEB予約を開く】

簡単WEB予約フォーム

別ウィンドウで予約サイトが開きます。入力時間約5分以内。
【ご予約は明石アップル歯科(明石市大久保町)への予約です】

予約
矯正による開咬の改善と補綴治療

矯正による開咬の改善と補綴治療 | 更新日: 2018年5月29日 | by 明石アップル歯科



明石アップル歯科の診療について 明石アップル歯科夏の恒例!りんご祭り2018ご予約受付中 早く・強力に・安全に。アップル歯科インプラント 痛みを少なく、早く動かす 明石・加古川・垂水区・西区 介護が必要な方の歯科治療 アップル訪問歯科診療 アップル歯科の治療実績 症例ごとの治療例 アップル歯科の症例集 明石アップル歯科からのご案内
駐車場15台有 無料託児室有 専用手術室有
明石アップル歯科の診療曜日 月・火・水・木・金・土・日 明石アップル歯科の診療開始時間 9:30 明石アップル歯科の診療終了 月・火・木・金18:45 水13:00 土17:00

※日曜診療は診療カレンダー参照

電話番号
078-935-4182(ヨイハニ)
急患・新患受け入れ可能
所在地
兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1

アップル歯科スペシャルサイトのご案内 兵庫県明石市・神戸市求人 共に働き成長できる仲間の募集 クリニッククラーク PEPPER 明石アップル歯科のプレミアムフラデー
神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック フェイスブックページ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック スタッフブログ 神戸・明石の歯科 明石アップル歯科 クリニック Rss2.0


このページのトップへ